「モンスターアイドル」第4話のカットシーンがやばすぎ!放送事故の内容が気になる!!




バラエティ番組「水曜日のダウンタウン」のクロちゃん企画第2弾の「モンスターアイドル」第4話が放送されました。

その中の終盤、クロちゃんの発言が「クロちゃんの行きすぎた言動があったため一部シーンをカットしてお送りします。」というテロップと共に候補生たちが涙するシーンがありましたね。

この部分が何を言っているのかとても気になります!!

今回はこのカットシーンについてお伝えしていきたいと思います。

まだモンスターアイドルを見ていない方はネタバレを含みますのでご注意ください。

「モンスターアイドル」クロちゃんのカットシーンが話題に!!

問題の発端となったのは、

クロちゃんのお気に入りのアイドル候補生のナオがクロちゃんの前では「クロちゃんのことがLikeではなくLoveの好き」と言っていたのにも関わらず、
裏では「アイドルになるために仕方なく言っていたこと」ということがバレたためです。

クロちゃんのスパイとして活動していた同じくアイドル候補生のアイカがクロちゃんにこのことを報告し、そのことがナオに勘付かれてしまいアイカに問い詰めていきます。

その時タイミングよくクロちゃんが登場し、
アイカが問い詰められていることを察知しクロちゃんはアイカがスパイをやっていたことを堂々と告白します。

逆にスパイをやっていたのにも関わらず、みんなと同じレッスンをこなしているアイカは倍頑張っていると他の候補生たちにいいよります。

 

カットシーンに対するネットの反応は??

https://twitter.com/426ko_ki/status/1202231117903888384

このシーンを見た視聴者からは、
「放送事故すぎる」「クロちゃんクズ過ぎる」「何を言ったんだ」という反応。

やはり内容がものすごく気になっていることがわかります!!
私もめっちゃ気になります!!

候補生たちがこれだけ泣いているということはよっぽどひどいことをいっているのでしょう。

「モンスターアイドル」カットシーンの真相はどんなの??

クロちゃんのやばい顔とBGMとともに出された「クロちゃんの行きすぎた言動があったため一部シーンをカットしてお送りします。」というテロップ。

放送できないくらいコンプラに引っかかる内容を言っていたのでしょうね。

それではその一部始終のやり取りを少し長いですがご覧ください。

カットシーン前後のやり取り

クロちゃん:みんなどうしたの?

アイカ:ナオちゃんが「クロちゃんの事を嫌いだ」っていうのを昨日伝えたじゃないですか
クロちゃん:あぁはいはい聞いたよ
アイカ:それに対して何でいったのか?って
クロちゃん:(ナオの方を見て)えっ何か問題あったの?
ナオ:・・・
クロちゃん:だってアイカは俺のスパイだから
ヒナタ:え、それどういうこと?
クロちゃん:え、だからみんなはさ、

俺に良い感じの事普段言ってるけど
裏ではどうなってるかわからないからさぁ

だったらアイカちゃんにちょっと裏の情報をみてもらうおかなと思って
何か問題あった?

(アイカを)責めるのおかしくない?
今の感じ(アイカ)責められてるよね?

何で?いやアイカの事責めるのっておかしいから
だってアイカはさ逆に
みんなと同じ感じでさレッスンも頑張ってさ
プラスさだって俺が「探ってくれ」って言ったからさ

言ったら二足のわらじやってたんだよ
倍やってるからね

なのにそれを責めるんだ?
いやいやいや
けど別にさ
それによって俺が
昨日(ナオを)落としたか言ったら別に落としてないじゃん
(裏で悪くを言われて)ショックだったけどね

うん
裏と表あるのちょっと怖いね

ナオ:私達はクロちゃんに恋愛感情をもっていないとダメなんですか?
クロちゃん:ううん
別にそうは言ってないよ

言ってないけどウソはダメじゃない?
でも
ウソつくやつは入れたくないね


そして、ここからカットシーンに突入します!!

 

 

 

 

クロちゃんの発言が地上波で流せないくらいひどいものだったようで、
メンバーみんなが号泣している中、クロちゃんは脱落者の発表をします。

こんな状態で脱落させられてしまったのはヒナタです。

なんだかんだで生き残っているナオは最終で選抜されるのでしょうか??

「モンスターアイドル」クロちゃんのコメントとスタッフからの謝罪

これはクロちゃんが番組放送後に出したツイートです。

「カットになったとか、なんなのぉー」という発言から、
クロちゃん自身はカットになるとは思っていなかったようですね。

水曜日のダウンタウンのディレクターである藤井健太郎さんも「モンスターアイドル」のクロちゃんのシーンについて謝罪のツイートをしています。

本人的には満足いく地獄絵図が取れたのようですが、残念ながら放送していいという許可は降りなかったようです。

またこのツイートを見て驚きなのが、
第2話以降でもベストの状態で放送できていないという点です。

あれだけ暴走しているクロちゃんでもまだまだ足りないということが、
プロデューサーのこのコメントからもわかります。

そして「モンスターアイドル」候補生の1人のハナエもこのシーンについてコメントしています。

「凄いシーンがあったんだよっ」って当事者の言葉から、
リアルに凄いことがあったことが伺えます。

地獄絵図という言葉で表されたクロちゃんとのオーディション生活は、
想像しているよりも実際はもっと凄そうですよね!!

 

「水曜日のダウンタウン」の過去の放送事故は??

過激なシーンで地上波的に放送できないレベルでカットされたのはクロちゃんだけではありませんでした。

「水曜日のダウンタウン」の中で過去にカットされてしまったといえば、板東英二さんの放送事故があります。

『中継先にヤバめ素人が現れてもベテランリポーターなら華麗にさばける説』でことは起こりました。

リポーターを務めた板東英二が素人相手につかみかかろうとした際に暴力的シーンになったのと予想されカットされたことがあります。

今回のクロちゃんのカットシーンは暴力的では無いにしろ、
パワハラやモラハラ、差別用語などといったクロちゃんの言葉の暴力がコンプラ的にNGな発言があったためにカットされてしまったのでしょうね。

恐るべしクロちゃん!!

「モンスターアイドル」第4話のカットシーンがやばすぎ!放送事故の内容が気になる!!まとめ

クロちゃんがカットシーンで何を言ったかの詳細はわかりませんでしたが、地上波では放送できないレベルの言動をしてしまったようです。

番組的にはそのシーンを使わないという方向性も考えることができたと思いますが、
あえてこのシーンを流すことを選択したということはもしかしたら今後このシーンがDVDやYOUTUBEなんかの違う媒体で公開される可能性はありますね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です