『エール』朝ドラを無料で視聴する方法はある??youtubeなどでも視聴できる?

主演に窪田正孝さんと二階堂ふみさんを迎え2020年のNHK朝ドラ「エール」が放送されています。

朝ドラ「エール」を見逃した方、これからまとめて視聴したい方に対して、
1話から最新話(全話)までのフル動画を安全に安心して無料視聴できる方法について、見逃し配信についてお伝えしていきたいと思います!

朝ドラ「エール」は動画配信サービスU-NEXT内のNHKオンデマンドにて配信されています。

見放題作品なので追加課金は一切なし!!

初回無料1000ポイントを利用すれば実質1ヶ月無料!!
解約金違約金なしの完全無料で朝ドラ「エール」を視聴できます。

朝ドラ「エール」が配信されている動画配信サービスは??

U-NEXT_NHKオンデマンド

NHK朝ドラとして放送されている「エール」
NHKの動画を視聴することができるのはU-NEXTのNHKオンデマンドで視聴することが可能です。

動画配信サービスでの配信状況は以下となっています。

VOD 配信 無料期間 月額
U-NEXT(NHKオンデマンド) 1ヶ月 1,990円
Hulu × 2週間 1,026円
Paravi(パラビ) × 2週間 1,017円
FODプレミアム × 2週間 888円
AmazonprimeVideo × 30日 500円
Netflix × 800円

表の通りNHKの見逃し配信はU-NEXTのNHKオンデマンドのみとなっています。
(後述しますがNHKプラスでも視聴することができます。)

月額1990円と他のVODと比べると高く感じてしまいますが、
無料お試し期間が31日間と他と比べても長く最新作がいち早く配信されサービスの質も他のVODと比べても非常に高いです。

またNHKの番組はNHKオンデマンドでしか配信されていませんので、
NHK作品を多数みたいという人にはオススメの動画配信サービスではないでしょうか。

朝ドラ「エール」を1話から全話無料で視聴する方法

朝ドラ「エール」が配信されているU-NEXT。

無料お試し期間が31日間あるのですが、1000ポイントを支払いNHKオンデマンドを契約しなければいけません。

となれば通常無料お試し期間中にもらえるのが600ポイントなので、
課金しなければなりませんがこちらのページから申し込みをすると1000ポイントがもらえます。

このポイントを使うことで実質無料でU-NEXTのNHKオンデマンドを視聴できちゃうというわけなんですね。

nhkunext

※単品作品を購入の際は1本あたり、110円~330円で利用でき
視聴期間は72時間と決まっているので、それまでに視聴する必要があります。

単品作品購入よりも見放題パックの方が料金を気にせず視聴することができるのでオススメです。

もちろんそのままU-NEXTを気に入り継続契約をすると翌月は1,200円分のポイントが貰えますので、
そのポイントを『NHK見逃し見放題パック』に当てることも可能です!!

<strong>U-NEXTがおすすめの理由</strong>
  1. NHK作品を31日間無料視聴できる
  2. ダウンロード機能でどこでも通信量を気にせず視聴可能
  3. 継続契約で毎月1日に1,200ptが貰える
  4. 日本最大級動画配信サービス!15,000本以上見放題作品数
  5. 広告一切なし、高画質高音質のストレスフリーな動画視聴

\このページからなら600円分のポイントが1,000円分のポイントにアップ!/

注意:専用ページから申し込まないと1000ポイントもらえないので必ず確認をしておくようにしておきましょう!!

朝ドラ「エール」NHKプラス、TVerやGYAOでもNHK作品は配信されていない!!

再放送まで待てない、再放送も見逃してしまった、、、何回でも視聴したい!!

そんな場合はNHKのサービスの『NHKプラス』を利用することで最新話をTVerやGYAOと同じく1週間視聴することができます。

NHKプラスに加入する方法としてはNHKの受信料を支払っていることが前提です。

メールアドレス、住所、名前などの必要事項を入力したあと、
NHKから送られてくるハガキに記載されている確認コードを入力することでIDを獲得することができます。

ハガキの到着に1週間ほどと少し時間もかかりますし手間も若干かかってしまいますが、
NHKの受信料を払っているのであれば登録しておいても損はないと思います。

NHKプラス 申し込みページ>>

またTVerやGYAOでは朝ドラ「エール」の最新話が見逃し配信されています。
こちらの完全無料サービスもぜひ利用してください。

スポンサーリンク

YouTubeやpandora、dailymotionなどでも視聴できる??

