親バカ青春白書 第6話ネタバレあらすじと感想!みんなでシェアハウスが始まる!恋愛関係が複雑に!!

親バカ青春白書6話ネタバレ




ムロツヨシさん主演に迎え永野芽郁さんや今田美桜さん、中川大志さんなど今若者に人気急上昇中のキャストが出演しているドラマ「親バカ青春白書」

娘のことが好きすぎて二回目の大学入学をしキャンパスライフを満喫するというちょっと変わった学園青春ドラマです。

前回の第5話ではついに永野芽郁さん演じるサクラと中川大志さん演じる畠山が付き合うことになりましたね。

親バカ青春白書5話ネタバレ

親バカ青春白書 第5話ネタバレあらすじを紹介!!賀来賢人と伊藤健太郎がゲスト!ついにサクラとハタケが付き合う!ガタローと美咲も?!

第6話ではムロツヨシさん演じるガタローと小野花梨さんが演じる衛藤が何やらいい雰囲気になっている!?というお話です。

今回はそんなドラマ「親バカ青春白書」第6話のネタバレを含むあらすじと感想、評判などについてお伝えしていきたいと思います!!

\Huluにて「親バカ青春白書」配信中!!/

無料期間中の解約で料金は一切かかりません

親バカ青春白書 キャストと相関図

親バカ青春白書相関図

役名とキャスト

  • ムロツヨシ:小比賀太郎
  • 永野芽郁:小比賀さくら
  • 中川大志:畠山雅治
  • 今田美桜:山本寛子
  • 戸塚純貴:根来恭介
  • 小野花梨:衛藤美咲
  • 谷口翔太:尾崎
  • 濱田めぐみ:前田のおばちゃん
  • 野間口徹:大村教授
  • 新垣結衣:小比賀幸子

キャストについて詳しくは「親バカ青春白書 キャストのプロフィール紹介!!『今日から俺は!』の製作陣が集結!ドラマと連動YouTubeって??見どころポイント!!!」をご覧ください。

親バカ青春白書 第6話あらすじ

第6話あらすじ

親バカが高じて二度目の大学生活を満喫していたことを担当編集者の尾崎おざき(谷口翔太)に打ち明けたガタロー(ムロツヨシ)は、小説家としての再起をはかるため頭を下げる。

5ヶ月後―。大学2年の冬を迎えたさくら(永野芽郁)たちは成人式を間近に控えていた。ハタケ(中川大志)との交際も順調なさくらだが、いい雰囲気になると必ず現れるガタローのおかげで未だにキスも未遂のまま。

そんな中、相変わらず美咲みさき(小野花梨)が居候を続ける小比賀家に、顔にアザを作った寛子ひろこ(今田美桜)が訪ねてくる。事情を抱えた寛子は、冬休みの間小比賀家に泊めて欲しいと頼み……。さらに留年危機の迫った根来ねごろ(戸塚純貴)が、大量のレポートを提出するために力を貸して欲しいと転がり込んでくる。流れに乗ったさくらがなぜかハタケまで呼び出し、小比賀家での冬休み青春シェアハウスがスタート!胸に芽生えた予想外の恋、いつしか生まれた意外な友情、錯綜する人間関係……小比賀を舞台に、めくるめく青春群像劇が繰り広げられる!

引用:親バカ青春白書 公式サイトより

これより先はドラマ「親バカ青春白書」第6話の公式サイトよりもネタバレを含むあらすじとなります。まだドラマを視聴していない人やネタバレが嫌な人は見るにご注意ください。

第6話ネタバレ部分

小比賀家でのみんなのシェアハウス生活がスタート。
寛子は顔の傷をファンデーションで隠し、畠山は隣のおばさんと挨拶、サクラは手料理、
根来は留年しないためにレポート、寛子は家事手伝いをすることに。

みんなで豪華なすき焼きを食べることに。
真剣な目でじゃんけんをし洗い物を決めることになりガタローと寛子が担当。
根来のレポートをサクラが手伝う。
美咲と畠山はガタローの小説を語り合う。

ガタローは本当に寛子が本当に成人式に出なくていいのか?ということを伺うと、
寛子は中学校と高校でいじめられていたという過去を話し出す。
これまでずっと1人で過ごしてきた寛子はもともと地元に変える気持ちはなかった。
そんな現実から逃げ出すために東京に逃げ出してきたことを後悔していなかった。
そこまでして成人式に出なくていいとガタローはいう。

