捨ててよ、安達さん 第11話のネタバレあらすじと感想!ゲストはYOU!!

捨ててよ安達さん




コロナウイルスの影響にも負けずにずっと放送され続けている貴重なドラマ「捨ててよ、安達さん」

深夜枠でありながらなかなかの人気があるドラマです。

安達祐実さんが出版社からの依頼で自分の私物を捨てていくという企画に参加し、
捨てて欲しいものたちが擬人化して登場するというゆる〜い独特の世界観と考えさせられるような奥深さ、安達祐実さんの実話ではないのか?!と思わせる演技力に注目が集まっています。

「捨ててよ、安達さん」も第11話になり、残すところ最終回のみとなりました。

今回は「捨ててよ、安達さん」の第11話のネタバレあらすじと感想、第11話のゲストなどについてお伝えしていきたいと思います。

この記事でわかること
  • 「捨ててよ安達さん」11話のネタバレあらすじ
  • 「捨ててよ安達さん」11話を見た感想
  • 「捨ててよ安達さん」11話のゲスト
  • 「捨ててよ安達さん」ツイッター上での反応

以上となっています。

それではまずは11話のゲストから見ていきましょう!!

「捨ててよ、安達さん」第11話のゲストはYOU

捨ててよ安達さん YOU
YOU プロフィール

本名:江原由希子
生年月日:1964年8月29日(55歳)
出身地:東京都小金井市
血液型:O型
職業:女優、歌手、タレント、モデル

ほんわかしたアンニュイでお洒落な雰囲気のあるYOUさん。
女優としてのイメージやダウンタウンと仲良しのイメージがあるかもしれませんが、
実はYOUさんはアイドル歌手としてデビューしていたことをご存知でしたか?

私は知らなかったのでびっくりしました!!

バラエティ番組、テレビドラマ、映画、CM、アイドル歌謡曲と様々なジャンルで活躍するYOUさんが擬人化したのはダルダルになってしまった15年間愛用しているパジャマでした。

安達祐実さんとどんなやりとりがあるのでしょうか?
それではネタバレあらすじを見ていきましょう!!

捨ててよ、安達さん 第11話ネタバレあらすじ

公式あらすじ

女性向けのライフスタイル雑誌の編集者から“毎号私物を一つ整理してほしい”という企画の依頼を受けた安達さん(安達祐実)。
ドラマのクランクアップの記念に新しいパジャマをもらった安達さん。その夜、夢に安達さんが15年以上愛用するパジャマ(YOU)がなぜかヒールと革ジャンで現れた。ダルダルになったパジャマに「あなたはずっと、私のもの」と、どうしても捨てられないと執着する安達さんに、少女(川上凛子)は問いかける…

引用:捨ててよ、安達さん 公式サイトより

第11話ネタバレ部分

ドラマ撮影が終了し撮影で仲良くなった後輩の女優・梶原ひかりからもこもこのパジャマをプレゼントされました。

その夜夫に着信拒否をされてしまい好きな人ができたと言われる夢を見てしまい、
その夢の中で「行かないで!捨てないで〜」というところで目が覚めてしまいました。

改めていつも自分が着ている部屋着に着替えて就寝。

「被写体に嫉妬かい!!」という謎の少女凛子のツッコミや、
自分が捨てないで〜なんていう人だったということにショックを受けたりのいつものほのぼのタイムです。

そんな中階段のところからこちらを覗く女性の姿が。

サングラスに革ジャン、ピンヒールのイケイケスタイルの女性が自分が15年間も愛用しているパジャマが擬人化(YOU)したものだと知ります。

擬人化したパジャマは毎度恒例の捨ててよ!という願いを言ってきますが、
安達さんは頑固として捨てないと言います。

パジャマもこのままじゃいけないとピンヒールで床を傷つけるなどと脅しにかかり、
パジャマのお腹の部分もダルダルになってしまい長年着用していることでボロボロになってしまったから捨てて欲しいそうです。

安達さんがなぜそうまで言ってくるパジャマのことを捨てたくないかというと、
安達さんが妊娠でおなかが大きくなったときも一緒に身に着けてきたという満たされる思い出への執着があったからなんです。

パジャマもこの理由になっとしたのですが、
安達さんの様子がおかしくなってきます。

フワフワして優しいスウェット、「ずっと優しいままでいてよ」「あなたはずっと私のもの」という怖い展開に。

パジャマは怖くなってしまって誰かに呼ばれたフリをしてその場から立ち去ろうとします。

しかし少女凛子がそれを阻止。
そして「子供は母親のものなの?」と問いかけます。

この問いに安達さんはもちろん自分のものだと言い切ります

その答えに凛子は「じゃああんたは誰のもの?」という切り返し。

安達さんはその時ウサギの着ぐるみをきたおじさんに「あんた目が死んでんだよ」という辛辣な言葉を言われたことを思い浮かべ、実はその言葉は母親からだったということを思い出します。

「しんどいね」と凛子がいうと安達さんは「平気」と強がって見せます。
モヤモヤとした状態で目が覚め、そのまま15年間愛用していたパジャマをゴミ箱に入れます。

そしてゴミ箱を覗き込むのでした、、、

捨ててよ、安達さん 第11話の感想

捨ててよ、安達さんの第11話のお話はいつものほんわかした感じではなく、
途中からかなり重たい話になっていきましたね。

今回でも謎の少女凛子の正体がわからなかったのですが、
これまでのフラグを見てみるとお母さんの予想ですが、そんな単純な感じなのでしょうか。

なんにせよ、次回の最終回の放送で全てが明らかになると思います。
予告に流れている少女の「ばいば〜い」という言葉に涙しそうになり、
どんな展開になるのか楽しみです!!

まとめ

いかがだったでしょうか。

ドラマ「捨ててよ、安達さん」第11話のネタバレあらすじと感想、ゲストをお伝えしていきました。

残すところ最終回のみとなりました。
最終回では謎の少女凛子の正体が明らかになるはずなので楽しみですね!!

第1話から今までの放送を視聴したい人は『『捨ててよ、安達さん』フル動画を無料で視聴するには??1話から最新話までを一気に見る方法!!』を参考にしてください。

\テレビ東京 ドラマ25が見放題/

✅無料期間中の解約で0円 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です