U-NEXT(ユーネクスト)のメリット・デメリットは??価格が高いのには訳がある!

圧倒的な動画配信数を誇るVOD(ビデオオンデマンド)のU-NEXT。

国内の動画配信サービスの中でも最大手と言われているU-NEXTは、
幅広いラインナップの中にはアダルトも含まれています。

月額1,990円と、他の動画配信サービスと比べるとやや高めですが、
その分他社よりもサービスは充実しています。

今回はそんなU-NEXTのメリットとデメリットについてお伝えしていきたいと思います。

U-NEXTのメリットは?幅広いサービスが売り!!

U-NEXTはUSENのグループ会社である株式会社U-NEXTが提供している動画配信サービスです。

まずはU-NEXTの基本情報を知っておくとメリットデメリットがわかりやすく感じると思います。

U-NEXTの基本情報
  • 月額1990円+税
  • 配信動画数は14万タイトル以上
  • 最新作をいち早く見ることができる
  • 4アカウントまで同時視聴ができる
  • 動画はすべてダウンロード可能
  • 70誌以上の雑誌が読み放題&ダウンロードできる
  • 毎月1200ポイントが付与される
  • 無料お試し期間は31日間

それではU-NEXTのメリットからお伝えしていきます。

U-NEXT
スポンサーリンク

業界ナンバーワンの動画配信数!!幅広いジャンルがすごい!!

なんといってもU-NEXTの強みは配信動画数の圧倒的な数でしょう!!

他の動画配信サービスと比べても動画配信の数が一番多く、
ジャンルも豊富で、洋画、邦画、海外ドラマ、韓流・アジア、国内ドラマ、アニメ、ドキュメンタリー、音楽・アイドル・舞台、そして動画配信サービスではめずらしいアダルトが配信されています。

配信数というのはあまり当てにならなかったりするもんなんですが、
現にU-NEXTは、映画、ドラマ、アニメといった主要6ジャンルの見放題作品数でNo.1を獲得しています。

洋画、邦画、韓流・アジアドラマ、アニメは作品数も他の動画配信サービスと比べても多いです。
このジャンルが好きな人には嬉しいですよね。

またU-NEXTではNHKオンデマンドの見放題パックを追加で利用することも可能です。

NHKの見放題パックは、見逃し見放題と特撰見放題が有り、いずれも月額900円+税ですが、
U-NEXTの毎月もらえる1200ポイントを利用することで実質追加料金なしでNHKの作品も見放題となるんです。

NHKの見放題パックを本家で契約するよりもU-NEXT経由で契約することによって、
U-NEXTの豊富な対応端末で視聴可能となり快適にNHK番組を楽しむことができます。

全ての動画を見ることはできないのですが、これだけ数があれば自分の好みの動画を見つけやすいというのも事実です。

U-NEXTは新作にも強い!!見逃し配信も

ジャンルの充実度も高く、各ジャンルの人気タイトルは基本的にある印象があります。

韓流ドラマ、子ども向けの番組やアニメは見放題作品が多いですし、最新アニメは見逃し配信もしています。

最新作はレンタルが多めですが、月額料金1990円の中に毎月貰える1200ポイントも含まれているので、このポイントをうまく利用すれば最新作もプラス料金なしでいち早くみることができます。

他の動画配信サービスでもポイントが付与されるところもありますが、
特に最新作が多いのがU-NEXTなんです。

U-NEXTなら最新映画はブルーレイ&DVDリリースと同時配信する事が多いです。

またブルーレイ&DVDリリースよりも早く先行配信することもあり、
レンタルショップに借りにいって貸出中で見ることが出来ないなんてこともオンデマンドサービスなのでありません。

U-NEXTで配信されている動画なら地上波で放送されている番組の追っかけ配信もしているので、
探す手間が省けたりするのも地味に嬉しいですね。

対応端末が豊富!!これだけあれば十分!!

