半沢直樹2 第1話のネタバレあらすじ!!ついに新章開幕!!出るか倍返し!?

半沢直樹2-1話ネタバレ




堺雅人さんを主演を演じる超大人気ドラマ「半沢直樹」の続編がコロナウイルスの影響によって放送が延期されていましたが、2020年7月19日からついにドラマ「半沢直樹2」の放送が開始されました。

前作の第1シーズンは平成30年間に放送されたドラマの中で最も高い視聴率である42%を叩き出し文句なしのナンバー1に輝いたモンスター級の人気ドラマです。

前作のラストではまさかの出向を命じられてしまった半沢直樹。
香川照之さんのめちゃくちゃ長い土下座のシーンは覚えている方も多いのでは無いでしょうか?w

彼の名言「やられたらやり返す、倍返しだ!」という言葉通り第2シーズンでも炸裂するのでしょうか?

今回はドラマ「半沢直樹2」の第1話のネタバレを含むあらすじと感想、Twitterの反応についてお伝えしてきたいと思います!!

\半沢直樹2ダイジェスト版がparaviにて配信中!!/

無料期間中解約で完全無料!!

半沢直樹シーズン2は「ダイジェスト版」のみの配信となります。フル動画ではないのでご注意ください

半沢直樹2 出演キャストと相関図

半沢直樹2相関図

出演キャストと役名

半沢 直樹 … 堺 雅人
半沢 花 … 上戸 彩
渡真利 忍 … 及川光博
黒崎 駿一 … 片岡愛之助
森山 雅弘 … 賀来賢人
浜村 瞳 … 今田美桜
諸田 祥一 … 池田成志
広重 多加夫 … 山崎銀之丞
三木 重行 … 角田晃広
玉置 克夫 … 今井朋彦
尾西 克彦 … 粟島瑞丸
平山 一正 … 土田英生
野崎 三雄 … 小久保寿人
清田 正伸 … 加藤 啓
苅田 光一 … 丸 一太
原田 浩平 … 持田将史
郷田 行成 … 戸次重幸
岡 光秀 … 益岡 徹
加納 一成 … 井上芳雄
平山 美幸 … 南野陽子

乃原 正太 … 筒井道隆
白井 亜希子 … 江口のりこ
箕部 啓治 … 柄本 明

三笠 洋一郎 … 古田新太
女将・智美 … 井川 遥
瀬名 洋介 … 尾上松也
伊佐山 泰二 … 市川猿之助
中野渡 謙 … 北大路欣也(特別出演)
大和田 暁 … 香川照之

かなり豪華なキャストとなっています!!
新たに半沢直樹の出向先の東京セントラル証券のメンバーに賀来賢人さんや今田美桜さん、東京03の角田さんなどのキャストが追加されています。

半沢直樹2 第1話のネタバレあらすじ

第1話公式あらすじ

東京中央銀行のバンカーとして活躍していた半沢直樹(堺雅人)。しかし、大和田常務(香川照之)の不正を暴き糾弾したことが原因となり、中野渡頭取(北大路欣也)から、子会社である東京セントラル証券へとまさかの出向を命じられてしまう。
こうして出向先の東京セントラル証券・営業企画部長となった半沢。扱う金融商品企画はどれも銀行時代とは比べものにならないほど小さなものだった…それに加えて、親会社の銀行からは不良案件を押し付けられる始末。さらに、銀行からの出向組に対するプロパー社員たちの不公平感は根強いものがあり、反骨心と確執が渦巻いていた。
一方、大和田は、敵対していたはずの中野渡頭取派に華麗に転身、保身のために組織を利用し新たな地位を築いていた。さらに、大和田の忠実な部下である証券営業部長・伊佐山泰二(市川猿之助)もまた、“半沢潰し”を目論んでいた。

そんなある日、東京セントラル証券に大型買収案件が舞い込む。プロパー社員・森山雅弘(賀来賢人)が担当する大手IT企業「電脳雑伎集団」が、瀬名洋介(尾上松也)率いるIT業界の雄「東京スパイラル」を買収したいと申し出て来たのだ。買収における株式取得にかかる費用はおよそ1500億円以上。東京セントラル証券にとって、かつてない規模の案件だった。
「銀行を見返せ!」と大規模買収に沸き立つセントラル証券だったが、突如電脳雑伎集団からアドバイザー契約を一方的に断ち切られてしまう—。そして、これが新たな銀行との戦いの始まりになるとは、この時の半沢は知る由もなかった——。
飛ばされた半沢は銀行に下剋上なるか!? 不屈のバンカー半沢の新たな戦いが今、始まる!
引用:半沢直樹2 公式サイトより
これより先は半沢直樹2のネタバレを含むあらすじとなりますので、
まだドラマを視聴していなくてネタバレを嫌う人はご注意ください。

