シロでもないクロでもない世界でパンダは笑う。」主題歌はBillie Eilish「bad guy」

シロクロパンダ




横浜流星さんと清野菜名さんのW主演で2020年1月12日か冬の新ドラマ「シロでもないクロでもない世界でパンダは笑う。」通称「シロクロパンダ」がスタートします。

今回はそんなドラマ「シロでもないクロでもない世界でパンダは笑う。」の主題歌についてお伝えしていきます!!

シロでもないクロでもない世界でパンダは笑う。」の主題歌はBillie Eilish

気になる主題歌ですが、Billie Eilishさんが歌う「bad guy」に決定しました!!

この時間帯の日曜ドラマ枠では海外アーティストによる主題歌は今回が初となります。

「bad guy」は全世界で35億回以上ものストリーミング再生をされている楽曲で、
全米シングル・チャート(Billboard Hot 100)で1位を獲得しています。

2000年以降に生まれたアーティストで、
全米シングルチャートで1位に輝いたのは史上初。

独特な感覚の音楽でありながらどこか聴き入ってしまう不思議な楽曲と感じました。

Billie Eilishさんの「bad guy」が主題歌についてダブル主演を務める清野菜名と横浜流星よりコメントです。

清野菜名 コメント
Justin Bieberが好きでそこから彼女を知り、注目して聴いていたところだったので、タイムリーすぎてびっくりして、そして、凄く凄く嬉しかったです!この曲に決まった時、曲の雰囲気で自分の役のイメージがバシッと決まりました。ドラマから流れてくる「bad guy」を聴けるのもすごく楽しみです。
横浜流星 コメント
挑戦的で、今の時代だからこそ作れる作品に、世界において今の時代を象徴する存在のビリー・アイリッシュさんの「bad guy」が主題歌に決まり、これは凄い事になったなというのが最初の感想です。 一度聞いたら忘れられないメロディとこの作品の登場人物が持つ表の顔と裏の顔の二面性や狂気をこの楽曲にもはらんでいると感じていて、作品を盛り上げてくれると思いますし、これまで見たことの無い作品になる予感がします。ご期待下さい。

 

Billie Eilisってどんなアーティスト??

 

名前:Billie Eilish Pirate Baird O’Connell
生年月日:2001年12月18日
出身地:カリフォルニア州ロサンゼルス
ジャンル:ポップ、エレクトロポップ、インディーポップ
職業:シンガーソングライター、モデル
レーベル:ダークルーム、インタースコープ

2001年12月18日生まれの17歳、米国ロサンゼルスのシンガー・ソングライター

8歳からロサンゼルス少年少女合唱団に所属し、11歳の頃から作曲を始める。
13歳のときにレコーディングした「Ocean Eyes」をSoundCloudにアップロードしたところ、まだ13歳とは思えない表現力の高さが話題を呼び、同楽曲でInterscope Recordsよりデビュー。

日本には2018年のSUMMER SONICで初来日し、パフォーマンスを披露して話題となった。

2019年3月にSpotifyが発表した“世界で最も人気のある女性アーティストTOP20”では、レディー・ガガらを抑えてアリアナ・グランデに次ぐ2位にランクインするなど、日々注目を集め続けている。

2019年3月29日に発売したデビューアルバム『WHEN WE FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』は英米両国はもちろん全世界11ヵ国で1位を獲得し、英国では女性ソロ最年少1位、米国シングル・チャートでは14曲同時チャート・インを果たし、カーディ・B、ビヨンセ、アリアナ・グランデらが持つ女性アーティストの同時チャート・イン記録を更新するなど全世界で”現象”と呼べるほどの大ヒットとなっている。

 

「シロでもないクロでもない世界でパンダは笑う。」ってどんな番組??

https://youtu.be/w6CLmP-M_zQ

「シロでもないクロでもない世界でパンダは笑う。」のストーリー

世間に一時的には持ち上げられても、時間の経過と共に忘れ去られてしまう事件や謎。

裁かれることなくのうのうと生きる加害者、それに対し悲しみに明け暮れる被害者。

そんな闇に葬られてしまった秘密を暴き、悪に制裁を与える謎の女・ミスパンダとそれを操る飼育員さん。

ミスパンダと飼育員さんの二人が「Mr.コンプライアンス」からの指令を受け、警察やマスコミが追うことのない世の中のグレーゾーンの出来事に対しシロクロはっきりつける!!

主演を演じるのは「今日から俺は!!」の理子役で本格的なアクションシーンを披露した清野菜名さん。
今回のドラマ内でも華麗なアクションシーンを披露してくれる模様です。

清野菜名 コメント
「今日から俺は‼︎」以来、約1年ぶりにまた、この時間帯に戻ってこられて嬉しいです。 オリジナルドラマなので枠にとらわれず、皆さんとこれまでにないようなドラマを作っていけたらいいなと思います。 また今回も、アクションがみれるかも・・・

驚異的な身体能力を持つミスパンダ(清野菜名)を操る飼育員さんの森島直樹を演じるのは横浜流星さん。
大ヒットとなったドラマ「あなたの番です」にも出演していた横浜流星さんは空手を駆使したアクションシーンをもどころです。

横浜流星 コメント
ドラマ『あなたの番です』に引き続き、SNSが発達して様々な噂などがすぐに回り、何が真実かわからないグレーな世の中に”白黒”つけるという、今の時代だからこそ共感してもらえる挑戦的な作品に出演できることを嬉しく思います。 登場人物皆がそれぞれ抱えているものがあり、表と裏の顔が深く描かれているので、しっかりと掘り下げて直輝として生きていきたいです。 またオリジナル作品なので監督、プロデューサーを始めとする制作の皆さん、キャストの皆さんと共に0から、視聴者の皆さまが毎週スカッとして、ハラハラドキドキするような作品を創りたいです。お楽しみに。

「シロでもないクロでもない世界でパンダは笑う。」主題歌はBillie Eilish「bad guy」 まとめ

2020年冬の新ドラマ「シロでもないクロでもない世界でパンダは笑う。」の主題歌にちてお伝えしました。

Blliie Eilishさんの独特な世界観とドラマのストーリーがどういった風に混ざってくるのか楽しみですね!!

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です