youtubeやpandora、dailymotionなどの動画サイトで朝ドラ「エール」を視聴できるのかどうか調べてみました。

youtubeでは朝ドラ「エール」のフル動画が違法アップロードされていましたが、
著作権対策のため途中でカットされている部分があったり画像を小さされていてしっかりと視聴できる感じではありませんでした。

他にもpandoraやdailymotionなどの動画サイトでも同様になっています。

なんとなくな雰囲気でよければ視聴できるかもしれませんが、
基本的にはこういう動画をアップロードしているのを視聴するだけでも違法なので、
やめておいたほうが無難だと思います。

※文化庁「違法ダウンロード広告委員会」によるQ&Aを参照>>

違法アップロードサイトのリスク
  • フィッシング詐欺
  • ワンクリック詐欺
  • ウイルス感染
  • 個人情報流出

実際にこういった被害にあわれた方も多数います。

公式で配信されているサービスがあるのにも関わらずしっかりと見ることができず、
こういった被害にあうのはリスクが高すぎると思いませんか?

個人情報が盗まれると高額請求にあったりとする可能性もあるのでやめたほうが無難だと思います。

スポンサーリンク

朝ドラ「エール」詳細&各話あらすじ

イントロダクション

日本が生糸輸出量世界一となった明治42年、
急速に近代化がすすむ福島の老舗呉服屋に、
のちに多くの名曲を生み出すことになる作曲家・古山裕一が誕生する。

老舗の跡取りとして育てられた裕一だが、少々ぼんやりしていて、
周りには取り柄がない子どもだと思われていた。
しかし音楽に出会いその喜びに目覚めると、独学で作曲の才能を開花させてゆく

青年になった裕一は、一度は音楽の道をあきらめようとするが、
ある日家族に内緒で海外の作曲コンクールに応募してなんと上位入賞を果たす。
それをきっかけに、裕一は歌手を目指している関内 音と知り合う。
福島と豊橋―遠く離れた地に住みながらも、音楽に導かれるように出会った二人は結婚する
そして不遇の時代を乗り越え、二人三脚で数々のヒット曲を生み出していく

しかし時代は戦争へと突入し、裕一は軍の要請で戦時歌謡を作曲することに
自分が作った歌を歌って戦死していく若者の姿に心を痛める裕一…。
戦後、混乱の中でも復興に向かう日本。
古山夫妻は、傷ついた人々の心を音楽の力で勇気づけようと、
新しい時代の音楽を奏でていく─。

