MIU404 第2話のネタバレあらすじと感想!今回もアドリブがある??

miu404 2話ネタバレ




2020年春の新ドラマとして放送予定だった「MIU404」
コロナウイルスの影響から延期となっていましたが、なんとか2020年6月から放送が開始されました。

アンナチュラルの製作陣と綾野剛さんと星野源さんのコウノドリから約2年半ぶりとなる共演、そして米津玄師さんが主題歌となっておりかなり注目されているドラマです。

米津玄師『感電』の歌詞は?綾野剛&星野源主演ドラマ『MIU404』の主題歌に!!

今回はドラマ「MIU404」の第2話のネタバレあらすじと感想、ツイッター上での反応、
またドラマ内でのアドリブが多いという噂を聞きましたので調べてみました!!

この記事でわかること
  • MIU404 第2話のネタバレあらすじ
  • MIU404 第2話を見た感想
  • MIU404の第2話のネット上の反応
  • MIU404はアドリブがたくさん?!

\MIU404を見るにはParavi/

paravi無料体験実施中!!

まずは出演者とドラマ内での相関図をみていきましょう〜

MIU404 出演者と相関図

miu404相関図

画像引用:MIU404公式サイト

キャストと役名

  • 綾野剛:伊吹藍役
  • 星野源:志摩一未
  • 麻生久美子:桔梗ゆづる
  • 岡田健史:九重世人
  • 橋本じゅん:陣馬耕平
  • 金井勇太:糸巻貴志
  • 生瀬勝久:我孫子豆治
  • 渡邊圭佑:特派員REC

それぞれのキャストについての詳しいことは「『MIU404』綾野剛と星野源のタッグ再び!!キャストの詳細と相関図を紹介!!ドラマに対するコメントも!」をご覧ください。

第2話のゲストは松下洸平さんです。

miu4042話ゲスト松下洸平

松下洸平 プロフィール

生年月日 1987年3月6日(33歳)
出身地 東京都
身長 175 cm
血液型 A型
職業 俳優・シンガーソングライター

インタビュー内容

自分が持てるものを監督が最大限引き出してくだって、自分ひとりでは作品は成立しないんだなと改めて思いました。事前に僕一人が細かいディテールをどれだけ用意しても、いざ撮影が始まったら最終的に捨てる勇気が必要となることもあったんです。それをできたのは皆さんのことを信じられたから。うれしかったし、ありがたいなと思いました。綾野さんも星野さんもめちゃくちゃ優しくて、全身全霊で僕の芝居を受けて止めてくださって。お二人とじゃなかったらここまでやりきれなかったと思いますし、「お二人に信じてもらわなきゃ」と思って演じていました。とにかく本気でみんなが演じているので、その勢いをぜひ感じていただければと思います。

引用:MIU404公式サイトより

MIU404 第2話のネタバレあらすじ

第2話公式あらすじ

伊吹(綾野剛)志摩(星野源)がパトロールをしていると、伊吹が隣を走る車に違和感を抱く。そんな中、警視庁から殺人事件の容疑者が凶器を持って逃走しているという無線が入る。容疑者の特徴から伊吹は、隣の車に容疑者が乗っているかもしれないと察知し、追跡する。

一方、殺害現場の初動捜査にあたる陣馬(橋本じゅん)九重(岡田健史)は、第一発見者の証言から凶器を持って逃走した人物が、加々見崇(松下洸平)だということを知る。加々見は、事件現場となったハウスクリーニング会社では真面目に働く社員だったという。

殺害された会社の専務との関係性を疑う中、陣馬は遺体周辺には血の掌紋が多数ついているにも関わらず、加々見が飛び出した部屋のドアノブには血が付着していなかったことを不可解に思う。

疑惑の車を追尾する伊吹と志摩は、運転する田辺将司(鶴見辰吾)と助手席の妻・早苗(池津祥子)が怯えていたことから、車内で夫婦を脅す加々見による“移動立てこもり事件”と見立て慎重に様子を伺うが、接触した田辺夫妻の妙な態度から事件は予期せぬ方向へと転がっていく…。

