【ニッポンノワール】第9話ネタバレあらすじと考察 清春の記憶が全て蘇る!!




ニッポンノワールも第9話になり残すところあと1話で完結となります。

前回の最後は喫茶ボナーロのマスターがニッポンノワールの黒幕なのか!?
というところで終わりました。

今回は一体どんな展開になっていくのでしょうか!?

クライマックスへ向けてどんどんと謎が明らかになっていきますね!!
これまでの伏線もどのように回収していくのか楽しみです。

【ニッポンノワール】キャスト 相関図

本当にマスターが黒幕なのでしょうか??
ガスマスクの人物は一体誰なのか??

[keni-linkcard url=”https://doraraku.com/dorama/nipponnnowaru/104/”]

 

【ニッポンノワール】第9話ネタバレあらすじ

前回、清春が少し覚醒したシーンがかっこよかったですね!!

マスターがニッポンノワールに関係していることも気になります。

今回はどんな伏線が回収されていくのでしょうか??

それでは「ニッポンノワール」第9話のネタバレあらすじをお伝えしていきます。

USBのもう一つの暗号を解読するが、、、

マスターはニッポンノワールのメンバーであり黒幕なのか?ということを直接問いただす清春。

セイラがなぜ警察の極秘プロジェクトに参加できたのか?喫茶を開くまでの10年間空白の期間がある。
という状況証拠がマスターにはあったため疑いを持ったようです。

しかしマスターは「今は話せることは何もない」というとマスターが呼びつけた警察が到着するも逃走する清春。

その頃警察内にて南武と公安部仁平との会話で5年前に家出してから、消息不明だと明かされる。
その息子もまた、警察病院に行った後、行方不明になっていたのだった。

南武はニッポンノワールの真実を追いながら行方不明になった息子の捜索もしていたのだ。

清春は隠れ家に戻ると咲良にマスターがニッポンノワールに関わっているということを告げた。
そんな事実を受け止めきれない咲良は喫茶ボナーロへ向かう。

USBのもう一つの暗号は克喜が大好きなガルムフェニックスの決め台詞「Let’s Think」。
USBの中を見るとそこにはアルティメットプログラム(究極の計画)というフォルダがあった。

捜査一課では現在の状況がどうなっているのか南武に問い詰める面々。

南武は自分の息子がベルムズに参加していて、人体実験の被験者になっていたことを告白する。
そして捜査一課のメンバーに清春を捜索するふりをして公安部の動向を探るように伝えた。

その時高砂に清春から電話が。

USBの内容を知った清春は「どっちの結末にしてもやりきれないよな、、、」といい、
高砂にUSBを託した。

清春が向かった先は

克喜にどこへ行きたいか?と聞くと逆に「清春さんはどこに行きたいですか?」と聞かれる。

克喜と共に向かった先は施設に入って清春のことを思い出すことができなくなった清春の父親の元だった。

克喜と清春は親子としての今までの時間を取り戻すかのように穏やかな日々を過ごした。

克喜は震えながら「また元の自分に戻ってしまうかもしれない。」という言葉に、
清春は「戻ったっていいんだよ。俺が全部受け止めてやる。」と優しく語りかけた。

清春が覚醒する日12月15日、克喜との時間を過ごした清春は再びマスターの元へ向かった。

マスターの言っていた「まだその時ではない」というのは清春の覚醒がするまでのことだった。
その日がきたことでマスターは喫茶ボナーロの隠し部屋へと清春を案内する。

アルティメットプログラムは簡単にいうと、人格矯正だけではなく肉体改造だった。
清春に人体改造を施したのはマスターだったのだ。

セイラを人質に取られ、ニッポンノワールに逆らうことができなかったと話すマスター。

「アルティメットプログラムを完成させればセイラを解放されまた元に戻ることができる。」
そう信じていたマスターだったがセイラは違いました。

セイラはその事実を世の中に公表するまで諦めないといい、
マスターが捨てたはずのアルティメットプログラムのデータを抜き出していたセイラは、
数日後に殺害されてしまった。