U-NEXTは対応してる機器が豊富なのが特徴です。

huluやNetflixには対応端末の数は負けますが、

パソコン(windows7以上、Mac OS X 10.5.7以上)、iPhone、iPad、Androidスマートフォン、Androidタブレット、プレステ4、Chromecast、NexusPlayer、dTVターミナル、amazon Fire TV、amazon Fire TV Stickという十分なラインナップを取り揃えています。

プレステ3やWii U、Fireタブレット、Xbox OneやXbox 360などには対応していないものの、
上記にあげたU-NEXTの対応端末があれば十分だと思います。

U-NEXTは、基本的にスマホ、TVや、Apple TV 、Chromecast、Fire TV Stickといった主要セットトップボックスにも対応しているので、対応端末にはそこまで困らないと思います。

FODやdTVなどの国内の動画配信サービスの対応端末は少なく感じ、
TSUTAYA TVに至ってはTVアプリ、Windows・Mac、iOS・Android、Fireタブレットとめちゃくちゃ少ないです。

ファミリーアカウントなら同時視聴が4人まで可能!!

家族で利用すると視聴のタイミングが被ったりすることが多々あります。
同じ動画を見るのならいいですが、違う番組を見たかったりすると嫌ですよね?

U-NEXTでは4アカウントまで登録できるので、
同じ番組の同時視聴は出来ませんが、家族で別々のアカウントで動画を楽しむことができます。

最大4人まで同時視聴ができるのはU-NEXTとNetflixのプレミアムプラン(月額1,800円+税)くらいです。

Netflixよりもコンテンツの充実度が高いことを考えるとこれくらいの価格でも納得してしまいます

huluでは家族アカウントを作ることは出来ますが、
同時視聴が出来ません。

huluを2人分契約するとなると、

月額933円×2=1866円となり、U-NEXTとほとんど変わらない料金になります。
それ以上の人数で見るとなるともっと料金がかかってしまいますよね。

逆に考えると4人でアカウントを分けることができるので、
U-NEXTの場合は月額1990円÷4=497円となり他の動画配信サービスよりも格段にやすくなります。

1つのアカウントを家族で共有すると、お気に入りや見たい番組をそれぞれが登録することでごちゃごちゃになったりします。

それが複数アカウントを作ることで解消できますね。

動画のダウンロード機能が便利!!通信料を気にしなくていい

オフライン環境で動画を再生できなければ、かなりの通信量を持っていかれることになります。
外出先で動画を見すぎたあまりに速度制限にかかってしまった経験はありませんか?

U-NEXTならwi-fi環境がある自宅やwi-fiスポットなどでダウンロードしておけば、
オフラインで動画を再生することができます。

通勤中の移動や休憩時間、ちょっとした空き時間にどこでも楽しめていいですよね。

特にお子さんがいる家庭では動画で落ち着かせることもあると思いますが、ダウンロードしてオフラインで再生することができれば通信量のことなんて気にしなくてすみます。

雑誌が読み放題!!同時閲覧やダウンロードも可能!!電子書籍も豊富!!

男性・女性系ファッション誌をはじめ、ビジネス系や各種趣味系雑誌が揃っており、
追加料金も無しで、70誌以上の雑誌も読み放題なんです。

毎月購入する雑誌がある人にとっては、かさばらないし買いに行く手間も省けて雑誌の値段にちょっと足すだけで動画も見放題になっていいですよね。

また雑誌もダウンロードできるので、オフライン環境でも閲覧可能です。

ダウンロードしておける雑誌数に制限も無く利用端末の制限もなく、
複数での同時利用も可能です。

電子書籍の数も42万冊以上とかなり豊富です。
無料の漫画も定期的に公開されています。

またポイント以外の購入をすると最大40%還元されます。
もうこれはほぼ半額で漫画を購入しているのと一緒ですね。

普通に書店で漫画を買うのがバカバカしく感じてしまうレベル。

ポイントの還元率はこんな感じです。

対象の決済にご利用されたお支払方法によって還元率が異なります。
(お支払方法によって決済できる商品に制限があります。)

・クレジットカード決済:40%
・Amazon決済:40%
・ドコモ払い:20%
・ソフトバンクまとめて支払い:20%
・ワイモバイルまとめて支払い:20%
・auかんたん決済:20%
・Uコイン決済:20%

引用:「ポイントバックプログラム」とは | U-NEXTヘルプセンター

成人向けのコンテンツもある!!