ドラマ名 『エール』
テレビ局 NHK
放送年月 2020年4月〜
放送スケジュール 毎週月曜〜土曜 朝8:00〜(土曜日は1週間の振り返り)
再放送 4月11日金曜深夜1時5分〜
主演 窪田正孝
ヒロイン 二階堂ふみ
スタッフ 原作:林宏司
脚本:清水友佳子、嶋田うれ葉、吉田照幸
演出:吉田照幸、松園武大
音楽:瀬川英史
原作 オリジナル作品
公式サイト エール
主題歌 GREEEN『星影のエール』
1週目1話〜5話
大正時代。福島の老舗呉服屋の長男・古山裕一(石田星空)は不器用で内気な少年で、いじめられがち。しかし担任の藤堂先生(森山直太朗)の勧めで作曲を始めると、秘めた才能を発揮する。一方、父の三郎(唐沢寿明)と母のまさ(菊池桃子)は店の経営に行き詰まっていた。そこに裕一の伯父・権藤茂兵衛(風間杜夫)からある申し出があり…。ある日、音楽家を夢見る裕一は、ガキ大将の村野鉄男(込江大牙)の秘密を知ってしまい!?
2週目6話〜11話
豊橋で馬具を製作販売している関内家の次女、音(清水香帆)は、11歳。父・安隆(光石研)と母・光子(薬師丸ひろ子)のもと、姉・吟(本間叶愛)、妹・梅(新津ちせ)と楽しい日々を過ごしていた。音は、小学校の最高学年になり、クラスで竹取物語を上演することになり、主役のかぐや姫を演じることを願うのだが…。そんなある日、教会でオペラ歌手の双浦環(柴咲コウ)が歌を披露するところに居合わせる。
3週目12話〜17話
福島商業学校で学ぶ裕一(窪田正孝)は、ハーモニカ倶楽部に入り、音楽に夢中の毎日。ある日、倶楽部の会長、舘林(川口覚)から、定期公演で演奏するオリジナル曲を作らないかと誘われる。一方、三郎(唐沢寿明)が経営する呉服屋喜多一は不況の影響を受け、売り上げが激減。融資を受けなければならなくなる。三郎は妻のまさ(菊池桃子)の兄・茂兵衛(風間杜夫)に頼むかどうか悩むが、それにはある条件があり…。
4週目18話〜23話
将来の目標が見えない日々を送っている裕一(窪田正孝)。ある日、鉄男(中村蒼)が訪ねてきて「国際作曲コンクール」の話をする。一方、豊橋の関内家では音(二階堂ふみ)が幼少の頃に出会った双浦環(柴咲コウ)のような歌手になることを夢見て、御手洗清太郎先生(古川雄大)から声楽のレッスンを受けていた。音の姉の吟(松井玲奈)は、お見合いを重ね、妹の梅(森 七菜)は作家を目指していた。そんな関内家にある知らせが届くが…。
5週目24話〜29話
音(二階堂ふみ)の真意を確かめようと、裕一(窪田正孝)が、突然豊橋の関内家を訪問する。光子(薬師丸ひろ子)は、裕一の来訪を喜ぶ音に、裕一との関係を断ち切るように言う。一方、福島では裕一の姿が見えなくなったことで騒ぎが起こっていた。伯父の茂兵衛(風間杜夫)は行き先を知っているはずと三郎(唐沢寿明)を問い詰めるのだが…。茂兵衛はすぐにでも裕一を養子として正式に権藤家を継がせたいと考えていた。
6週目30話〜35話
豊橋での演奏会を終えて、裕一(窪田正孝)は意気揚々と福島に帰るが、音(二階堂ふみ)との結婚を認めないまさ(菊池桃子)や浩二(佐久本宝)たちの気持ちを初めて知り、将来の選択について心が揺れる。そんな折、イギリスから国際郵便が届く。それは裕一の海外留学についての衝撃の知らせだった・・・。音楽の道から離れようとする裕一に対し、夢をあきらめてほしくない音は、東京でレコード会社に裕一の売り込みを開始する!
7週目36話〜41話
家族に反対されながらも上京した裕一(窪田正孝)は音(二階堂ふみ)との新婚生活をスタートさせる。同時にレコード会社の専属作曲家としての仕事も始まるが、一向に曲が採用されない。そんな中、同期入社の木枯正人(野田洋次郎)の曲が先にレコードになり、焦りは募るばかり。一方、音は歌手を目指して音楽学校に入学。そして上級生の佐藤久志(山崎育三郎)と急接近!久志は裕一の幼なじみで二人は思いがけず運命の再会を果たす。
8週目42話〜47話
久志(山崎育三郎)の入れ知恵で、古山家に早稲田大学の応援部の団員たちが押しかけてくる。野球で慶応大学に勝つための新しい応援歌の作曲をしてほしいという依頼だった。引き受けたもののなかなか曲が書けずに行き詰まり、周りの人間にあれこれ言われていらだつ裕一(窪田正孝)。音(二階堂ふみ)は書き置きを残して豊橋に帰ってしまう。早慶戦の試合が迫る中、音は裕一が作曲するためのヒントを求めて団長・田中隆(三浦貴大)を訪ねる。
9週目48話〜53話
「紺碧の空」で自信を取り戻した裕一(窪田正孝)は、福島で新聞記者をする鉄男(中村蒼)を呼び出す。自分が曲を作って久志(山崎育三郎)が歌うので、詞を書いてほしいと頼む。一方、音楽学校の記念公演のヒロイン役最終選考に向けて、音(二階堂ふみ)は男女の機微を学ぶために男女の社交場のカフェーで働くことにする。心配した裕一に頼まれて店に様子を見に来た鉄男は、そこで店員の希穂子(入山法子)を見て驚くのだが・・・。

まとめ

いかがだったでしょうか。

朝ドラ「エール」を完全無料で視聴する方法についてお伝えしていきました。

コロナウイルスの影響でドラマの放送が続々と延期になっている中、
しっかりと放送されているのは嬉しいですね!!

朝ドラは人気がある作品ばかりですのでファンも多いです。
また普通のドラマと比べても話数が多くしっかりと作り込まれています。

まずは再放送やTVer、NHKプラスを利用し、それでも見逃してしまった、最初から見たいという人は
ぜひU-NEXTのNHKオンデマンドの無料ポイントを利用してお得に楽しんじゃいましょう♪

\1ヶ月の無料お試し期間/

✅無料期間中の解約で0円

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です