FODのメリット・デメリットは??フジテレビオンデマンドってなに?




動画配信サービスにはそれぞれ特徴があります。
映画の最新作やコンテンツが豊富なのはU-NEXT、日テレ系に強いのがhuluなど、、、

その中で特にフジテレビ系の番組に強いのが今回紹介する『FODプレミアム』です。

2016年8月から始まった『FODプレミアム』のメリット・デメリットについてお伝えしていきたいと思います。

FODはフジテレビが運営する動画配信サービス!!料金プランは?

『FOD』はフジテレビオンデマンドの頭文字をとった略称です。

名前の通りフジテレビが運営する動画配信サービスなのでフジテレビで放送されている番組に強い動画配信サービスです。

現在テレビで放送されている番組を1週間だけ見ることができる見逃し配信や、
ドラマ、バラエティ、映画、アニメなど40000万本以上の作品を見ることができます。

さらには雑誌を100種類以上も読み放題ができたり、電子書籍は20000冊以上も取り揃えられています。(読み放題以外は基本課金制)

FODプレミアムの料金プラン

フジテレビが配信している動画配信でライブコースというのがあり、
スポーツやアニメ、音楽番組に特化したプランもありますが、今回そこは省略いたします。

主にFODプレミアムのは2種類あり、無料と有料です。

登録いらずの見逃し配信を無料で楽しむ

登録不要で見逃し配信や特集されている動画を楽しむことができます。

見逃し配信とは、『テレビ番組の放送直後、インターネット上でその番組をオンデマンド配信すること。』です。番組が放送されて1週間で見れなくなってしまいます。

さらにはFODの特集作品として選ばれた動画作品を無料で視聴することもできます。

動画を見るためにはアンケートに答えるだけで、最新ドラマやバラエティ番組の見逃し配信や特選作品を見ることができます。

ただ、無料で登録不要ということだけあって、動画の種類も少なく見逃し配信が1週間で見れなくなってしまいます。

「FODプレミアム」は動画見放題

もう一つが「FODプレミアム」の月額888円(税抜き)の有料プランです。

FODプレミアムの対象作品が見放題になるプランで、
最新のドラマやバラエティ、アニメ、映画などが見放題対象であれば何度でも視聴することができます。

また雑誌100誌以上が読み放題という電子書籍に対するアプローチもあり、
この価格は他の動画配信サービスと比べても安い方なのでドラマをよく見る人にとってのコスパは高いと思います。

FODプレミアムのメリット

それではFODプレミアムにはどんなメリットがあるのかをお伝えしていきます。

FODプレミアムのメリットの要点

タFODプレミアムのメリットの要点
  • お試し期間を使って2週間動画が見放題
  • 月額888円で毎月最大1300ポイントの還元
  • フジテレビ作品が見放題の独占配信
  • 雑誌100誌以上が読み放題
  • マンガ・小説が実質20%オフで購入できる
  • 配信期限がいつまでかが分かりやすい

お試し期間を使って2週間動画が見放題

Amazonアカウントを持っていて AmazonPayで支払いをすれば初回登録時に2週間無料で楽しむことができます。

この無料期間があることで、動画配信サービスを使うかどうか迷っている人でも、
もし自分に合わなかったり、見たい動画を1ヶ月で全部見てしまったら、無料期間が終わる前に解約することで料金が発生することはありません。

解約方法も事前に知っておくと安心してFODを楽しむことができますね。

[keni-linkcard url=”1622″]

月額888円で毎月最大1300ポイントの還元

『FODプレミアム』は月額888円と他の動画配信サービスと比べても格安な分類に入ります。

それだけでもすごいのに、さらにすごいのはポイントシステムです。

FODプレミアム会員であれば無条件で毎月100ポイントがもらえ、
毎月8日のフジテレビの日には400ポイントが付与されます。

これらのポイント還元を全て実施すると毎月最大1300ポイントを簡単にもらえてしまうんですね!!

