『M〜愛すべき人がいて〜』ネタバレ第1話あらすじと感想を紹介!!浜崎あゆみをどう演じる?

m 愛すべき人がいて




2020年4月18日から始まった春の新ドラマ『M〜愛すべき人がいて〜』
浜崎あゆみさんの衝撃的な暴露本を元にしたドラマとなっています。

主役の安斉カレンさんは浜崎あゆみさんと同じ事務所のavexに所属しており、
ドラマ初主演ともあり浜崎あゆみさんをどう演じるのかも注目ですね!!

そしてプロデューサーであり恋人のマサを演じる三浦翔平さんや、
田中みな実さんなど豪華キャストで迎えたドラマということもあって深夜枠でありながらかなりの話題性があります。

m 愛すべき人がいて

『M 愛すべき人がいて』キャストは??主題歌は??浜崎あゆみの秘話がドラマ化!!

今回はドラマ『M 愛すべき人がいて』の第1話のネタバレあらすじや感想などについてお伝えしていきたいと思います!!

『M 愛すべき人がいて』キャストと相関図を紹介!!

m 愛すべき人がいて

引用:月刊ザテレビジョン2020年5月号[34ページ]「春の新ドラマ大相関図」より

【『M 愛すべき人がいて』キャスト】

安西カレン
三浦翔平
白濱亜嵐
田中みな実
高橋克典
高嶋政伸
河北麻友子
田中道子
新納慎也
市毛良枝
傳彩夏(ONEPIXCEL)
上野なつひ
水江建太
久保田紗友
Hina(FAKY)
和田颯(Da-iCE)
佐藤友祐
小宮山直人
moca
hibiki
honoka
Yupi’n

キャストについて詳しくは【『M 愛すべき人がいて』キャストは??主題歌は??浜崎あゆみの秘話がドラマ化!!】をご覧ください。

『M 愛すべき人がいて』第1話のネタバレあらすじ

https://youtu.be/sVtY9OPCL38

あらすじ

 1993年、福岡から祖母・幸子(市毛良枝)とともに上京してきたアユ(安斉かれん)。東京で芸能活動をして売れれば家族の生活が楽になると意気込むアユだが、そう上手くはいかず、高校に通いながら細々とエキストラのような仕事をこなす日々を送っていた。
そんなある日、歌手を目指す友人・玉木理沙(久保田紗友)から六本木のディスコ・ベルファインで、レコード会社「A VICTORY」のカリスマプロデューサー、マックス・マサ(三浦翔平)が次のスターを探していると聞いたアユは、理沙と一緒にベルファインに行くことになる。
一方、会社の売上をカリスマプロデューサー・輝楽天明(新納慎也)一人が担っていることに危機感を感じているマサは、社長の大浜(高嶋政伸)に、ほかにもヒットを出さなければ未来はないと進言するが、輝楽ブームに浮かれている大浜は聞く耳をもたない。一蹴されたマサに眼帯姿の秘書・姫野礼香(田中みな実)は、「私は昔からマサのすごさを知っている」と優しい言葉を掛けるが…。
その夜、いつものようにベルファインのVIPルームに赴いたマサは、直属の部下・流川翔(白濱亜嵐)に「お前が売れると思うやつを連れてこい!」と指示を出す。フロアに降りた流川は、次々と女の子に声を掛け、VIPルームに連れて行く。その中には、流川イチオシの理沙と無理についてきたアユの姿もあった。緊張しながらマサの前に並んだアユだが、女の子の顔を見て次々と切り捨てていくやり方に、つい反抗的な態度を取ってしまう。
翌日、堂々と自分に意見した姿に初めて心を動かされたマサからアユに電話が…。
平成の歌姫誕生に隠された物語がいま、幕を開ける――。

引用:『M 愛すべき人がいて』公式サイトより

ここから先はネタバレあらすじになるのでまだドラマを見ていない人、ネタバレをしたくない人はご注意ください。

第1話ネタバレあらすじ

あゆに電話をかけ続けたマサ、しかしマサからの電話は「元気か?」としか聞かれずそのまま切られ続けます。

そして7回目の電話でマサから会いたいとの電話があったのです。

待ち合わせのバーへ向かうとそこにはマサがいてアユにテストを出すことに。
それはアユに歌うことでした。

マサはアユにテストさせたことで歌手としての本質を見抜き、
歌手としてのあり方を伝えます。

社長の大浜はマサが目をつけたアユのことを気にしており、
何か企んでいる様子。

アユが所属している事務所の社長・中谷がマサが引き抜こうとしていることを知り、
秘書の姫野礼香などの邪魔が入ります。

マサはアユが来ることを信じ待ち続けますが、
アユは待ち合わせ場所のレストランで門前払いを受けます。

しかしアユは諦めずレストランの前で大声で歌います。
その声を聞いたマサは事務所を辞めてきたアユのことを育てていくことを決意します。

『M 愛すべき人がいて』第1話を見た感想

ドラマ『M 愛すべき人がいて』の第1話が終了しました。

安西カレンさんは歌手なので女優としてはどんな演技をするのかと思いましたが、
アユの特徴的な鼻声を出していたりなんとなく似ているような気がしました。

しかし演技力は、、、好き嫌いがあるかもしれませんね。
そこまでシリアスなドラマじゃないように感じたのでシリアス系が苦手な方でも大丈夫です。

7回目の電話というワードが浜崎あゆみさんの楽曲『Appears』の歌詞にも登場しているのでここから歌詞が生まれていたのか!というのがわかり驚きました。

順風満帆にシンデレラストーリーを進んでいったかのように思えた浜崎あゆみさんの誕生にはこんな過去があったのかと知らしめられるストーリーに先がどんどん知りたくなるようなドラマです。

安西カレンさんが歌っている姿もあり、
歌手なので当たり前なのですが普通に歌がうまくてびっくりです。

浜崎あゆみさんの歌をアフレコしていたりと作りもしっかりしているドラマだと思いました。

『M愛すべき人がいて』ツイッター上での反応はどうなっている??

https://twitter.com/akaihito119/status/1251523981783400448?s=20

https://twitter.com/8_luv_mu/status/1251526443760103424?s=20

結構賛否両論な意見がありましたが、
個人的には浜崎あゆみさん世代なのでグッと来るものがあり好きなジャンルのドラマです。

『M〜愛すべき人がいて〜』ネタバレ第1話あらすじと感想を紹介!!浜崎あゆみをどう演じる?まとめ

いかがだったでしょうか。

ドラマ『M 愛すべき人がいて』の第1話のネタバレあらすじや感想、相関図などをお伝えしていきました。

第1話から展開が早かったので浜崎あゆみさんのファンじゃなくても楽しめるドラマだったのではないでしょうか。

第2話もどういった展開になっていくのかも楽しみですね!!

時間帯が深夜なのでもしドラマ『M 愛すべき人がいて』を見逃してしまった、、、
という場合はABEMAにて配信中ですのでぜひ見てみてください!!

m 愛すべき人がいて

『M 愛すべき人がいて』第1話から最終回までのフル動画を無料で視聴する方法はある??浜崎あゆみの壮絶実録ドラマ!!

\まずは1ヶ月の無料体験/

✅無料期間中の解約で0円




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です