BG身辺警護人2020 第6話のネタバレあらすじと感想!10分拡大スペシャル!ラストスパート前にカレー屋!?

bg身辺警護人20206話ネタバレ




ドラマ「BG身辺警護人2020」も今回で第6話になりラストスパートにさしかかっています。

個人のボディガードとして働く木村拓哉さん演じる島崎章と斎藤工さん演じる高梨雅也ですが、
前回は元職場であり因縁の敵であるKICKSコーポレーションに殴り込みに行きました。

そしてまさかの小俣が劉を裏切っていた、、、
第5話のネタバレあらすじはこちらの記事からどうぞ。

BG身辺警護人20205話ネタバレ

BG身辺警護人2020 第5話のネタバレあらすじと感想!!物語は急展開!?コーヒーかけたのキムタクじゃなかった!!

第6話では急遽10分拡大スペシャルとなりました!!

今回は第6話のネタバレあらすじと感想、ツイッター上の反応などについてお伝えしていきたいと思います!!

BG身辺警護人2020 出演キャストと相関図

BG 身辺警護人2020 出演キャスト
  • 島崎章:木村拓哉
  • 高梨雅也:斎藤工
  • 高梨雅也:菜々緒
  • 沢口正太郎:間宮祥太朗
  • 中島小次郎:道枝駿佑 (なにわ男子/関西ジャニーズJr.)
  • 島崎俊:田中奏生
  • 笠松多佳子:市川実日子
  • 小俣健三:勝村政信
  • 劉光明:仲村トオル

第6話のゲスト

bg身辺警護人2020ゲスト

名取裕子 プロフィール

生年月日:1957年8月18日(62歳)
出身地:神奈川県横須賀市
身長:165 cm
血液型:AB型
職業:女優

数々のドラマや舞台に出演しているベテラン女優の名取裕子さん。
片平なぎさに次ぐ2時間ドラマの女王」の異名を持つが、かつては松本清張作品に映画・テレビドラマ合わせて17本出演し「清張女優」と呼ばれています。

今回は商店街でカレー食堂を営む佐久間華絵役を演じ島崎章に厄介な依頼を持ち込むという役所です。

BG身辺警護人2020ゲスト

永沼伊久也 プロフィール

生年月日:1992年2月4日(28歳)
出身地:大阪府
身長:185cm
血液型:A型
職業:俳優

今注目の新人俳優の永沼伊久也さん。
大河ドラマ「まんぷく」では赤津裕次郎役で出演して一度出番が終わったものの、
主人公の母親・今井鈴を演じた松坂慶子との師弟関係のやりとりが話題となり最終話にも登場しました。

NHKに多く出演していてこれからが楽しみな俳優さんです。
今回は名取裕子さん演じる商店街のカレー屋の息子役を演じます。

BG身辺警護人2020 第6話のネタバレあらすじ

第6話公式あらすじ

 島崎章(木村拓哉)高梨雅也(斎藤工)のもとへ、商店街でカレー食堂を営む佐久間華絵(名取裕子)から“厄介な警護依頼”が舞い込んだ。この40年間、夫と二人三脚で店を切り盛りし、カレーを作り続けてきたという華絵。だが、懇意にしていた大家が亡くなった途端、相続した息子・玉井充(永沼伊久也)が立ち退きを要求! 裁判を起こされた上に、ガラの悪い連中に嫌がらせまで受け、追い詰められた夫は発作を起こして亡くなってしまったという…。充との交渉の場に立ち会い、夫が命を懸けて守ろうとした店とカレーを護ってほしい、と訴える華絵。だが、法律的には大家側に理があり、下手に介入すれば、章たちも法律違反に問われてしまう。この現状を鑑み、高梨は逡巡するが…。

 そんな中、立ち退きの断行日がやって来た。充は立ち退きのために強引な手段に出るが、華絵は諦めず、籠城を開始! 華絵の依頼で、章と高梨も立てこもりに付き合うが、店内を見渡した章はふと華絵の意図に違和感を覚え…!?

