JTのCMの歌手は誰?出演している女性は?モンゴル800書き下ろしソング

想うた cm jt


JT(日本タバコ)のCMでなんとも心地よい響きのメロディーと一般的でありきたりながらなぜか心打つものを感じます。

CMのストーリーもいい感じだし起用されている楽曲も素晴らしいけれども誰が出演していて誰が歌っているのかわからなかったので調べてみました!!

今回はJTのCMに起用されている楽曲、出演しているキャストについてお伝えしていきたいと思います!!

JTのCMの歌『想うた』はキヨサク(モンゴル800)作曲・プロデュース

JTのCMに使われている楽曲『想うた』を作曲&プロデュースを担当したのは、
『あなたに』『小さな恋の歌』などが大ヒットした沖縄のバンド・モンゴル800のベース&ボーカルを担当するキヨサクさんです。

キヨサクさんはこれまでもMrs.GREEN APPLE、湘南乃風のHAN-KUN、Miss.Monday、Dragon AshのKjらとたくさんの人たちとコラボや楽曲提供などをしているアーティストです。

また2013年よりウクレレひとつで日本中を旅をしており枠に囚われないスタイルで活動も魅力的な人物でもあります。

また歌詞を担当したのは篠原 誠さんです。

桐谷健太さんの「海の声」、AIさんの「みんながみんな英雄」、WANIMA「やってみよう」、
au「三太郎」シリーズCMソングなどを作詞しており2015年の「クリエイター・オブ・ザ・イヤー」を受賞されている人物でもあります。

JTのCMの姉妹編の『想うた』を歌っている女性アーティストは誰?

CMにはいろんなバージョンがあり、歌詞は一定ではありませんがモンゴル800のキヨサクさんが歌うオリジナルバージョンや女性アーティストが歌うバージョンが存在します。

3年以上ものシリーズ化されているJTの『想うた』シリーズのCM
JTの「ひとのときを、想う。」という企業思想とぴったりのストーリーですね。

人が人を想う気持ちや自分だけでなく周りにも優しく、大切な時間を過ごすという感動もの。
現在は第6段までシリーズ化されています。

その第5段の『姉妹を想う』篇では女性アーティストが歌っています。

キヨサクさんの男らしい歌声とはまた違い優しくも包まれるような温かい気持ちになれ自然と涙がこぼれ落ちてしまいそうになってしまうような歌を歌っている女性ボーカリストはthea(テア)さんです。

 

とても綺麗な女性ですよね〜
歌声の感じとマッチしている優しい雰囲気があります。

thea(テア)さんに関しては出身地が長野県ということだけで、
年齢や身長、本名などの情報は一切公開されていおりません。

歌を歌うことだけに集中したいというような強い信念を感じるのは私だけでしょうか?

theaさんは小さな頃から歌が大好きで10代の頃に受けたオーディションで審査員の目に止まり本格的に音楽活動を提案されますが自分自身の中にあったシンガー像と違ったために断念しています。

進学で長野から上京してから学業と同じくしてSNS上にてカバー弾き語りを開始しています。
そしてこのカバー曲の投稿を見たキヨサクさんの目に止まり『想うた』第5段アーティストに選ばれたという経緯あります。

JTのCMに出ている女性は誰なのか?ストーリーは?

JTの『想うた』シリーズに登場する女性は誰なのか?

想うた 姉妹を想う篇 石井杏奈・古川琴音

《姉妹を想う篇 あらすじ》

幼い頃から何をするにも一緒に行動していきた姉妹。
何をするにもお姉ちゃんの後を追いかけていた妹。

成長するにつれて性格や見た目が変わってきてお互いに距離を感じるようになってしまう。
姉の頑張っている姿を見た妹は自分も美容師の道へ進むことを決意する。

同じ環境で育ったのに変にお互いにライバル視したり、自分と比較して落ち込んでしまったり、それでもお互いの想いを伝えることで深く繋がっていく。

自然な雰囲気な演技と姉妹の繋がりの深さ、
離れていたとしても心は繋がっている。

楽曲の歌詞とものすごくマッチしている世界観に感動してしまいます。

この姉妹を演じているのは姉・石井杏奈さんと妹・古川琴音さんです。

石井杏奈

《石井杏奈 プロフィール》

生年月日 1998年7月11日(22歳)
出生地 東京都板橋区
身長 163cm
血液型 O型
職業 ダンサー、女優

石井杏奈さんはE-Girlsのパフォーマーであり映画やテレビドラマ、CMでも活動している女優でもあります。

E-girlsの時とは違い大人な女性を演じているのには女優としての才覚もあることがわかります。
これまでに『ソロモンの偽証』や『東京ラブストーリー2020』『チア☆ダン』など話題の作品にも出演しています。

古川琴音

《古川琴音 プロフィール》

生年月日 1996年10月25日(24歳)
出身地 神奈川県
身長 161 cm
職業 女優

2018年沖縄観光PR動画の主演オーディションに合格しデビュー。
その後映画『十二人の死にたい子どもたち』でメインキャストの一人であるミツエを演じ、注目を浴び、『エール』で連続テレビ小説に出演をしている注目の女優です。

JTのCM曲『想うた』姉妹編の歌詞

歌詞もCMのストーリーによって若干変わっているようですね!!

姉妹編の歌詞はこのようになっています。

どこ行くときも いつもついてきて
何するときも いつもマネして
どんなときも 慎重な私
考える前に 始めるあの子

自分があって 個性的な妹
人の意見にそっと 合わせる私
ぜんぜん違うのに 同じ道

いつの間にか ライバルみたい
二人の違いが 差に見えて
私だけが 憧れてると思っていた
いつの間にか 話すこともなく

悩みなんて ないと思っていた
私とはぜんぜん 違うから
だからなのか 違うからなのかな
二人いることが 支えになる

ずっとずっと
嗚呼

CMのストーリーのそった歌詞で姉妹や兄弟がいる人ですれ違いを感じたことがある人は
とても共感できる歌詞なんじゃないでしょうか?

他にも夫婦篇だったり親編だったりとでCMで公開されている歌詞は違います。
自分の心境と重なるような歌詞に出会えるといいですね。

JTのCMの姉妹編の歌手は誰?出演している女性は?キヨサク(モンゴル800)書き下ろしソング まとめ

いかがだったでしょうか。

JTのCM『想うた』姉妹編を歌っている歌手や出演しているキャストについてお伝えしていきました。

  • 姉妹編の『想うた』を歌っているのはthea(テア)
  • CMに出演しているのは石井杏奈、古川琴音
  • 『想うた』を作曲したのはキヨサク (モンゴル800)

耳に残る優しく心に響く歌詞に共感した人も多いのではないででしょうか。
新作が出るたびに話題になるJTのCM

これからもどんな作品が登場するのか楽しみですね。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です