『私の家政夫ナギサさん(ワタナギ)』原作は漫画?全巻無料で読むことは可能か??ドラマと漫画の違いは?

私の家政婦ナギサさん




2020年4月から春の新ドラマとして放送が開始される多部未華子さん主演のドラマ『私の家政夫ナギサさん』(通称ワタナギ)がスタートします。

今回は話題の新ドラマ『私の家政夫ナギサさん』の原作の漫画について、漫画を無料を読むには?あらすじやネタバレについてなどをお伝えしていきたいと思います。

『私の家政夫ナギサさん』ってどんなドラマ?あらすじ紹介

 

『私の家政夫ナギサさん』あらすじ紹介

物語の主人公・相原メイ(あいはら・めい)は、製薬会社のMRとしてバリバリ働くキャリアウーマン。仕事は誰よりもできるのに、家事は苦手な生活力ゼロのアラサー独身女子だ。そんなメイの28歳の誕生日の夜、家に帰ると見たことのないエプロン姿のおじさん・鴫野ナギサ(しぎの・なぎさ)が突然現れる。おじさんの正体は、料理・洗濯・掃除といった家事全般をパーフェクトにこなすスーパー家政夫だった!
見ず知らずの男性、ましてやおじさんが家にいるなんて絶対イヤ! と最初は拒むメイだったが、共に時間を過ごす中で、いつしかナギサさんの存在に安らぎや温かみを感じていく。
そんな中、仕事ではメイの前に強力なライバル・田所優太(たどころ・ゆうた)が出現する。この強敵を前に、成績優秀で負け知らずだったメイは大ピンチに。しかし田所は、メイの警戒心をよそに爽やかにメイに急接近! 田所によってメイは仕事も恋も振り回されていく――!?

引用:『私の家政婦ナギサさん』公式より

メインキャストとキャラクター紹介

『私の家政夫ナギサさん』に出演するメインキャストとキャラクターの紹介をしていきたいと思います。

ドラマに対するコメントも合わせてお伝えします。

主人公・相原メイ(あいはら・めい)役:多部未華子

主人公の相原メイは製薬会社「天保山製薬」のMRとしてバリバリ働くアラサーのキャリアウーマン。

仕事とプライベートが完璧と思われがちの相原メイですが実はプライベートは部屋は散らかりっぱなし、料理はできないと家事は大の苦手。

子供の頃の夢はお母さんになることだったのに母親からくだらないと言われたことで仕事人間になってしまいます。

しかし妹が雇ったおじさん家政婦ナギサさんと出会ったことで自分の幸せについて考え出すようになります。

そんな相原メイを演じるのは多部未華子さん。

多部未華子さんは、

 仕事に対してはとても真面目で一生懸命なのに、家のことは全くダメダメな、愛らしくも応援したくなるキャラクター相原メイを、春の暖かくなる季節に演じることができて、とても嬉しく思います。
明るいテイストの中にもほっこりしたり、じーんとしたりと、心がほかほかするドラマになるといいなと思っています。
ぜひ、ご期待ください。

