朝ドラ『エール』志村けんが登場したのは何話??どんなキャラだった?未撮影部分はどうなる??




窪田正孝さんが主演、二階堂ふみさんをヒロインに迎え2020年から放送されているNHK朝の連続テレビ小説「エール」

志村けんさんが俳優として登場したのは『鉄道員(ぽっぽや)』以来となります。
今まで俳優としてのオファーを断り続けたという志村けんさん。

これまでコメディー一本でやってき、朝ドラに出演するとなった時はかなり話題になりました。

今回はそんな志村けんさんが登場するお話は何話なのか?どんなキャラクターなのか?志村けんさんのキャラクターは今後どうなるのか?などについてお伝えしていきたいと思います!!

朝ドラ「エール」ってどんなドラマ??

2020年3月30日から朝の連続テレビ小説の102作目として放送されているドラマが「エール」です。

古関裕而と妻・金子をモデルに作曲家とその妻の生涯をフィクションとして描かれています。

昭和という時代を舞台に人々の心に響く様々な音楽を作り出した作曲家とその妻の激動の物語となっています。

原作はなくオリジナル作品なので、どういった展開になるのかも楽しみな作品です。

あらすじ

1909年、福島県に代々呉服店を営む家族に、待望の男の子が誕生した。後に多くの名曲を書いた才能ある作曲家・古山裕一である。裕一は店の跡取りとして育つが、夢想的で周りの人から商売には不向きな子供だと思われる。しかし、音楽に出会った裕一は作曲に才能を発揮し、またそのことに喜びを覚える。

少年時代から独学で作曲を学んだ裕一は、密かに海外に作曲コンクールに応募し、入賞を果たす。その結果、歌手志望の女子学生と知り合いになる。福島と豊橋の長い距離と双方の家族の反対にも関わらず、2人は交際を続ける。

やがて東京に出た彼らは様々な種類の人々と出会い、暗い時代を乗り越えて数多くのヒット曲を生み出す。しかし、戦争が勃発したため、裕一は軍の要請で戦時歌謡を作曲しなければならなくなる。自分が書いた歌を歌った後、若者が戦死したことを知って裕一は苦しむ。

戦後、国は混乱の中から復興し始める。夫婦は音楽の力で傷ついた人を励ますため、音楽の新時代を作る。

朝ドラ「エール」に志村けんが登場したのは何話目??どんなキャラ??

志村けんさんが登場したのは5週目の2020年5月1日に放送された第25話となっています。

志村さん演じるのは日本を代表する作曲家・小山田耕三役。
裕一(窪田正孝)の類まれな才能を見抜き、コロンブスレコードの専属作曲家に推薦しながらも、自分の地位が脅かされることに怯えるという役となっています。

「赤とんぼ」などの童謡や「鐘の鳴る丘」「からたちの花」などヒット曲を手掛けた山田耕筰をモデルにした人物でもあります。

志村けんさんのコメント

いつもの志村けんらしくない、こんなこともやりますよってところを見てもらえれば、うれしいね

ぼくの出ているシーンは、困ったことにあまり笑いがないんですよ。でも、ついつい何かしたくなっちゃう(笑い)

さらにはセリフを間違うとみんなに迷惑をかけちゃうからと台本がボロボロになるまで読み込み、
カットごとに監督に確認をしながら撮影を進めていたそうです。

2019年12月から3月6日まで撮影に参加しており、
志村けんさんが亡くなったのは5回目の撮影を控えていた3月29日のことでした。

コメディの時の志村けんさんとは違いシリアスな演技に、
同じくドリフのいかりや長介さんと重ね合わせた人も多かったようです。

志村けんさんの代役は立てずに、小山田役のシーンはそのままオンエアされています。
それ以降には、台本を変更しナレーションをうまく使って出演する形を検討しているようです。

朝ドラ「エール」に登場した志村けんさんへのネット上での反応は??

志村けんさんの演技がうますぎて志村けんさんだとは気づかなかった人もいるくらい。
それくらい存在感がある演技でした。

セリフがなくても溢れる俳優感。

本当に勿体無い人がいなくなってしまいました。
しかしこれからも志村けんさんがちょこちょこ登場するみたいなのでどういう使い方をするのかが楽しみですね!!

まとめ

いかがだったでしょうか。

朝ドラ「エール」に登場した志村けんさんの役柄とネット上での反応についてお伝えしていきました。

惜しまれつつもコロナウイルスによって亡くなってしまった志村けんさん。
国民的人気がありつつ誰からも愛されるキャラクター。
とても悲しく思います。

しかし最後にこういった志村けんさんの演技を見ることができたのは、
皆さんの心に残るのではないでしょうか。

朝ドラ「エール」が志村けんさんの名演技をぜひ見ていただきたいです!!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です