『M 愛すべき人がいて』キャストは??主題歌は??浜崎あゆみの秘話がドラマ化!!

m 愛すべき人がいて




日本の歌姫こと浜崎あゆみさんの楽曲『M』についての暴露本『M 愛すべき人がいて』が発売され話題を呼びましたが、2020年4月から始まる春の新ドラマとして実写化されることが決定いたしました!!

今回の記事では一体誰が浜崎あゆみ役をするのか?主題歌は浜崎あゆみが担当するのか?
また浜崎あゆみさんの代表曲でもある『M』に込められた思いが綴られた小説のあらすじについてもをお伝えしていきたいと思います!!

『M 愛すべき人がいて』放送日時とあらすじ

https://youtu.be/Lm4Prf_lKxU

『M 愛すべき人がいて』はテレビ朝日系列の土曜ナイトドラマ枠で4月18日(土)23:15から放送が開始されます。

またAbemaTVと共同制作にて独占配信も決定していて、
番組終了後にはAbemaTVにて配信されます。

『M 愛すべき人がいて』あらすじ

幼い頃に父が蒸発して以来、母と祖母と暮らしていたアユは地元・福岡で主にモデルとして活動していたが、本格的に芸能活動を始めるため一念発起して祖母とともに上京する。アユは高校に通いながら芸能事務所に所属しタレント活動を続けるが、入ってくる仕事といえばエキストラのような仕事ばかりで、芸能人として成功する切っ掛けを掴めずにいた。そんなある日、友達に誘われ初めて足を踏み入れたディスコで、アユは次世代のスター候補となるダイヤの原石を探していたレコード会社「A VICTORY」の専務・マサと出会う。それまでどんなに美人でスタイルのいい女性を前にしてもマサは心を動かされることがなかったが、アユには運命的な何かを感じてVIPルームで彼女に電話番号を渡し、人生をかけて彼女を歌手としてプロデュースする決意を固める。アユは所属していた芸能事務所を辞め、マサの指示で歌手デビューに向け単身ニューヨークに渡り厳しいレッスンを受ける。レッスンを終え帰国した後もアユはマサから次々と厳しい課題を与えられるが、周囲からはその様子がマサがアユを特別扱いしているように映り、デビューを目指すライバルたちからの嫉妬やひがみを呼び、アユはライバルたちから壮絶な嫌がらせをうけてしまう。しかし、アユは自分の才能を見出してくれたマサの言葉だけを信じ嫌がらせに耐えながらレッスンに打ち込むうちに、いつしかマサへの信頼感が彼への恋心に変わっていく。マサもそんなひたむきなアユの姿に心打たれ、彼女を所属アーティストとしてだけでなく、一人の女性として愛する気持ちが芽生えていく。

引用:Wikipedia

日本の歌姫として一気に上り詰めたシンデレラストーリーの裏には壮絶な事実が隠されていました。

その出来事に欠かせないのはプロデューサー・Mことマサ(松浦勝人)さんですよね。

「自分自身を追い詰めるほど1人の男を愛しました。」と語る浜崎あゆみさんの愛に対する葛藤が描かれています。

『M 愛すべき人がいて』のキャストはだれ??

それでは『M 愛すべき人がいて』のキャストを紹介していきたいと思います。
かなり豪華な俳優・女優が出演するようです。

それではキャストをみていきましょう!!

浜崎あゆみ役:安斉カレン プロフィールと過去の出演作品

安斉カレン プロフィール
名前:安斉 かれん
生年月日:1999年8月15日(20歳) [要出典] 出身地:神奈川県藤沢市
職業:シンガーソングライター、女優

主演の浜崎あゆみさんを演じるのは同じavexに所属する安斉カレンさんです。

安斉カレンさんは「ポストミレニアムギャル」と呼ばれる次世代型のギャルとして注目を浴び、
2019年5月1日に「世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた」で歌手デビューを果たしています。

演技をするのは初めてで、浜崎あゆみさんとまだ会ったことはないみたいです。
同じavexに所属しておりどんな演技をするのか楽しみですね!!

安斉カレン コメント

初めてのお芝居でとても緊張していますが、自分なりにこの作品がどうやったらより良くなるかをたくさん考えてのぞみたいと思っています。少しでも多くの方に楽しんでもらえる作品になれば嬉しいです。

マサ(松浦勝人)役:三浦翔平 プロフィールと過去の出演作品

https://twitter.com/AKB48_miria1021/status/1236401693060980741?s=20

三浦翔平 プロフィール
生年月日1988年6月3日
出生地:東京都
身長:181 cm
血液型:A型
職業:俳優、ファッションモデル

同じく主演のプロデューサーMことマサ(松浦勝人)を演じるのは三浦翔平さんです。
プロデューサーにしてはイケメンすぎる気がしますけれども、、、w

2018年にはモデルの桐谷美玲さんと結婚したことで話題になりました。
ドラマ『ごくせん』や『海猿』に出演している三浦翔平さんがどんなプロデューサーを演じるのか楽しみです!!