引用:MIU404 公式サイトより

これより先はネタバレを含むあらすじの紹介となります。
まだドラマを視聴していない人、ネタバレを見たくない人はご注意ください。

第2話ネタバレ部分

加々見を追い詰めた伊吹と志摩。
しかし田辺夫婦の手助けにより加々見は逃げ出してしまいます。

志摩は加々見がやっていないと思い込んでいる、罪を犯す前に戻りたい、
田辺夫婦も加々見がやっていないということを信じたいと思っていた。

しかし実際は加々見が岸のことを思ってやってしまってやった犯行。
父親を殺して自分も死ぬ。

岸からの電話でそう伝え復讐に燃えてやってしまった犯行、
こんなはずじゃなかった。本当は犯罪をしたいわけじゃなかった。

過去のトラウマから逃れられない呪縛。
その呪縛を植えつけた父親を殺そうとしたのが、2年前に交通事故で死んでいた、、

相手がどんなにクズでもムカついても殺してしまったら戻ってこない、
殺してしまったら負け。

伊吹は加々見にそう伝え逮捕することに。
加々見が連行されていく中、田辺夫婦は謝り続けます。
その言葉に加々見は深く礼をします。

志摩と伊吹はご飯を食べながらお互いの気持ちを語り合うのでした。

MIU404 第2話を見た感想

2話も切なく人間味があるストーリーでした。
昔のトラウマを思い出してやってしまった加々見、
それに自分はやっていないと思い込みたいけれどもやってしまった事実はなくならない。

当たり前ですがどんなに大変な過去があったとしても人の命を奪うことは犯罪。
それぞれの信じるという気持ちが見事に繋がっていて交差して事件解決しました。

犯人に感情移入してしまうような展開に涙してしまいました。
アンナチュラルの時もそうでしたが脚本が良すぎですね!!

見事なストーリー展開で深い話に目が離せませんでした。

次回も楽しみで仕方ありません。

MIU404 第2話のツイッター上の反応は??

https://twitter.com/ky1211_star/status/1279050706893275136?s=20

MIU404 アドリブはアドリブがたくさん??

実は主演を務める綾野剛さんと星野源さんの演技には、
台本にないセリフや行動をたくさんしているという情報があります。

第1話でも星野源さんが演じる志摩が綾野剛さん演じる藍の勝手な行動に腹を立てゴミ箱を蹴飛ばすというシーンがあったんですが、これも実はアドリブだったそうです。

そのゴミ箱を蹴った後に藍が「テンション上がってきた〜〜」というセリフもアドリブw

監督曰く現場の空気感を大事にしたいからこそこう言った演技が生まれたのだそう。

あまりにもナチュラルすぎてこれがアドリブだとは思いもしませんでした。
さすがの演技力!!

相反する2人が唯一無二のコンビニなっていくのが、
こういったアドリブがあるからこそ本当に実力があり絆が深まっていくのかもしれません。

こういう感じでこれからもどんどんアドリブが出てくるかもしれませんね!!

まとめ

いかがだったでしょうか。

ドラマ「MIU404」の第2話のネタバレあらすじと感想、ツイッター上での反応、
アドリブについてをお伝えしていきました。

アンナチュラルの製作陣とコウノドリの豪華なドラマなだけあってかなり面白いです!!

軸となる事件はまだありませんが、これからの展開がどうなっていくのか目が離せませんね!!

ドラマを見逃してしまったという方はTVerでも1週間以内で無料視聴することが可能です。

\MIU404を見るにはParavi/

paravi無料体験実施中!!

詳しくは「「MIU404」見逃し配信フル動画を無料で見る方法は??1話から最終話までをお得に見る方法」を参考にしてみてください。

『MIU404』放送時間と放送地域は??TBSが映らない地域でも無料で見る方法は?

『MIU404』原作はある??漫画?小説?タイトルの意味は??『逃げ恥』『アンナチュラル』の脚本家が描く注目のドラマ!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です