KingGnu(キングヌー)CMタイアップ曲まとめてみた!アサヒやANAの曲はなに??




アニメ「BANANA FISH」のエンディングテーマや2019年2月22日、4月26日にミュージックステーション出演し、知名度がグンと伸びてきている人気ロックバンドKngGnu。

2019年の紅白歌合戦に初参加が決定し勢いがすごいですね!!

KingGnuの楽曲は洋楽のような雰囲気もありますが、J-POPの要素もふんだんに取り入れられ日本人にも馴染みやすいメロディーとの組み合わせが独創的です。

またKingGnuの特徴でもある井口理さんの艶やかな歌声と常田大希さんのハスキーでロックな歌声が他のロックバンドにはないスタイルで中毒者を続出しています。

今回はそんなKingGnuの楽曲がタイアップされたCMについて紹介していきたいと思います。

KingGnuのCMタイアップ曲は??

KingGnuの今までのCMタイアップ曲を紹介していきます。
独特な世界観があるKingGnuの楽曲がCMの良さを際立てていますね!!

「vinyl」パーソルテンプスタッフ株式会社「HAKEN ROCK」のCMにタイアップ

2017年発売のアルバム「Tokyo Rendez-Vous(トーキョーランデブー)」の4曲目に収録されている「vinyl」がパーソルテンプスタッフ株式会社のCM「HAKEN ROCK!!」で起用されました。

人材派遣、アウトソーシングを手がける会社パーソルテンプスタッフ株式会社が「自分らしく派遣で働く女性たちの魅力を伝えること」ということを目的に「HAKEN ROCK!!」のCMが2018年1月25日から公開されていました。

「HAKEN ROCK!!」のコンセプトとして「常識に流されない自分だけの生き方」というのがあり、KingGnuの「vinyl」が盛り上げています。

KingGnuの「vinyl」は「ビニール」と読みます。
普段ビニールを英語で読むことがないのでなんて読むのかわからないという人も多かったようです。

「vinyl」という曲は自分のうちに秘めた思いを解き放つという歌詞の意味があると私は解釈しています。

心のうちに思っていることを解き放つことができれば怖いものはない!自分を信じて生きろ!という意味で「HAKEN ROCK!!」と「vinyl」はバッチリの組み合わせだと思います!!

パーソルテンプスタッフ株式会社の経営理念として「働いて笑おう。働き方は一人一人違う。」というのがあり、自分のしたい仕事をすることで「幸せに笑いながら楽しむことのできる仕事をする。」というメッセージ性があるCMとなっています。

「vinyl」のMVはこちらになりますが、CMの爽やかさとは打って変わって大人な雰囲気のMVです。
いろんな意味でやばいMVとなっています!!

「vinyl」の曲についてまとめてましたのでよかったらこちらもどうぞ。

[keni-linkcard url=””]

「Sorrows」アサヒビール「ドライゼロ スパーク」のCMにタイアップ

https://youtu.be/xd_Ug9RUVWo

2019年1月16日に発売されたKingGnuのメジャー初アルバム「Sympa」の4曲目に収録されている「Sorrows」がアサヒビールのドライスパークゼロの告知のためのCMにタイアップされました。

KingGnuの曲の独創性は残しながらも疾走感溢れるナンバーとなっています。

大手のCMにタイアップされるなんて、、、
もう日本中を巻き込んでKingGnuがフィーバーするのも時間の問題ですね!!

https://twitter.com/kinggnu_news/status/1100379211443785728?s=20

「Sorrows」が起用されたCMでは、飲んだ後の爽快感との疾走感が絶妙にマッチしていてビールが進みます。
「Sorrows」というタイトルの意味は「悲しみ」という意味があるので飲み過ぎには注意ですねw

英語歌詞の部分の意味を翻訳すると「何故あなたは私のもとに帰ってこないの?」「何故なら、私はあなたが私の様に孤独であることを知っているから」というフレーズがあります。

悲痛の叫びがお酒のCMとある意味マッチしていると感じました。

「Hitman」「飛行艇」がANAのCMにタイアップ

「Sympa」の6曲目に収録されている「Hitman」がANAのグローバルCMにタイアップされ、配信限定シングル「飛行艇」も国内版のCMに起用されました。

どちらのCMも世界的テニスプレイヤー大坂なおみさんが出演しています。

まずはグローバル版に起用された「Hitman」のCMからご覧ください。

世界で流れていたというだけあってイントロ部分がメインとなっており、英語歌詞の部分が流れて日本語の部分はほとんど流れません。

これもグローバル版だからなのかもしれませんね。

大阪なおみさんの流暢な英語と普段のテニス姿とは違う佇まいにドキッとしてしまいました!

