「シロクロパンダ」最終回ネタバレ予想!コアラ男の正体と事件の真相は?

2020年1月12日から横浜流星さん、清野菜名さんのW主演の冬の新ドラマ「シロでもないクロでもない世界でパンダは笑う。」が放送開始されました!!

この時間帯のドラマといえば、

  • 「3年A組〜今から皆さんは人質です〜」
  • 「あなたの番です」
  • 「ニッポンノワール」

などシビアな社会問題に焦点を当てたり、犯人を予想しながら物語が進んでいく考察系の要素があり大きな話題になったドラマが多い印象です。

「シロクロパンダ」の第1話を見てみて思った内容と違ったという声も多かったようですね。

痛快アクション系のドラマかと思いきや、最近の流行りである考察系の要素があり、かなりシリアスなストーリーのように感じました。私は個人的にはいい意味で裏切られたという思いです。

まだ放送が始まったばかりですが、
今回は最終回のネタバレ予想をしていきたいと思います。

まだ見ていない人はこちらから見てみてください♪

「シロでもないクロでもない世界でパンダは笑う。」第1話を無料で見る方法は?見逃し配信フル視聴!!

「シロでもないクロでもない世界でパンダは笑う。」最終回ネタバレ予想!直輝の目的は父親の弔いのため?

ミスパンダというダークヒーローを催眠術によって作っている横浜流星さん演じる森島直輝。

「死人に口無し」を理由に闇に葬られてしまった世の中の事件の真相を暴くために、
佐藤二朗さん演じるMr.ノーコンプライアンスと名乗る法務大臣・佐島源造に協力しています。

コンプライアンスとは『企業などが、法令や規則をよく守ること。法令遵守。』という意味があるので、ノーコンプライアンスとは法律に囚われないという意味だと思います。

しかしあくまで直輝の目的は8年前に捜査一課である父親の謎の失踪、死の真相を暴き復讐するためではないでしょうか?

Mr.ノーコンプライアンスの法務大臣・佐島源造と直輝の父親は何らかの関係があったと予想します。

直輝が川田レン(清野菜名)のキャラクターをパンダに選んだのは、
父親が自分を守ってくれるようくれたぬいぐるみがパトカーと同じ白黒のパンダだったから。

しかもその父親がくれたパンダのぬいぐるみの中からはコアラ男が少女を誘拐した動画が入っているUSBが見つかります。

この動画をみて森島直輝は「パパ、、、」と涙を流すのですが、
この動画に森島直輝の目的が隠されてそうな予感です。

父親の死とMr.ノーコンプライアンスとコアラ男と森島直輝、ミスパンダの川田レンがどう絡んでくるのかが気になりますね!!

「シロでもないクロでもない世界でパンダは笑う。」最終回予想!コアラ男の正体は直輝の父親説

直輝にプレゼントされたパンダのぬいぐるみの中に入っていたコアラ男の動画。

正体が一体誰なのかが気になりますね。
なぜ動画を直輝の父親が持っていたのか?

このコアラ男が誘拐していた動画に出てくる少女は直輝の彼女である佐島あずさです。

ここで第1話を見た方なら気づいたと思いますが、Mr.ノーコンプライアンスの正体である法務大臣・佐島源造と苗字が一緒ですね!!

佐島あずさがMr.ノーコンプライアンス兼法務大臣の佐島源造ということが推測できます。

直輝の父親である捜査一課巡査長の森島哲也(田中圭)と佐島源造が何らかの因果関係があったと考えるとこのコアラ男の正体は直輝の父親の哲也だということも考えられますね。

父親がコアラ男だとしたらこの動画を持っていることも、
直輝がこの動画を見て泣いていたのも頷けます。

この動画のあずさは中学生で8年前の事件だと当時15歳で現在は23歳ということで現在のあずさの年齢に当てはまります。

もしくは直輝の父親が殺された犯人がこの動画に映っていたのかもしれません。

あずさが誘拐されたのを助けようとして直輝の父親・哲也が殺害されたとも予想できます。

哲也は『ある事件』を追っている最中に失踪し亡くなっています。

まだ内容は全く触れられていませんが、川田家に起こった10年前の事件のことかもしれません。
それならば川田レンの母親・川田麻衣子も怪しく感じます。

まだ公開されている情報が少なすぎるのでまだまだ謎が多いですが、
いずれにせよコアラ男の正体が今後少しづつ明らかになってくることでしょう。

スポンサーリンク

「シロでもないクロでもない世界でパンダは笑う。」最終回予想!川田レンは双子説?

川田レンの部屋に飾ってあった家族写真には3人写っていたのですが、
そのうちの左側の人物がマジックで塗りつぶされています。

母親の病院へお見舞いへ行った際に同じ写真が飾られていたのですが、
この写真は反対に右側の人物がマジックで塗りつぶされていました。

この2人の写真の人物を見てみるとほとんど同じに見えます。

このことから川田レンは双子の可能性が出てきます。
この女の子がなぜ塗りつぶされているのか?なぜお互いに反対の人物を塗りつぶしているのか?

それはまだわかりませんが、もし双子だった場合どちらか1人が殺害されたのかもしれません。
そしてその事件はコアラ男の事件とも繋がってくると予想できます。

川田レンの夢の中で1人を可愛がりもう1人を疎ましく感じている様子でした。
第1話での公開処刑にて犯人が「ここから出して」という発言に過剰に反応した川田レンの様子を見てみると母親が可愛がっていたのは双子のもう1人の女の子だったのではないでしょうか?

そして今まで囲碁の世界で天才少女とまで呼ばれていた川田レンがなぜネガティブ思考になってしまったのかも物語に関係してきそうです。

「シロクロパンダ」最終回ネタバレ予想!コアラ男の正体と事件の真相は?まとめ

いかがだったでしょうか??

「シロでもないクロでもない世界でパンダは笑う。」の最終回のネタバレ予想をしていきました。

アメコミ調かと思い痛快アクションドラマかと思いきやかなりヘビーなシリアス系のドラマのようですね。

賛否両論はありますが個人的にはこれからが楽しみなドラマだと思います。
他の考察もありましたらぜひお聞かせください^^

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です