8のつく日のポイントの貰い方は、8日、18日、28日にログインし、ポイントゲットのボタンを押すだけ。

8のつく日に獲得したポイントの期間も5ヶ月とかなり良心的です。
このポイントは動画作品だけでなく、漫画や雑誌の有料部分でも使用することができます。

月額888円なのにもらえるのが1300ポイントととってもお得になっています。

フジテレビ作品が見放題の独占配信

FODの他の動画配信サービスとの差別化とも言えるのがフジテレビ作品の見放題です。

国内ドラマに強いとされているhuluでもフジテレビ作品は見ることができません。

フジテレビのドラマの代表といえば月9や木10ですよね。

月9のドラマ作品
  • 絶対零度 未然犯罪潜入捜査
  • コンフィデンスマンJP
  • 民衆の敵 世の中、おかしくないですか!?
  • コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 3rd season
  • 突然ですが、明日結婚します
  • 好きな人がいること
  • ラヴソング
  • いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
  • 5→9 私に恋したお坊さん
  • 恋仲
  • シャーロック

恋愛ものが多くときめきたい時には月9をよく見たものですw
ここに出ている作品だけではなく、懐かしの月9も配信されています。

木10のドラマ作品
  • グッド・ドクター
  • モンテ・クリスト伯 華麗なる復讐
  • 隣の家族は青く見える
  • 刑事ゆがみ
  • セシルのもくろみ
  • 人は見た目が100パーセント
  • Chef 三ツ星の給食
  • 営業部長 吉良奈津子
  • ナオミとカナコ
  • ルパンの娘
  • モトカレマニア

人気の木10作品ももちろん配信されています。

他の動画配信サービスのように似たようなラインナップとは違い、
フジテレビオンデマンドでしか視聴できない作品ばかりとなっています。

FODオリジナルコンテンツや限定動画も増えており、

ラブホの上野さん、きみはペット、ぼくは麻里のなか、有吉ベース、VIRGINS、などなど
フジテレビのアナウンサーコンテンツ(アナマガ)も好きな人にとってはたまらないですね。

雑誌100誌以上が読み放題

2015年から雑誌読み放題サービスが開始されています。
以前はブラウザ経由でしか見れなかったのが、
2017年より専用アプ「FODマガジン」が登場したことで、使いやすさも向上しています。

「FODマガジン」の便利機能としては、

  • 雑誌のお気に入り登録ができる
  • 途中まで読んだところから読み始められる
  • ダウンロードしてどこでも読める

となっています。

最新号が発売されるとバックナンバーは読めなくなってしまうのでそこは注意が必要ですのでお気をつけください。

huluやNetflixには雑誌読み放題がなく、雑誌読み放題があるのはU-NEXTとFODだけ。
U-NEXTは月額1990円かかってしまうのでFODの月額888円というのはかなりコスパが高いと思います。

ここまで安いとかなりマイナーな専門誌しかないと思いがちですが、
読み放題対象の雑誌は有名なものばかりとなっています。

女性誌では、『VOGUE』『ELLE』『Oggi』『CLASSY』『MORE』『CanCam』『Ray』『non-no』など

情報誌は『FRIDAY』『AERA』『Newsweek』など

他にもたくさんの雑誌が用意されています。
読み放題の雑誌数は100を超えるので、他社の雑誌読み放題サービスと比べても引けを取らないです。

マンガ・小説が実質20%オフで購入できる

FODでは雑誌の読み放題だけでなく、一部の漫画も読み放題となっています。
無料作品は毎月更新されるので、何を読んでいいかわからないという人にはもってこいの時間つぶしができます。

FODプレミアム会員になると購入した電子書籍の価格が20%分のポイントが付与されるので、
実質2割引きになります。

毎月もらえるポイントで購入してもこの還元は発生するので1300ポイント以上のポイントが帰ってくることになりますね。

サービス解約後であっても購入した電子書籍はそのまま読むことができるのも嬉しいです。

配信期限がいつまでかが分かりやすい

基本的に動画配信はずっとしているわけではなく、配信期間というのがあります。
この配信期間を過ぎてしまうと有料で購入した動画であっても見れなくなってしまいます。

huluやNetflixにはこの配信期間が記載されていませんので、いきなり見れなくなってしまった、、、
なんてこともあります。

地味に嬉しいのが配信期間が動画ごとに記載されているので、計画的に見ることができます。

FODプレミアムのデメリット

FODのメリットをお伝えしていきましたが、次にFODのデメリットに付いてお伝えしていきます。

FODプレミアムのデメリット
  • フジテレビ作品に集中している
  • アカウントが一つしか作れない
  • アンケートが出てくる
  • ダウンロード機能がない
  • 無料登録はAmazonユーザー限定