三浦翔平 過去の出演作品

  • 花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜 中津秀一 役
  • ハングリー! 平塚拓 役
  • 東京全力少女 玉川大輔 役
  • ショムニ2013 左門大介 役
  • ゴーストライター 小田楓人 役
  • エンジェル・ハート 劉信宏 役
  • ダメな私に恋してください 最上大地 役
  • 好きな人がいること 柴崎千秋 役
  • 僕たちがやりました  飯室成男 役
  • 警視庁いきもの係 石松和夫 役
  • リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜 茅野明 役
  • 教場 日下部准 役
  • アライブ がん専門医のカルテ 第3話 – 第7話 関河隆一 役
  • ごくせん THE MOVIE  神谷俊輔 役
  •  海猿 服部拓也 役
  • カノジョは嘘を愛しすぎてる 坂口瞬 役

など

白濱亜嵐さんのドラマに対するコメントです。

良くも悪くも、物凄く注目される作品だと思いますので、エグいプレッシャーを感じています…。
浜崎あゆみさん、松浦さん、お二人に携わる全ての方達、そして何よりあゆのファンの方々に納得してもらえるようマサ役を全力でまっとうしたいと思います。
鈴木おさむさん脚本の色も楽しんでいただき、温かく見守って頂けると幸いです。

流川翔役:白濱亜嵐 プロフィールと過去の出演作品

白濱亜嵐 プロフィール
名前:白濱亜嵐
生年月日:1993年8月4日
出身地:愛媛県松山市
職業:ダンサー、俳優

プロデューサー・マサの右腕である流川翔役を演じるのはダンス&ボーカルグループGENERATIONSのリーダーでありEXILEの一員でもある白濱亜嵐さんです。

白濱亜嵐さん演じる流川翔は原作では登場しません。
アユとマサの関係を一番近くでみていたという存在。

明るく人懐っこい性格だが、周りに利用されてしまったことで変わってしまう、、、
という難しい役どころになるそうです。

過去の出演作品

  • GTO 堂島誠也 役
  • シュガーレス  主演・椎葉岳 役
  • HiGH&LOW〜THE STORY OF S.W.O.R.D.〜 BERNIE 役
  • 小説王 主演・吉田豊隆 役
  • 貴族誕生 -PRINCE OF LEGEND- 主演・安藤シンタロウ 役

など

白濱亜嵐さんのドラマに対するコメントです。

流川は原作にはない役柄なんですが、明るくてチャラい“陽キャ”で、コミュニケーション取るのがうまい、人に愛されるタイプなんだろうなと思っています。
このドラマの最初のシーンが93年で、僕が生まれた年なんですけど、90年代って新鮮なものが多過ぎて1周してカッコイイと思います。私服で買うものも80年代、90年代に作られたものだったりするので、オシャレでかっこよく見える。音楽も日本のJ-POPが変わり始めたのは90年代からだと言われているんです。そういう面白い時代が描かれるのも楽しみです。
三浦翔平くんとは仲良しで、会うのは久しぶりでしたが、連絡は頻繁に取っています。実はクラインクイン前に、翔平くんから「気合い入ってるから頼むね」って電話がかかってきたんです。翔平くんのこの作品にかける思いを感じて僕もがんばろうと思いました。
鈴木おさむさんとはお会いする機会が多く、脚本の背景などをいろいろ教えてくださるので勉強になります。流川は明るくていいヤツなんですけど、おさむさんのことだから絶対そのままじゃ終わらないと思う(笑)。ドロドロした展開に混ざっていくだろうから、僕もどうなるのかワクワクしています。
流川はアユとマサのことを一番近くて見ている人なので、縁の下の力持ちだと思って見てほしいです。とはいえ、絶対にただのいいヤツでは終わらないと思います。おさむさんは僕が普段やらないことをやらせるのが好きなので(笑)。何やらされるんだろう……殺されたり……しないですよね!?(笑)