全ての記憶を取り戻した清春

なぜ警察は清春を追っているのか??
それは清春の記憶の中にある深水が作った新薬が、ただ1つ存在の場所が隠されていたからだった。

その事実をマスターから聞かされた清春は全ての真実を知るべく、マスターにニッポンノワールのマークを見せられ記憶を思い出す。

その記憶の中には清春が薫を殺害してしまったという受け入れがたいことだった。

その頃、碓氷元警視庁長官とベルムズのリーダー陣内が密会していた。

10億が見つかったら、またグレた少年を引き連れてきてほしい、と依頼する薫の父。
それを陣内は不敵に笑って受け入れた。

するとそこに、ガスマスクの人物が現れて、碓氷元警視庁長官と陣内を殺害する。

公安部仁平と南武は碓氷元警視庁長官の殺害をなぜ公表しないのか?という議論をしているときに、
江國が入ってきて南武に衝撃の事実を伝える。

ガスマスクの男に殺されたベルムズリーダー陣内はホウショウジュンペイと同じく名前や顔を変えていた。
その正体は南武義人、つまり南武の息子だったのだ。

ニッポンノワールに踊らされ死んだのが南武の息子という事実を知った南武は悲しみに打ちひしがれた。

清春の記憶の真実とは??

南武の元へ全ての記憶が蘇ったことを告げた清春。

捜査一課にて清春は、『薫が清春を殺害しようとしたのは、薫が10億円事件の犯人を、清春に仕立て上げようとしていた。
そして薫は清春を殺害しようとしたため、もみ合いの末、撃ってしまった。』ということを告げた。

全てお見通しと盗撮されていたカメラを銃で壊す清春。
しかしまだ盗聴器が仕掛けられており、二人の会話を聞く操作一課のメンバー。

清春の記憶では、10億円のありかは共犯者である人物しか知らない。その共犯者は南武。
自分の息子を殺されてしまったのにも関わらず傷口をえぐるような清春の発言に怒りを表す南武。

清春の発砲により南武は撃たれてしまうが、防弾チョッキをきていたためなんとか命をとりとめた。

清春が向かった先は薫が殺害された山小屋だった。

そこにはガスマスクの人物の姿が。
実は清春が薫を殺害したのは記憶の改ざんの改ざん。

「10億円は、薫が真相を打ち明けた場所にかくしてある」と清春は、言ったのだ。
それを知っているのは、真犯人しかいなかった。

そして清春はガスマスクの人物に対し「お前の化けの皮剥がしてやるよ!」と告げるのだった。

【ニッポンノワール】第9話に対するネットの反応は?

【ニッポンノワール】第9話の考察

どんどんと物語が加速していきましたね!!

今回わかったこととして、

  • 南武の息子がベルムズリーダー陣内だった
  • 公安部仁平と南武はガスマスクの男の正体を知っている??
  • ガスマスクの人物は捜査一課の中にいる??

南武と清春は電話でやり取りしていた際に計画していたもので、
捜査一課でのやり取りは真犯人を誘き出すための罠だと思います。

そう考えると盗聴していた捜査一課のメンバーの中にガスマスクの人物がいるのでしょう。

また公安部仁平と南武が話していた際、「奴が暴走した」との会話から二人はガスマスクの人物の正体を知っているものと思われます。

ガスマスクの正体は誰なのか??

今までガスマスクの人物と一緒に出てきた、名越、江國は違うと思います。

怪しいのが本城を殺害した時にいたのが、高砂です。
そんなに正確に誤発砲で心臓を打ち抜くことができるでしょうか?

ということは別の人物が撃ったと思われます。

ベルムズ元リーダーの貴志を殺害した時に捜査一課の中にいなかったのも高砂です。

今回の話で清春と南武がやり取りしていた時にカメラを打ち抜き状況がわからなくなったのにも関わらず、
「盗聴器は大丈夫」と発言したのも高砂です。

ガスマスクの人物は戦闘能力が高いことから男性だと思われがちなのですが、
そこは人体実験で肉体強化をしていれば補えると思います。

【ニッポンノワール】第9話ネタバレあらすじと考察 清春の記憶が全て蘇る!!まとめ

いかがだったでしょうか??

ニッポンノワールも残すところ最終回のみとなりました。
ガスマスクの人物は一体誰なのでしょうか??

そして黒幕は一体誰なのか??

最終回にはもしかしたら「3年A組」の菅田将暉さんが登場することも期待しています!!

衝撃のクライマックスになると思うので待ち遠しいですね!!

ニッポンノワールを今まで見逃してしまった方はこちらの記事をみて見返してみてください^^

[keni-linkcard url=”https://doraraku.com/dorama/nipponnnowaru/116/”]

それでは最後まで読んでいただきありがとうございます♪

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です