 時を同じくして、章のかかりつけの整形外科医・笠松多佳子(市川実日子)の脳裏には、章を付け回す謎の男(中村織央)と以前会ったときの記憶がよみがえる! 章の身を心配し、男の正体を調べようとする多佳子。一方、総裁特別補佐に就任した桑田宗司(小木茂光)の記者懇親会を警護していた菅沼まゆ(菜々緒)沢口正太郎(間宮祥太朗)は、会場に紛れ込んでいる謎の男を発見し…! 男の正体と目的とは一体何なのか!? ますます謎が深まる中、やがて桑田や謎の男と裏でつながる「KICKS CORP.」の社長・劉光明(仲村トオル)を“窮地”に追い込む事態が発生してしまう――。

引用:BG身辺警護人2020 公式サイトより

これより先は第6話のネタバレを含みますのでまだドラマをみていない人でネタバレを嫌う人はご注意ください。

第6話ネタバレ部分

籠城している華絵のカレー屋に退去するよう嫌がらせをしていたところ、
警察がやってきます。

そして章は玉井充の父親との約束を頼りにずっと頑張ってきたことで話し合いの機会を設けるように伝える。

一方桑田議員の記者会見の場にいた以前襲撃した謎の男の正体を劉に聞く。
しかし劉は話をはぐらかす。

記者会見も無事に成功に終えたかに見えましたが、
謎の男が意見をする。

沢口と菅沼が阻止しようとするが桑田議員は「潔白を証明するためにこの場を開いた」とし、
謎の男と2人で話すこととなる。

カレー屋の前で記者たちが現れ、味方ができたと言っている華絵に対し、
時期をすぎているのにらっきょを浸けていない事、カレーを作っていない事で華絵の目的が騒ぎを起こすことが目的だったことをする。

そこに裏口から玉井充たちがやってくる。
玉井充は華絵が立ち退き料を増やすために弁護士に相談していたことを告げ、
店内を解体し始めた。

章と高梨は暴れまわる地上げ屋を制圧し、
ただ店を守ろうとしていただけなのに立ち退き料をあげようとしてると思われているのであればご主人の顔に泥を塗ることになると立ち退きをすることを決意する。

章は華絵に諦めてもいいのか?カレー屋はここでなくてもできるといいます。
華絵はこれまで頑張ってくれたお礼にカレーを振る舞う。

本来であれば任務中に食事をすることはできないのだが、
ボディーガードの任務を終了したということでカレーを食べた。

桑田と話していた謎の男は桑田を殴り倒し逃げ出す。
沢口と菅沼は行く手を阻もうとするが、
謎の男は菅沼に劉社長から桑田を消すように言われていることをいい、謎の男に逃げられてしまう。

この一件に関し菅沼は謎の男は劉に頼まれたことを伝える。
劉のもとに警察がやってくるが警察を殴り倒し逃げ出した。

章は笠松を呼び出し今朝の出来事を謝る、
笠松もやめるように言われていた謎の男の正体について調べていた。

謎の男の正体は笠松の亡くなった旦那の後輩だったということを知る。
章は沢口からの電話で任意同行を求められたが逃げ出したことを聞かされ、
事務所にて高梨といると劉からの電話がかかってくる。

そしてなんと劉からボディーガードをするように頼まれる。
章は劉のボディーガードをすることを悩んでいるが、高梨は劉のボディーガードをするなら辞めるという。

章の無言の返答に高梨は出ていく。
章は劉に伝えられた場所にいくのだがそこに待ち受けていたのはら医療の警察官だった。

BG身辺警護人2020 第6話をみた感想

今回のBGは途中まで胸糞悪い展開でしたね。
今時こんな地上げ屋なんていないと思いますがw

次週が最終回になるのですが、このカレーの話はあったほうがいいのかな?と疑問に思いました。
話自体は最終的になんとなくいい感じに終わりましたけれども、、、

最後の10分くらいはいきなり最終回に向けてのラストスパートがかかってきました。
高梨との決別、劉との待ち合わせの場所になぜ警察が待ち伏せしていたのか?劉の罠なのか?
また謎の男の正体は?

予告を見ると劉を守っていますが最終回がどうなってしまうのかが気になりますね!!

BG身辺警護人2020 第6話のツイッターの反応

https://twitter.com/bot49788536/status/1286279871702773760?s=20

まとめ

いかがだったでしょうか。

BG身辺警護人2020の第6話のネタバレあらすじと感想などについてお伝えしていきました。

コロナウイルスの影響によってドラマの話数が縮小された時は残念に思いましたが、
急遽の10分拡大ということが発表されたことにドラマの人気具合がわかりました!!

ついに残すは最終回のみ!!
どのような結末になるのか楽しみですね!

第6話を見逃してしまった方はドラマ放送から1週間以内であればTVerにて見逃し配信をしています。

またこれまでの放送を1からまた見たい!という人は「『BG 身辺警護人2020』フル動画で1話から最終回までを無料で視聴する方法はある??見逃し配信ができる動画配信サービスは?」を参考にしてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です