フジテレビ作品に集中している

フジテレビ作品に特化した動画配信サービスに加え電子書籍の読み放題もあるのがFODの主なサービスです。

しかしフジテレビの作品を見ないのであればたとえ電子書籍があったとしても、
FODにあまり魅力を感じないかもしれません。

フジテレビ以外の作品はというと、、、、期待できません。
海外ドラマや映画もあるのですが、とても少なく感じます。

やっぱり見たい動画がないとお金を払ってまで登録しようと思いませんしね。

またhuluやNetflixのように全ての動画が見放題というわけではなく、
一部の作品は有料で課金しないと見れない作品もあります。

映画の新作ラインナップも少なく、洋画よりも邦画が多く、そのほとんどが有料動画となってます。
海外ドラマならhulu、新作映画ならU-NEXTっていうのは変わらないです。

基本料金プラスの料金になってしまうので、
還元ポイントが多いですがそこに使ってしまうのは勿体無いような気もしますよね。

アカウントが一つしか作れない

以前は一つのアカウントで複数のデバイスを繋げて同時に視聴することができていましたができなくなりました。

家族みんなでシェアしたい、自分だけのお気に入りの作品を保存したい、というのが一つのアカウントだけしかできないのであればできないので残念です。

FODユーザーはほとんどがスマホで使用していることから、
個人で使用することが前提に考えられているのかもしれません。

ちなみに、今のところ雑誌の見放題アプリ「FODマガジン」は、同時閲覧可能です。

アンケートが出てくる

フジテレビオンデマンドでは登録なしでアンケートに答えるだけで誰でも視聴できるサービスがあります。

しかし、FODプレミアム会員になってもこのアンケートが出てくる動画があります。

FODプレミアムで快適に視聴できるのは、あくまでFODプレミアム対応動画のみとなっており、
見逃し配信のCMも消えることはありませんでした。

無料で見れる動画以外のFODプレミアム対応動画ではスムーズに感じましたが、、、
地味にストレスに感じる部分です。

 

ダウンロード機能がない

アプリ内で端末ダウンロードができないので、オフライン再生ができません。

通信料を気にしないといけないのでWi-Fi環境で動画を見る人向けと言えます。

もしWi-Fiがない場所で動画を見てしまうと通信料がとんでもないことになり、
あっという間に速度制限になってしまう可能性があるのでお気をつけください。

軽量版、もしくは最軽量版にて、画質を下げてデータ通信量を抑えましょう。
スマホメインなサービスなので、ダウンロード対応となってほしい、、、

FODマガジンはダウンロードできるので、これから動画もダウンロードできるようになると嬉しいですね。

無料登録はAmazonユーザー限定

各ケータイ支払いに対応しているので、クレジットカードいらずで登録ができるんですが、
Amazonアカウント以外から登録してしまうと無料登録お試し期間がなくなってしまいます。

Amazonを使ったことがない人の方が少なそうですが、
アカウントを持っていない人にとっては少し面倒な作業ですよね。

FODのメリット・デメリットは??フジテレビオンデマンドってなに?まとめ

FODプレミアムに関するメリットやデメリットについてお伝えしていきました。

フジテレビの番組に特化しているので、使う人の好みによって大きく良し悪しが変わってくる動画配信サービスとなっています。

ただ、フジテレビの番組を見たいのであればFODの一択だと思います。

料金も月額888円で動画だけでなく雑誌も読み放題まで付いていて、
さらにはポイントも最大1300ポイントも毎月手に入れることができるので、コスパ的にはすごく高いと思います。

他の動画配信サービスの方が動画の本数は多かったりしますが、
見たい番組がないと意味ないですもんね。

月9や木10が好きな人にはオススメな動画配信サービスがFODだと思いました。

無料トライアルも2週間あるので、気になる方はまずは試してみるのもありだと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です