「Hitman」の幻想的なシンセの音と青い蝶々が世界へ羽ばたく大坂なおみさんの姿と被せてきているとも感じました。
まさにグローバル版のCMにふさわしい出来栄えとなっていますね!!

続いて国内版のANAのCMをご覧ください。

国内版のCMに採用された「飛行艇」はサビ部分の4打ちのビートが印象的なナンバーとなっています。

世界で活躍する大坂なおみさんともどことなく被る力強さを感じます。

このCMに「飛行艇」が起用された当時はまだ曲の全貌が発表されていませんでしが、メンバーの井口理さんのラジオ番組・オールナイトニッポン0やフェスで曲の全貌が明らかになると、待ってましたと言わんばかりに配信直後には早くもiTunes Store総合ランキング、LINE MUSICリアルタイムランキング、AWA THE HOT 100ランキングで1位を獲得しました。

曲の出来栄えもすごいですが、プロモーションの方法も他のアーティストとは一風違った方法で世間を巻き込んでいっています。

「傘」がブルボン「アルフォート」のCMにタイアップ

2019年7月にブルボン「アルフォート」から公開されたCMにタイアップされたのが「傘」という曲です。

この曲はアルフォートのために書き下ろした曲となっています。

アルフォートのCMに出演してる俳優は坂口健太郎さんです。
坂口健太郎さんとはドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」の主題歌となった「白日」以来の共演となり話題を集めました。

もしかしたらこれからも色々と共演が続いていくフラグなのかもしれませんね。

こちらがブルボン「アルフォート」に起用された「傘」のCMです。

 

アコギのカッティングがかっこいい出だしですね!!
いきなりサビが始まり耳を持っていかれました!!

めっちゃかっこいい、、、いつも期待をいい意味で裏切ってくる、、、

どことなく妖艶な感じが「vinyl」と雰囲気が似ているようにも感じました。

映像には最新技術のプロジェクションが使用されており、アルフォートの化身のBLUE KINGが出てきます。
もしかしたらKingGnuの曲とシリーズ化するかもしれないと期待しています。

とてもCMのために書き下ろしたとは思えないほどのクオリティですよね!!

関連記事

[keni-linkcard url=””]

「Teenager Forever」がsonyのイヤホン・ウォークマンのCMにタイアップ

「Teenager Forever」が今のところKingGnuの最新のタイアップ曲となっています。

今回新曲としてリリースすることが決まりましたが、この「Teenager Forever」は CMのために書き下ろした曲ではなく、KingGnu結成あたりにできていた曲なんです。

ライブではちょくちょく演奏されていたレア曲となっており、ファンなら狂喜乱舞したに違いありません。

「Teenager Forever」の意味は「若気のいたり」という意味があるのですが、KingGnuがまたブレイクする前にできていた曲なので当時の思いがこの曲には詰まっていそうですね。

電車の中で歌い上げる「Teenager Forever」の井口理さんの姿はミュージックステーションの姿と同一人物とは思えませんねw

この「Teenager Forever」は今冬に発売予定ですので待ち遠しいです!!

ソニーストアや全国の家電量販店でフルで視聴可能ですので、一刻も早く聞きたい!というかたはぜひ足を運んでみてください!!

KingGnu「Teenager Forever」に関する記事はこちら。

[keni-linkcard url=””]

KingGnu(キングヌー)CMタイアップ曲まとめてみた!アサヒやANAの曲はなに??まとめ

いかがだったでしょうか??

KingGnuのCMタイアップ曲をまとめてみました。

2017年にKingGnuが始動しそこから瞬く間に注目が集めってきていますね。
これからドラマやCM、映画などにもKingGnuの曲が使われていきそうな予感ムンムンです!!

CMにタイアップされていく曲を随時更新していきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました♪

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です