根来はレポートをしながらサクラに美咲に好きな人がいるかどうかを尋ねる。
根来は本当に自分のことを叱ってくれる人がいなかったことで気になっていた。

畠山はガタローの小説のモデルがガタローの奥さんがモデルになっているということを美咲にいう。
そんな美咲はガタローはまた誰かと恋をした方がいいと言い出す。
美咲はガタローが恋人がいた方がいいといい立候補するというと畠山は爆笑。

ガタローは寛子がDVを受けている彼氏とのことについて話す。
寛子は押しに弱くそれが最大のウィークポイントだといい好きになられてから付き合うのではなく寛子が好きになった人と付き合う方がいいとアドバイスをする。

サクラは畠山に根来が美咲のことを気になっていると告げるが、
畠山は人のこともいいけど自分たちも、、、といいキスを迫る、、、がそこにまたしてもガタローが。

ガタローは娘と一緒に大学に入ったことが小説としてまた書けるかもしれないと喜んでいた。

翌日ガタローの小説が再開するかもということで接待をしていたサクラ達でしたが、
尾崎を気分良くしたところで小説を書けるわけでない。
ガタローが娘のことを好きすぎて同じ大学に入ったことをどれだけ読者が読みたいかということが肝心。ガタローの大学でのエピソードを聞きたいという語り出す面々。

根来もレポートが忙しくて成人式に出ないことに。
サクラしか成人式に出ないことになったが母が妊娠していたことで成人式に出れなかったことで晴れ着姿を見せてあげたいという。

畠山はサクラに自分がつまらなくないか?ということをきくがサクラはずっと好きだったということを聞くと抱きしめキスをしようとするがまたしてもガタローに邪魔されてしまう。

成人式当日サクラは高熱を出してしまう。
ガタローは急いで準備をしようとしているサクラに成人式は出なくて大丈夫という。

シェアハウスして出れなかった面々はガタローの家で成人式のパーティーをすることに。
初めてのお酒で酔ってしまった面々。

畠山はなぜキスをしようとするとなぜタイミングよく出てくるのか?
ガタローは妻が死んでから10年間もキスをしていないのにまだ早い!というと美咲はガタローにキスをしてしまうのでした。

親バカ青春白書 第6話を視聴した感想

親バカ青春白書第6話を視聴しました。
今日はいつもより新垣結衣さんの出演が多かったように感じます。
本編でも多かったですがエンディングでのガタローとの馴れ初めには涙が出ました。

みんなでのシェアハウスがとても和気藹々で楽しそうでしたね。
こんな生活したら毎日が楽しくて仕方ないですよねw

シェアハウスをしている様子が独特のカメラワークでそれぞれの生活している様子がとても印象的でした。

それぞれの恋路が複雑に絡んできていますが、これからどうなっていくのかも楽しみです。
個人的には根来と美咲が付き合って、もしあるとすればガタローと寛子が付き合うのか?とも思ってしまいました。

ガタローの恋路を邪魔するタイミングがバッチリすぎてこんな親だったら嫌すぎますよねw
でもガタローも自分では感じていないかもしれないけれども美咲に好かれていることでこれからより関係性が複雑になっていきそうです。

次回はなんと最終回!!
ラストで衝撃のガタローにキスしてしまった美咲!
どうなるのか!楽しみですね!!

親バカ青春白書第6話のネット上の反応

まとめ

いかがだったでしょうか。

ドラマ「親バカ青春白書」第6話のネタバレを含むあらすじと感想、評判についてお伝えしていきました。

第6話を見逃してしまった方は完全無料の見逃し配信サービスTVerにてドラマ放送終了後1週間の間配信されています。

またこれまでの話を全話視聴したいという人は動画配信サービスhuluにて全話配信中です。
huluは2週間の無料お試し期間がありますのでぜひ利用してみてください。

無料お試し期間について詳しくは「親バカ青春白書 見逃し無料フル動画を視聴する方法!!一番お得な動画配信サービスを紹介!!【ムロツヨシ・新垣結衣・永野芽郁】」を参考にしてください。

\14日間無料体験実施中/

無料期間中の解約で料金は一切かかりません



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です