とコメントをしています。

家政婦・鴫野(しぎの)ナギサ役:大森南朋

家事代行サービス業者「NTSクリーンハウス」に勤め
料理、洗濯、掃除となんでも家事をこなすスーパー家政婦。

家政婦として異例の50歳という年齢ながら指名ナンバー1を維持している。

口数が少なく厳つい見た目からは想像できないほど面倒見がよく、
多忙な相原メイに時間と心の余裕をもたらす存在になっていく。

そんなパーフェクト家政婦ナギサさんを演じるのは大森南朋さん。

大森南朋さんはドラマに対して、

ナギサさんは真面目で可愛らしい人です。
おじさんの、いい部分を出せるように頑張っていこうと思います。

とシンプルながらに内に秘める熱い想いがあるようなコメントを残しています。

田所優太(たどころ・ゆうた)役:瀬戸康史

外資系の製薬会社「アーノルド製薬」の営業職であるMRとして働いている田所優太。
性格良しルックスよし、さらには仕事もできる完璧な王子様的な存在。

天性の人たらしで周りからも絶大なる信頼を得ています。

相原メイとは同じ営業エリアに異動になり営業先で遭遇を繰り返す内に急接近していく。

そんな究極の人たらしのパーフェクト人間・田所優太を演じるのは人気急上昇中の俳優・瀬戸康史さんです。

瀬戸康史さんはドラマ『私の家政婦ナギサさん』へ出演するにあたって、

 周囲からの自分の見え方や評価って、自分自身が思っているものとはギャップを感じてしまう事が多々あります。
本当の自分はそうではないのに、どんどん周りに自分のイメージを作られていく。そして、いつからかそれに応えようと頑張っている自分…
『私の家政夫ナギサさん』は、そんな状態から解放してくれます。
頑張らなくていいんだ。出来ないことは出来なくていいんだ。誰かに頼ってもいいんだ。
そう思える作品です。肩の力を抜いて見ていただけたらうれしいです。

とコメントをしています。

『私の家政夫ナギサさん』の原作は漫画??

家政夫のナギサさん

『私の家政夫ナギサさん』の原作は四ツ原フリコさん作『家政夫のナギサさん』というタイトルで配信されている、国内最大級の電子コミックサイト『コミックシーモア』から生まれた作品なんです。

コミックシーモア公式サイトへ行く

運営しているソルマーレ株式会社の少女漫画レーベル「恋するソワレ」にて連載していま電子コミックサイト『コミックシーモア』す。
ウェブコミックが連続ドラマになるのは初めての試みだそうです。

前番組であった『恋は続くよどこまでも』も漫画が原作でしたね。
しかし原作をベースとしながらもオリジナルのストーリーで楽しませてくれました。

新ドラマ『私の家政夫ナギサさん』も原作漫画をベースにしつつオリジナルストーリーになる可能性は大いにあります。

ドラマと漫画の違いを比べてみたり、ドラマの予習としてみてみたりでも楽しいと思いますよ♪

『私の家政夫ナギサさん』原作漫画を全巻無料でお得に読むには??

それでは『私の家政夫ナギサさん』の原作漫画を全巻無料で見ることは可能なのかどうかをいろんな電子コミックサイトを調べてみて検証したところ可能なことがわかりました!!

『私の家政夫ナギサさん』は全8巻からなる漫画です。
原作であるコミックシーモアにて2020年6月いっぱいまで3巻までが無料で読むことができます。

では4巻以降はどうしたらいいのか?

それはU-NEXTの無料登録時にもらえる600ポイントを使うことで実質無料で読むことが可能です。
※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

U-NEXTの無料トライアルへの登録方法と解約方法の詳しい説明はこちらからどうぞ。

U-NEXT(ユーネクスト)の無料体験の注意点と登録方法は??解約・退会方法の手順も

電子書籍

U-NEXTでは『私の家政夫ナギサさん』は1冊110円で購入することができます。
4巻から8巻までを読んでも440円で読むことができます。

ということはU-NEXTの無料トライアルの600ポイントは1ポイント1円で使うことが可能なので、
ポイントを利用することで最終巻まで読むことが可能というわけなんですね。

U-NEXTだけだと全て読むことはできないのでお気をつけください!!

『私の家政夫ナギサさん』を無料で読む方法 まとめ
  1. 1巻から3巻までをコミックシーモアで読む
  2. 4巻から8巻をU-NEXTの31日間無料トライアルでもらえるポイントを利用する

無料でお得に楽しみましょう♪

ちなみに検索するときに『家政婦』ではなく『家政夫』ですのでお間違いなく♪

『私の家政夫ナギサさん』原作は漫画?全巻無料で読む方法は??あらすじを紹介!!まとめ

いかがだったでしょうか。

2020年4月から始まる春の新ドラマ『私の家政夫ナギサさん』の原作『家政夫のナギサさん』は漫画で全巻を無料で読む方法、ドラマのあらすじと主要キャストについてお伝えしていきました。

ハートフルラブコメディである『私の家政夫ナギサさん』を、
コミックシーモアとU-NEXTを使って原作漫画を使ってお得に楽しみましょう♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です