KingGnu(キングヌー)「Flash!!!」の歌詞の意味は??ポケモン現象のMV!?

KingGnuというバンドはご存知でしょうか??

2019年に最も注目されたバンドといっても過言ではないくらい注目度が高くなっているミクスチャーロックバンドです!!

メンバーはリーダーのギターボーカル担当・常田大希さん、変幻自在な声の持ち主のボーカル&キーボードの井口理さん、ファンキーでブリブリのグルーブをかますベース・新井和輝さん、ブラックミュージックがルーツのドラム・勢喜遊さんの音楽エリート集団のバンドなんです。

楽器や歌の演奏レベルが高いのはもちろん、MVのオシャレさやファッションや髪型にも注目が集まっています!!

今回はそんなKingGnuの「Flash!!!」の歌詞の意味やMVについてお伝えしていきます。

KingGnu「Flash!!!」ってどんな曲??

KingGnuの「Flash!!!」はインディーズ時代の2018年7月13日にデジタル配信限定で発売された曲です。

メジャーデビューアルバム「Sympa」の2曲目に収録されており、1曲目の「Slumberland」からの流れでアグレッシブな攻撃的なナンバーとなっています!!

この曲は作詞作曲を全て担当するKingGnuの頭脳の常田大希さんのスタンスを表したパンチラインありまくりの歌詞となっており、歌も常田大希さんがメインとなっています。

ライブでもかなり盛り上がるナンバーです!!

KingGnu「Flash!!!」のMVがやばい!!閲覧注意レベル!?

以前アニメ「ポケットモンスター」でポリゴンがめちゃくちゃストロボたきまくってテレビの前の子供達がそのフラッシュによって次々と倒れまくるという事件がありました。

タイトルの通りKingGnuの「Flash!!!」もフラッシュがめちゃくちゃあるので見る際はお気をつけください!!

みなさま倒れませんでしたか!?気は確かですか?!
何事もなければよかったです。

初めて見たときの印象は、、、、と、とにかく眩しい!!

演奏シーンもさることながら、アニメの小回りもかなり激しいのでそこもサブリミナル効果のようなのもあ理想ですよね!!何か仕込んでそう!!

このMVは演奏シーンをメインとしながら、アメコミのようなキャラやプレステ初期のゲームのようなスケボーする人だったりが登場し印象的ですね。

常田大希さんが音楽に対してどう向き合っているのかがわかる曲が「Flash!!!」なんです。

ここまで常田大希さんがメインにに伝えてきましたが、もちろん井口理さんも歌っています。

スポンサーリンク

KingGnu「Flash!!!」の歌詞の意味は??人生の主役は自分だ!!

常田大希さんのスタンスがどういうものかを意識しながら歌詞考察をしてみました。
もし違ったらごめんなさい!!!

It’s Flash!!!

全ては冗談だって
ホンモンかニセモンかなんて
くだらねえぜ真実なんて
ただ下り坂を猛スピードで
駆け抜けるんだ
振り払えんだ、思いのままに
ブレーキは折れちまってんだ

”Flash”とは”閃光”のこと。
閃光とは瞬間的に光る光のことです。

フラッシュを命と捉えるのであれば、
生きている中で瞬間瞬間に対して本物か偽物なんかを見極めるのなんて関係ない。
真実が全て正しいというわけではありません。

自分の考え方次第で間違えも正しいも本当はないということです。

”音で遊ぶ”ということは創作ということになり、正解も不正解もない。
そのことを”冗談”というワードでまとめているのではないでしょうか?

ブレーキなんて保険はいらない、ただ自分の信じたことに対して駆け抜けるだけ。

KingGnuの頭脳である常田大希さんは歌詞の中にパンチライン(インパクトに残る歌詞)を入れることを意識しながら作詞しています。

『ただ下り坂を猛スピードで駆け抜けるんだ』という歌詞には常田大希さんの生き様が表現されているのではないでしょうか??

 

密かに期待しちゃいないかい?
思い通りにいきやしないぜ?
やるせないね
それでも主役は誰だ?
お前だろ
輝けるんだ、いつだって思いのままに

「何か楽しいことが起きないかな?」
そんななんの根拠もない期待をしていても現実ではそうそう起こるものではありませんよね。

自分は世界から見るととても主役とは思えない人生を歩んでいたとしても、自分の人生の主役は自分しかいません!!

誰かが代役をしてくれることはありません。

夢や目標を高く志してしまうと、心が挫折してしまったり壁が立ちふさがったりすることなんて当たり前。

そんなこと思っていてもどうしようもない。
それでも人生の主役は自分自身!!

主役として輝ける人生を進んでいこう!という前向きな思考が読み取れます。

間違いだらけの人生が
光を見失わせる tonight
一瞬でいい、今だけでいい
逆らって

全てを求めないで
時の流れを許して
この身を焦がしてでも
光放って

ここからセクシー度がマシマシの井口理さんにメインボーカルがシフトします。

全てが上手くいく人生なんてのは存在しません。
一つの出来事が全てを狂わせてしまうことだってあるでしょう。

その原因は自分の夢や目標が無謀だったから?努力が足りなかった?才能がない?

輝き続けるということは、失敗から挫折し、そして学ぶ、の繰り返し。

一瞬だけでも逆らうことで切り開ける未来が待っている可能性があることを示唆しているのでしょう。

アレもやりたい、コレもやりたいでは、
『一頭を追うものは二頭とも得ず』ということですね。

今この時一瞬一瞬を自分の信念を曲げずに突き進むことで道が切り開けるという常田大希さんのスタンスがわかります。

誰もが矛盾を抱えてんだ
翻弄され踊り踊らされ
それでも何度でも立ち上がれ
いつだって主役はお前だろ
輝けるんだ
変わらない思いのままで
歯止めは最早効かねえんだ

KingGnuの音楽性で言えば、自分たちの好きな音楽を突き詰めていく!!
そこに周りがなんと言おうと関係ない!!ということが当てはまると思います。

コレからも自分たちのスタイルを貫いていく!という意気込みのようにも感じ取れます。

矛盾することは多いですよね。
それは人間関係であったり自分の思いだったり様々。

それでも人生は一度きり、そんな矛盾に翻弄されながらも何度でも立ち上がっていこう!!
一度挫折した、諦めてしまった、ということが時には心を落ち着かせてくれ、そして再出発をするきっかけを作ってくれるかもしれません。

一度動き出した人生、もう誰にも止めることなんてできないのです!!

KingGnu(キングヌー)「Flash!!!」の歌詞の意味は??ポケモン現象のMV!?まとめ

いかがだったでしょうか??

KingGnu「Flash!!!」の歌詞の意味とMVについてお伝えしていきました。

ロックでダーティーな曲はやっぱり常田大希さんの男くさい声がぴったりですよね!!
ライブでは常田大希さんと井口理さんとの掛け合いがしびれます!!

いつもいい意味で裏切られる曲を作ってくるので、
これからどうせいい曲作っちゃうんでしょうね〜。

何回聞いても飽きない曲を作るってほんとすごいです!!

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です