星野源「くせのうた」歌詞の意味は??ファーストアルバム「ばかのうた」のリード曲!!

星野源

マルチな才能のアーティストとして歌手に俳優、執筆活動、さらには映像制作まで手がける星野源さん。

俳優活動としてドラマ「逃げ恥」や「コウノドリ」などでものすごく人気がありますが、
2020年春の新ドラマ「MIU404」にて綾野剛さんとW主演を勤めることが決定しています。

今回は星野源さんの初期時代の楽曲「くせのうた」の歌詞の意味などについてお伝えしていきたいと思います。

星野源「くせのうた」ってどんな曲??

「くせのうた」は2010年6月23日に発売された星野源さんのファーストアルバム「ばかのうた」の8曲目に収録されています。

アルバム「ばかのうた」のリード曲としてNHK総合 地球イチバン(第3シリーズ)エンディングテーマに起用された楽曲でもあります。

現在では様々な名曲を生み出してきて星野源ワールドを確立していますが、
「くせのうた」はファンの間でも昔から愛されている人気がある楽曲です。

タイトルになっている「くせ」という言葉は漢字で書くと「癖」でかたまった習性かたよった好みという意味があります。

このタイトルと楽曲がどのように繋がっていくのでしょうか。

星野源「くせのうた」のPVはどんなの??

「くせのうた」のPVはリアルとイラストが混ぜられた構成となっています。

どこか懐かしさを感じさせる穏やかな街並みの中で歌う星野源さんの姿にほっこりしますね。

今から10年近くも前の作品であるのにも関わらず星野源さんの変わらなさにもびっくりです。

スポンサーリンク

星野源「くせのうた」の歌詞の意味を解説!!

それでは星野源さんの「くせのうた」の歌詞の意味について考えてみたのでお伝えしていきます。

君の癖を知りたいが
ひかれそうで悩むのだ
昨日苛立ち汗かいた
その話を聞きたいな

引用:「くせのうた」作詞作曲・星野源

1番Aメロです。

タイトルにもなっている癖という言葉が早速登場します。
主人公は君の癖について知りたがっているようです。

癖というのは自分でも無意識にしてしまう動作のこと。
このことから君の全てを知りたいという気持ちがあらわれていることがわかります。

誰かのことを知りたいと思うことは性別に関わらず好意を持っている人に対しておきる感情です。

しかしそんなことを君に聞いてしまった日には「引かれて」嫌われてしまうのではないか。
またもっと君のことを知りたいと「惹かれて」自分の感情を止められなくなってしまうのではないか。

知りたいという願望と嫌われてしまうのではないかという不安に葛藤している主人公。

そしてまた聞けなかったという昨日の自分に対しなんで勇気が出なかったんだ!と後悔しており、
明日こそは聞いてやる!と自分自身を鼓舞しているようにも思います。

同じような顔をしてる
同じような背や声がある
知りたいと思うには
全部違うと知ることだ

引用:「くせのうた」作詞作曲・星野源

似たような背格好や顔、声の人はいるかもしれませんが、
同じ人はこの世に1人としていません。

君の話を聞いて共感できなかったりするかもしれない。
しかしその違うという部分を受け入れてこそ君のことを知るということに繋がります。

自分にとって大切な人だからこそ知りたいと思い、
君が何を考えているのか、どういうことを楽しい、苦しい、怒るのか、過去や未来はどう考えているのか、そのことを教えて欲しい教えて欲しいと願います。

暗い話を聞きたいが 笑って聞いていいのかな
思いだして眠れずに 夜を明かした日のことも

引用:「くせのうた」作詞作曲・星野源

暗い話を聞きたいということはなかなか普段ではありませんよね。
どうせだったら楽しいことばかりしていたいし、嬉しい言葉を聞きたいものです。

しかし主人公はあえて暗い話を聞きたいと言っています。

君が暗い話をしている時に自分はどのような態度で聞いたらいいのか、
あまり深刻に捉えず笑いながら聞いた方がいいのかという君に対する優しさがにじみ出ています。

人にとって辛いと思うことは違います。

しかし辛いという経験は誰しもがしたことがあると思います。

そのことを暗闇の中になると余計に考えてしまい、
悩んで眠れず朝が来てしまったという経験をした人もいるはずです。

同じような記憶がある
同じような日々を生きている
寂しいと叫ぶには
僕はあまりにくだらない

引用:「くせのうた」作詞作曲・星野源

辛い気持ちや悲しい気持ちになったりしたことを共感しあったこともある。
答えのない答えをお互いの傷を舐め合うことで日々を乗り越えている。

しかし決して同じ気持ちになることは同じ人間でない限り不可能です。

主人公が君と同じような気持ちになっているとは思っていたとしても、
全く同じ気持ちになっているという自身がなくそんなことを考えても本人にしか答えはわからないと冷静な気持ちがあらわれています。

君の暗い話、癖を知りたいと言いつつも、
自分自身の寂しい気持ちを君に伝えるという手段は自分に言い訳をして言い出せないようです。

悪いことは重なるなあ 苦しい日々は続くのだ
赤い夕日が照らすのは ビルと日々の陰だけさ

引用:「くせのうた」作詞作曲・星野源

自分自身の苦しみを人に伝えるということはすごく勇気がいることです。
それがさらに自分を悩ませ日々の生活の枷をつけてしまいます。

人にはそれぞれの苦しみがあり、
大切な人と共感し合うことでその苦しみを乗り越えていく。

本当はそうしたいはずなのにできない主人公は、
夕日が照らすビルの陰に自分のそういった闇を重ねていることでどこか切なさを感じさせます。

覚えきれぬ言葉より
抱えきれぬ教科書より
知りたいと思うこと
謎を解くのだ夜明けまで

君の癖はなんですか?

引用:「くせのうた」作詞作曲・星野源

人にはそれぞれの生活というものがあります。
しかし学校や会社ではそれぞれの規律というものがあります。

そんな教えてもらうことよりも自分自身がどうしたのかの方が大事ではないのか?

主人公は自分の知りたいとことを大事に思い、
そのことに対し追求していく。

それは自分自身の考え方に気づいていなかったせいで見えているはずなのに見えていなかったもの。
大切な人の癖について知りたいと思う自分の直感に気づくことでその当たり前の感情を改めて認識させられるのではないでしょうか。

主人公の君にことについて知りたいと思う気持ちを打ち明け「くせのうた」は幕を閉じます。

星野源「くせのうた」歌詞の意味は??ファーストアルバム「ばかのうた」のリード曲!!まとめ

いかがだったでしょうか。

星野源さんの「くせのうた」の歌詞の意味などについてお伝えしていきました。

ファーストアルバムに収録されている楽曲ですが、
いまだにファンの間では人気が高い楽曲となっており、
この時から星野源さんのポップスターの才能は開花されていたんですね。

楽曲も素敵な内容で愛について大事なのは相手のこと、
人間は全く同じ人はおらずお互いに歩み寄っていかなければならないということを伝えている楽曲でした。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です