半沢直樹2第7話のネタバレあらすじと感想を紹介!!裏切り者は大和田?それとも紀本?タスクフォースへの反撃なるか!?

半沢直樹2第7話ネタバレ

平成のドラマの中で最高視聴率を叩き出したモンスタードラマ「半沢直樹」の続編も大人気放送中です。

半沢たちが相手をするのは国家権力!!
実際の事件を元にしていることもありかなりの完成度で今回も何かと話題を欠きません。

前回はまさかの半沢直樹が敗北をしてしまいました。
しかし国に対し倍返しを誓うという展開でしたね。

半沢直樹26話ネタバレ

半沢直樹2第6話ネタバレあらすじと感想!!因縁黒崎と再び決戦!!半沢がまさかの敗北宣言!?

第7話は政府に情報を流している裏切り者が発覚するのか!?
その人物は大和田(香川照之)か?それとも紀本(段田安則)が裏切り者なのか?
それとも、、、

今回は半沢直樹2第7話のネタバレを含むあらすじと感想、ツイッターの反応についてお伝えしていきたいと思います。

\半沢直樹2ダイジェスト版がparaviにて配信中!!/

無料期間中解約で完全無料!!

半沢直樹シーズン2は「ダイジェスト版」のみの配信となります。フル動画ではないのでご注意ください

半沢直樹2 相関図とキャスト

半沢直樹2帝国航空相関図

出演キャスト

  • 堺雅人
  • 香川照之
  • 北大路欣也
  • 及川光博
  • 段田安則
  • 入江甚儀
  • 佃典彦
  • 上戸彩
  • 江口のりこ
  • 柄本明
  • 児嶋一哉
  • 大鷹明良
  • 筒井道隆
  • 西田尚美
  • 賀来賢人
  • 片岡愛之助
  • 石黒賢
  • 丸一太
  • 内田 慈
  • 宮野真守
  • 井川 遥
  • 木場勝己

半沢直樹2 第7話のあらすじ

第7話あらすじ

帝国航空の立て直しを進める半沢(堺雅人)。しかし、余剰人員の受け入れ先として東京セントラル証券の森山(賀来賢人)と共に計画を進めていたスカイホープ航空の新規路線の認可が突然、却下されてしまう。
金融庁から業務改善命令が発出され、金融庁長官に頭を下げる中野渡頭取(北大路欣也)の姿が一斉に報道されたことにより、東京中央銀行に対する世間の風当たりは益々厳しいものとなっていた。

これらの出来事を裏で動かしていたのは、国土交通大臣の白井亜希子(江口のりこ)だった。本気を出した政府の容赦ない圧力に追いつめられていく半沢。だが、それにしてはタイミングが良すぎる。政府に行内の情報を流している裏切り者は、紀本(段田安則)なのかそれとも大和田(香川照之)なのか…。

そして、債権放棄への回答期限である「タスクフォース合同報告会」の日が刻々と迫る中、半沢は、最後の望みをかけて、開発投資銀行の谷川(西田尚美)の元を訪れる。

果たして半沢は裏切り者を見つけ出し、倍返しへの糸口をつかむことが出来るのか!?

引用:半沢直樹2 公式サイトより

これより先はドラマ「半沢直樹2」の公式あらすじ以上のネタバレとなります。
まだドラマを視聴していない人でネタバレを知りたくない人はご注意ください!!

スポンサーリンク

第7話ネタバレ部分

開発投資銀行がスカイホープ航空の受け入れの融資を拒否したことで半沢は新たな帝国航空再建案を考えた。それは東京中央銀行が融資をするものだった。

しかし白井議員はそのことを知った途端インタビューにて明らかに警告とみなすことを語った。
そのことで銀行は債権放棄を押すようになった。

一方森山は帝国航空の受け入れ先を探してた。
しかし階段から転んでしまい怪我をしてしまう。
卑劣な政府に対する悪質な嫌がらせに対し真っ向から立ち向かうことを決意した。

半沢はスカイホープに融資をすると言う白水銀行がすると言う情報を聞き、
開発投資銀行の谷川の元へ向かう。

役員会議

政府とつながっているのは誰かまだ分からない。
しかし最後まで半沢に反対するのが裏切り者だと言う渡真利。

最初大和田が半沢の意見に反対していたが頭取の考えのもとに顧客第一主義を貫くと言う意見に賛同に意見を変えた。そして最後まで半沢の意見に反対したのは紀本だった。

紀本は半沢の意見に対し銀行員生命を賭けるとし頭取はその意志を汲み取り否決することに。
利害が一致しているとして大和田と半沢は協力することに。

曽根崎を呼び出した大和田。
半沢とともに政府とつながっていたのは紀本だと言うことを吐かせた。

半沢は開発投資銀行の谷川に会う。
そこで債権放棄などするべきではないと言う本音を聞くことができたが協力はできないと言われた。

合同報告会当日

融資先の銀行たちは純主力銀行と主力銀行に準ずると言う意見。
半沢たちの東京中央銀行と開発投資銀行はタスクフォースの意見を拒絶することに。

白井大臣らタスクフォースを見事返り討ちにすることに成功するのだった。

スポンサーリンク

半沢直樹2 第7話を視聴した感想

半沢直樹2の第7話を視聴しました。

今回もかなり色々な展開がありました。
最後のタスクフォースの意見を拒絶するシーンはかなりドキドキしました。
かなり爽快な展開になりました。

白井大臣を演じる江口のりこさんの演技もねちっこくなっていましたし、名言?もかなりイライラさせてくれましたw

半沢と大和田の歌舞伎演技も爆笑w

次回は頭取の知られざる過去が明らかになりそうです!!
第8話も楽しみで仕方ありません!!

半沢直樹2 第7話のツイッターの反応

https://twitter.com/komadorama/status/1300041314042478593?s=20

まとめ

いかがだったでしょうか。

ドラマ「半沢直樹2」の第7話のネタバレを含むあらすじと感想、ツイッターの反応などについてお伝えしていきました。

半沢直樹2を見逃してしまった場合はTVerなどの完全無料見逃しサイトでも配信はされていません。ですので録画をしていない限りは再放送を待つしか今のところありません。

おおよそのストーリーだけでもよければダイジェストが動画配信サービスParaviやTBS FREEにて配信されています。

\半沢直樹2のダイジェストがparaviにて配信中!!/

無料期間中解約で完全無料!!

半沢直樹シーズン2は「ダイジェスト版」のみの配信となります。フル動画ではないのでご注意ください

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です