捨ててよ、安達さん ネタバレ第4話 感想、あらすじ ちょっぴり切ないけどあるあるな話

捨ててよ安達さん

現実のドキュメンタリーをみているかのような設定のドラマ『捨ててよ、安達さん』
安達さんに捨てて欲しいものや安達さんが捨てようと思っているものが擬人化して安達さんの目の前に現れます。

安達祐実さんが連続ドラマの主演を演じるのは実に10年ぶりだそうで、
ファンにとっては見逃せない作品ですね!!

前回の第3話はケータイに詰まった思い出との向き合い方についてのお話でした。

捨ててよ安達さん

『捨ててよ、安達さん』第3話のネタバレあらすじと評判は?洋服のサスペンダーが気になりすぎる!!

今回は第4話のネタバレを含むあらすじと感想、世間の反応についてお伝えしていきたいと思いますのでお付き合いください!!

『捨ててよ、安達さん』第4話のゲスト

ドラマ『捨ててよ、安達さん』の第4話のゲストとして登場するのは個性派女優の片桐はいりさんです。

第3話の加藤諒さんといいなかなか強烈なキャラクター揃いですね!!

https://twitter.com/mini50501/status/1256938246715527169?s=20

<strong>片桐はいり プロフィール</strong>
  • 本名:片桐 由美(かたぎり ゆみ)
  • 生年月日:1963年1月18日(57歳)
  • 出身地:東京都大田区
  • 身長:172 cm
  • 血液型:B型
  • 職業:女優

出演ドラマ作品

  • あまちゃん
  • とと姉ちゃん
  • 嫌われ松子の一生
  • 時効警察
  • HERO

など

数々のドラマや映画に出演し、先生からお婆さんの老け役、拘りの有る研究者など七変化の名脇役として活躍している女優さんです。

個性的な顔立ちと抜群の演技力でインパクト大ですね!!

『捨ててよ、安達さん』第4話のネタバレあらすじ

第4話のあらすじ

女性向けのライフスタイル雑誌の編集者から“毎号私物を一つ整理してほしい”という企画の依頼を受けた安達さん(安達祐実)。
ある日安達さんの元へ遠い親戚だという光代おばちゃんから手作りの大きな時計が届く。
お礼の手紙を書こうと筆を執ったが、あまり進まず…。悩んでいるうちに眠ってしまった安達さんの夢の中に光代おばちゃん手作りの時計・ミツヨ(片桐はいり)が現れる。そして、今まで知らなかった意外な事実を知る!

 

スポンサーリンク

第4話のネタバレ部分

謎の少女・凛子が一体何者なのか?という質問をするがなんとなくスルーされてしまう安達さん。
凛子がいるのに慣れてきたのか対応が雑になってきていると凛子は不満げに。

そんなときミツエおばさんの姿にそっくりの時計がやってきます。
安達さんは姿形がミツエおばさんにそっくりな時計に大人としての対応をしますが明らかに気を使っている様子。

捨てるに捨てられなくなると凛子はいうが、ミツエおばさんの気持ちは本当に嬉しいという安達さん。

時計は突然押しかけてきたことを謝るが、安達さんは社交辞令でかわす。
そして時計は突然自分を捨ててくれと安達さんに頼みます。

昔、ミツエおばさんが作ってくれたリングピローを喜んだことで手作りにハマってしまい、
それから体に無理をしてしまったことで捨ててくれと頼んだのです。

安達さんからのお礼の手紙が続く限りミツエおばさんも作り続けてしまう。

テレビで活躍している安達さんの姿を見ているだけで嬉しいとの気持ちを時計が伝え燃えないゴミに捨ててくれと言ったところで目が覚めます。

テーブルでうたた寝してしまっていた安達さんの目の前には仰々しい時計があり、
その贈り物の時計を今回は捨てることを決意したのでした。

楽屋でマネージャーが安達さんに対し「贈り物とか捨てられないタイプだと思っていました」と話していてました。

ミツエおばさんからの贈り物の一つである手作りのはちみつ紅生姜湯を飲むマネージャー。
安達さんは一回も飲んだことがなかったそう。

収録でつけたいピアスがあるマネージャーに言う安達さん。

夢の中での時計につけてあったパワーストーンの意味が「あなたを縛るものから解き放ち新たな一歩を踏み出す」と言う意味合いがあることを告げられる。

ミツエおばさんがなんでこの石を選んだのか?と自分自身に問いかける。
そして倒れやすい時計が倒れ装飾してあった石が外れてしまった。

凛子は壊れて慌てふためく安達さんに「好きにしていいんだよ、安達さんのものなんだから」と言う。

楽屋で収録につけていきたいと言っていたのは時計から外れてしまった石をピアスに変えたものだったのでした。

スポンサーリンク

『捨ててよ、安達さん』第4話を視聴した感想

ドラマ『捨ててよ、安達さん』の第4話はゲストに片桐はいりさんを迎えていたので、
てっきりコミカル要素が強くなるのかな?と思っていましたが感動するお話でしたね。

受け取る側も送る側も無理をしていては何もいいことにはならず、
本当の自分の心を我慢してしまうことになるということが伝わるお話。

モノ一つ一つに大事な思い出が詰まっていて、それでもお別れするときはあるという改めて大事にしないといけないという思いになりました。

そしてそのもらったものは自分のものであり縛られる枷になってしまっては送った側にも失礼なことになってしまうというなんとも奥深い意味合いもあったのかな?という風に感じました。

時間というのは有限であり人それぞれの過ごし方があります。
コロナウイルスで何もできない今だからこそできることをしないとなと考えさせられました。

第5話もどんなものが登場し、捨てられるまでの経緯が気になりますね!!
放送が楽しみです!!

『捨ててよ、安達さん』第4話の世間の反応は?

捨ててよ、安達さんの第4話を視聴した世間の反応はどうなっているのかツイッターを調べてみました。

https://twitter.com/dorachansan/status/1258824817727291395?s=20

https://twitter.com/mochiko117/status/1257871427090264064?s=20

https://twitter.com/EGw6q/status/1257238215460679680?s=20

放送地域によっては現在1話のところもあります。
まだドラマ『捨ててよ、安達さん』の緩くも奥が深い世界観を体験していな人はParaviにて全話放送中です。

毎回豪華なゲスト出演と安達祐実さんと出演ゲストのナチュラルな演技に癒されたという言葉もあるようですね。

落ち込んだ時、なんだか元気が欲しい時にはぜひみてもらいたい番組です。

まとめ

いかがだったでしょうか。

ドラマ『捨ててよ、安達さん』の第5話のネタバレあらすじと感想、世間の反応についてお伝えしていきました。

今回もゆるい感じのストーリーと安達さんの名演技に癒されましたね〜

第4話までを視聴したい方は『『捨ててよ、安達さん』フル動画を無料で視聴するには??1話から最新話までを一気に見る方法!!』をご覧ください。

\テレビ東京 ドラマ25が見放題/

✅無料期間中の解約で0円 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です