半沢直樹2 1話ネタバレ部分

証券営業部部長・伊佐山は半沢を地方へ飛ばすために東京セントラル証券の岡社長に提案を出します。

さらに伊佐山は大和田を裏切り副頭取の三笠に取り入ろうとしています。

半沢はスパイラルの会社について調べていると森山がスパイラルの社長である瀬名と中学時代の親友だったということを知ります。

森山は瀬名のために電脳雑技団とスパイラルが両方損をしないような提案があると考えていた。
中学時代に突然親の万年室の工場から夜逃げするように逃げ出し、親の借金を返済するために自社を立ち上げたということを知ります。

森山と半沢はもう一度電脳雑技団に作戦を練り直し提案をしにいきます。
そこで契約を二重にできないことをツッコミ副社長の平山が口を滑らせてしまいます。

電脳が契約をしたのは伊佐山の思惑によりハメられ契約を横取りされたのです。
電脳は東京中央銀行に100億円の融資を受けており反論できず魅力的な提案に乗り換えていました。

このことを半沢をはじめとする東京セントラル証券の面々は社内の誰かがリークしたことを疑います。銀行出向組に憤りを感じきつく当たってしまいます。

翌日東京中央銀行の役員会議にて東京雑技団のスパイラル買収について議題をあげ、
その案が通ってしまいました。

電脳は時間外取引によりスパイラルの株式を30%も買い占めてしまいます。
なぜこんなに株を買うことができたのか?それは加納と清田の株を伊佐山が三笠とともに破格の金額で買い取ったのです。

瀬名とともに会社を作り上げた加納と清田の裏切りに心を痛めていた。
半沢の助言により瀬名に電話をかけ一緒にご飯を食べにいくことをに。

銀行から移動の打診がきたことを岡社長から告げられる半沢。
一刻も早く会社内のリークした人物を探さなければいけない。

瀬名社長と会っていた森山だが、セントラル証券であることを知られ銀行から探ってきたと思われ帰らされてしまいます。

そのことを半沢に愚痴ってしまう森山ですが、それで終わらせてしまっていいのか?という半沢の言葉に奮い立ちます。

三木を罠にはめ銀行出向組が銀行にリークを流していたことをしり、
諸田に相談しそれを諸田は伊佐山に情報を流していたのです。

諸田と伊佐山がクラブで話しているところに証拠を突きつけ乗り込みます。
しかし伊佐山の方が一枚上手だった。
伊佐山はこれまでのメールを削除すべくサーバーを破棄していたのです。

人事だろうが何だろうが関係ない、
「やられたらやり返す倍返しだ!」

 

半沢直樹2 第1話をみた感想

やはりとんでもなくあっという間に25分拡大スペシャルが終わってしまうくらい第1話から面白い内容でした!

言葉の掛け合いや人間関係、展開の進み方や一人一人のキャラクターの濃さ。
どれをとっても強烈なインパクトがあります。

半沢と森山の突然の剣道には驚きましたが、こういうありえない展開もすんなり入ってくるのは何故なんでしょうw

かなり大げさな演技だけれども受け入れてしまう。
そう思うのは私だけでしょうか?

1話のラストでは名言「やられたらやり返す、倍返しだ!」もいつも以上に気合が入っているように思いました。

実際にある銀行の内情については詳しくはないですが、
何となくでもわかってしまうわかりやすいストーリーも視聴者を虜にしてしまうのでしょう。

間のCMも堺雅人祭りでしたねw
ついにマクドナルドのCMまで参加してしまうとは、、、
CM全部堺雅人になってしまうのかもしれませんw

第2話も15分拡大となっています。
半沢の反撃が始まるのでしょうか?楽しみですね!!

半沢直樹2 第1話のネットの感想

まとめ

いかがだったでしょうか。

ついに始まった半沢直樹2のネタバレ含む感想とあらすじあ、キャストや相関図を紹介していきました。

第1シーズンが衝撃的な終わりかたをし出向先からのスタートとなります。
前作とはキャストも大幅に入れ替わりより濃いキャラたちが登場していますね!!

半沢直樹2の見逃しフル動画配信は残念ながら今のところ予定されていません。
ダイジェスト版のみParaviにて配信されています。

無料お試し期間を使ってお得に快適に「半沢直樹2」を視聴しましょう〜

\半沢直樹2ダイジェスト版がparaviにて配信中!!/

無料期間中解約で完全無料!!

半沢直樹シーズン2は「ダイジェスト版」のみの配信となります。フル動画ではないのでご注意ください



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です