姫野礼香役:田中みな実 プロフィールと過去の出演作品

田中みな実 プロフィール
本名:田中エイミーみな実
出身地:埼玉県朝霞市
生年月日:1986年11月23日
血液型:A型
職業:フリーアナウンサー、女優

美ボディーであざとさがありながらも可愛らしいルックスとキャラでテレビに引っ張りだこの田中みな実さん。

写真集も話題となり大ヒットを記録している田中みな実さんは2019年から女優としても活動しています。

そんな田中みな実さんが演じるのはプロデューサー・マサの秘書役。
マサのことが好きすぎてアユに対する嫌がらせをするドロドロの恋愛観を演じてくれるそうです。

田中みな実 過去の出演作品

  • 絶対正義 石森麗香 役
  • ルパンの娘 第5話 双葉美羽 役
  • モトカレマニア  来栖むぎ 役
  • 奪い愛、夏  井川瞳 役

など

田中みな実さんのドラマに対するコメントです。

クランクイン当日、三浦翔平さんとの雑談の中で「(脚本は)おさむさんだし、礼香と大浜社長と輝楽はその世界観の中で思いっきりやっちゃってよさそうですよね」と言っていただいて。昨年やらせていただいたドラマ「奪い愛・夏」の水野美紀さんや小手伸也さんのお顔が真っ先に浮かびました。あそこまで・・・?!と。(笑)台詞は普通に生活していたらまず口にしないようなことばかりですし、物語の中でも異様な存在感を放つ謎多きキャラクターです。眼帯も要素のひとつ。私はそういったアイテムがあることで助けられています。
礼香とマサとの間にどんな過去があって眼帯を付けることになったのかは、まだ明かされていないのですが、狂気を感じるほどにマサを愛し、一番の理解者でありたい、所有したいという気持ちが増幅して思わぬ行動に出る礼香の奇行にご注目いただければと思います。立場や権力を振りかざし、あらゆる姑息な手段を使って全力でアユの足を引っ張ります(笑)。こんなに意地悪な役は初めて…。新たな自分を発見できたら面白いなと思っています。
原作を読まれた方もそうでない方も、みなさまに楽しんでいただける作品になっていると思います。観終わったあと、きっと誰かに「みた?!」と連絡したくなるはず!

中谷役:高橋克典 プロフィールと過去の出演作品

高橋克典 プロフィール
名前:高橋克典
生年月日:1964年12月15日
出身地:神奈川県横浜市
身長:175 cm
血液型:O型
職業:俳優、ミュージシャン

アユが福岡から上京した時の事務所・中谷プロの社長の中谷を演じるのは、
シリアスやコミカルな演技まで幅広いキャラクターを演じることができる高橋克典さんです。

最初はアユに全く価値を見出していなかったのにも関わらず、
マサがアユの才能を引き出し売れっ子になっていくにつれて自分の手柄にしようとする悪どい社長の役柄です。

高橋克典 過去の出演作品

  • サラリーマン金太郎シリーズ  主演・矢島金太郎 役
  • 金曜日の恋人たちへ(2000年1月14日 – 3月17日、TBS系) – 田辺春樹役
  • FACE〜見知らぬ恋人〜 主演・水野拓巳 / 高川亮 役
  • 傷だらけのラブソング  主演・吉村浩輔 役
  • 年下の男  伊崎駿 役
  • 特命係長 只野仁シリーズ 主演・只野仁 役
  • バツ彼 主演・安達恭介 役
  • ハラハラ刑事  主演・原島俊一郎(刑事)
  • 広域警察  主演・東圭太(刑事) 役
  • 女系家族  梅村芳三郎 役
  • ガチバカ!  主演・権藤鉄太 役
  • 課長島耕作  主演・島耕作 役
  • 同窓会〜ラブ・アゲイン症候群 主演・杉山浩介(刑事) 役
  • チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸 斑鳩芳正 役
  • 匿名探偵 主演・探偵 役
  • 夜行観覧車  結城哲也 役
  • 事件救命医〜IMATの奇跡〜 荒井健三 役
  • 医龍4-Team Medical Dragon- 岡村征 役
  • 京都人情捜査ファイル(2015年4月 – 6月、テレビ朝日系) – 主演・戸隠鉄也 役
  • ホテルコンシェルジュ(2015年7月 – 9月、TBS) – 鷲尾隆介 役
  • 逃げる女(2016年1月 – 2月、NHK) – 斉藤浩一 役
  • 特命刑事 カクホの女シリーズ 如月光太郎 役
  • 不惑のスクラム 主演・丸川良平 役
  • 後妻業  柏木亨 役