アダルトコンテンツを見るだけならDMMの月額500円で見放題プランがありますが、
アダルトしかないので普通の映画やドラマ、アニメなどは見ることができません。

見放題の動画配信サービスとしては珍しいアダルトコンテンツですが、
U-NEXTにもアダルトコンテンツがあります。

Hulu、dTV、Netflix、Amazonプライム・ビデオなど他の動画配信サービスではないコンテンツなので、
U-NEXTの強みでもあります。

30000本を超える作品があるので、普通の映画やドラマなども見たいけど成人向けコンテンツも楽しみたい!
という人には嬉しいサービスですね。

レンタルするのにも勇気がいるし、DVDを家に置いておくのも後ろめたいという人にとってもいいですね。

また購入しても視聴しても履歴に残らないのもうっかりミスを防げますし、
クレジットカードの明細にも「U-NEXT」としか記載されないのでカモフラージュもバッチリです!!

もちろん子供がいる家庭ではペアレンタルロックやアカウントが分けられているので見られてしまう心配もなく安心です。

U-NEXT

U-NEXTのデメリットはなに??

これだけ豊富なコンテンツとサービスがありますが、U-NEXTにもデメリットと感じるところはあります。

U-NEXTのデメリットをお伝えします。

月額1990円と料金が他のVODと比べると割高

dTVやアマゾンプライムなら500円程度、huluやNetflixでは1000円程度

他の動画配信サービスと比べるとU-NEXTの月額1990円というのは少々割高に感じてしまいます。

毎月もらえる1200ポイントがあるので新作や漫画の購入やレンタルをする方にとっては実質月額790円程度になるのですが、最新作の映画、雑誌読み放題、アダルト見放題、ダウンロード再生、複数人での同時視聴などU-NEXTの強みに魅力を感じないのであれば他の動画配信サービスの方がいいかと思います。

全て見放題ではんなく、最新作が有料レンタル

U-NEXTはhuluやNetflixのように全ての動画が見放題というわけではありません。

「見たい作品が見つかった!!」と思ったらレンタル作品だったということもしばしば。

昔よりもレンタル作品の割合は少なくなったとはいえ、最新作はレンタルとなります。

広告でみる作品はレンタル作品ばかりだし、特集ページやランキングページにも有料レンタル作品が紛れ込んでいるので、
「有料が多い」という印象を持ってしまっている人もいるかもしれません。

ただ有料レンタルでも月額1990円の中に有料レンタルに使えるポイントが1200ポイント付属しているので、
新作推しのU-NEXTの作品も月に2~3本程度は見ることができます。

もし見たい作品があるのであれば登録する前に一度確認しておくといいと思います。

ちなみにレンタル料金です。

  • ドラマ1話:200~300円
  • スペシャルドラマ:400円
  • 旧作映画:300円
  • 新作映画:400円(HD画質500円)

ポイントの有効期限も90日間と割と長めなのは嬉しいですね。

退会方法が少しわかりづらい

無料お試し期間だけするつもりで登録したのに、解約されていなくて料金が発生してしまった。
そんな声もあるようです。

きちんと解約の手順を踏んですれば問題ないのですが、
ブラウザを開いてしないといけなかったり、スマホアプリを削除しただけで解約したと思ってしまったり、
ということで解約し損ねたというケースもあります。

解約の手順はこちらの記事に書いているので参考にしてください。

U-NEXT(ユーネクスト)の無料体験の注意点と登録方法は??解約・退会方法の手順も

スポンサーリンク

U-NEXT(ユーネクスト)のメリット・デメリットは??価格が高いのには訳がある!まとめ

U-NEXTは他の動画配信サービスと比べると少々割高に感じてしまいますが、
他の動画配信サービスのいいところを集めたようなサービスのように感じます。

メリット・デメリットはそれぞれ感じることあると思いますが、

最新作の映画やドラマを見たい、オフラインで見たい、同時視聴をしたい、アダルト作品を見たい、雑誌を見たい、
という人にはいいのではないかと感じます。

複数人で使うのであれば金額の面も逆に割安になるでしょうし。

まだ試したことがない人は無料お試し期間で実際に試してみて考えるのもいいと思います♪

U-NEXT

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です