など

大浜役:高嶋政伸 プロフィールと過去の出演作品

『黒革の手帖』や『DOCTOR 最強の名医』で見せた名ヒール役として名高い高嶋政伸さんが、
アユとマサの前に立ちはだかる粘着質で不気味な男のレコード会社「A VICTORY」代表取締役社長・大浜を演じます。

マサのカリスマ性と才能のおかげで会社が成長したことは認めるものの、
自分の存在が脅かされそうになっていることから権力を振りかざしアユとマサの邪魔をする。

高嶋政伸 過去の出演作品

  • DOCTORS〜最強の名医〜 森山卓 役
  • SPEC〜零〜 入山隊長 役
  • 信長のシェフ   武田信玄 役
  • 真田丸 北条氏政 役
  • 天才バカボン おまわりさん 役
  • カインとアベル 高田貴行 役
  • 女囚セブン  内藤裕次郎 役
  • 黒革の手帖 橋田常雄 役
  • 先に生まれただけの僕  加賀谷圭介 役
  • ハゲタカ 滝本誠一郎 役
  • フジテレビ開局60周年特別企画・松本清張 砂の器 三木謙一 役
  • TWO WEEKS 柴崎要 役
  • 病院の治しかた〜ドクター有原の挑戦〜 倉嶋亮介 役

など

高嶋政伸さんのドラマに対するコメントです。

大浜は大会社の社長を務めるくらいなので、根本的にはそこまで器の小さい男じゃないと思っています。でも、マサという人間がいたから会社が大きくなったという事実は認めたくない、マサがいなくてもやっていけると思う反面、本当にいなくなったらどうなるかわからないというコンプレックスもある。それをマサとアユにぶつけるんです。アユが売れるとまたマサの力が強くなってイヤだなっていう…そこは器の小さいところですよね。しかも売れっ子の前だと媚びへつらいます(笑)。
三浦翔平さんはもう完全に役をつかんでいて、たいしたもんだなぁと思いました。三浦さんとは初日の1シーン目から顔の距離が6cmくらいの近さで激しく対立しました。完全に負けたら面白くないので、今後も拮抗するくらいエネルギーで激しくぶつかっていきたいですね。辞任に追いやるまでいろんな計略を巡らせます。安斉かれんさんもすごく存在感のある方なので、ご一緒するのが楽しみです。
大浜のセリフは、「どうかな~~~~~~~」とか、語尾に「~」が多くて、最初はどう言えばいいのか悩みました。鈴木おさむさんはバラエティーをメインでやってらっしゃる方なので、知り合いの芸人さんに紙に書いたセリフを見てもらって、どこまでリアルにやればいいのか、どこまで笑いの要素を入れていいのかなど、さじ加減をアドバイスしてもらいました。一回「~」の部分を鉛筆で消して言ってみたり…。言い方一つで全然変わってくるので、テストでいろいろやってみて、周りの反応がなかったらそっとやめたり(笑)。現場はすごく楽しいですよ。プロデューサーからも「この世界観を楽しんでください」とお言葉をいただいたんですが、まさにおっしゃるとおり! 僕も大浜という役を楽しみます。

『M 愛すべき人がいて』その他の出演キャスト

m kawakita
「A VICTORY」の社員でアユのマネージャー・野島美香役:河北麻友子

m tanaka
「A VICTORY」社長・大浜の秘書・吉田明日香役:田中道子

m 新納慎也
人気プロデューサー・輝楽天明(きら・てんめい)役:新納慎也

m ichige
アユの祖母・幸子役:市毛良枝

m 傳彩夏
アユのライバル・西谷真理役:傳彩夏(ONEPIXCEL)

m ueno
アユの東京の親戚・椎名里美役:上野なつひ


バーのマスター佐山尚樹役:水江建太

『M 愛すべき人がいて』主題歌は誰が歌うの??

『M 愛すべき人がいて』の主題歌は浜崎あゆみさんの『M』に決定したようです!!

この楽曲に込められた想いというのも、小説のタイトルにもドラマのタイトルにもなっているので当たり前っちゃ当たり前ですね。

主題歌は浜崎あゆみさんの『M』ですが、
ドラマ内では安斉カレンさんがアユの楽曲を歌うこともありえると思います。

『M 愛すべき人がいて』キャストは??主題歌は??浜崎あゆみの秘話がドラマ化!!まとめ

いかがだったでしょうか?

かなり売れた小説であり今でも根強い人気がある浜崎あゆみさんの秘話を題材にした『M 愛すべき人がいて』

小説を読んだことがある人もそうでない人も楽しめるようなドラマになることを期待しています!!

AbemaTVにて番組放送終了後に配信されますので、もし見逃してしまった人はAbemaでみましょう!!

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です