アンサングシンデレラ 第2話のネタバレあらすじと感想 薬剤師と麻薬取締班との対決!?感動ストーリーもたっぷり

アンサングシンデレラ2話ネタバレ




病院の中でも日の目を見ない薬剤師という職業をメインにしたドラマ「アンサングシンデレラ」
コロナウイルスの影響もありましたが、無事に放送が開始されました。

第1話をみた感じだとコミカルな演出もあり医療系ドラマとして本格的な部分もあると感じました。

アンサングシンデレラ 1話ネタバレ

アンサングシンデレラ 第1話のネタバレあらすじと感想!!石原さとみのお団子姿が可愛すぎる!!

去年第ブレイクしたドラマ「あなたの番です」で話題になった田中圭さんと西野七瀬さんも出演しています。

今回は「アンサングシンデレラ」の第2話のネタバレあらすじと感想などを紹介していきたいと思います!!

\フジテレビのドラマが見放題/

無料期間中の解約で0円

アンサングシンデレラ 出演者と相関図 清原翔の代役は成田凌

アンサングシンデレラ相関図

出演者と役名

  • 石原さとみ:葵みどり
  • 西野七瀬:相原くるみ
  • 成田凌:小野塚綾
  • 桜井ユキ:刈谷奈緒子
  • 井之脇海:羽倉龍之介
  • 金澤美穂:工藤虹子
  • 真矢みき:販田聡子
  • 池田鉄洋:七尾拓
  • 迫田孝也:辰川秀三
  • でんでん:荒神寛治
  • 田中圭:瀬野章吾

キャストについての詳しくは「『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』原作漫画は無料で観ることができる?豪華キャスト紹介!!」をご覧ください。

第1話で登場したラーメン屋でラーメンを食べている青年の成田凌さんが演じている小野塚綾役を演じるはずだったのは清原翔さんです。

清原翔さんは突然の脳出血により緊急手術を受け現在は治療に専念しているため、
今回出演するはずだったのですが見送られることとなりました。

早く元気な姿になって他のドラマでの活躍もして欲しいです。

アンサングシンデレラ 第2話のあらすじ

第2話あらすじ

葵みどり(石原さとみ)はこの日も、入院患者が薬をしっかり飲んでいるか、相原くるみ(西野七瀬)とともに病棟を回る。販田聡子(真矢ミキ)に早く調剤室に戻ってくるよう釘を刺されたみどりは、患者と話す時間を少しでも多く作るため、いつもより早足で病室を巡っていくなかで、右腕の骨折で入院している大宮清(小林隆)の病室へと入ると、見舞いに来ていた篠原麻利絵(大後寿々花)と何やら言い争いをしている。2人の口論を止めた後、みどりは入院前に飲んでいた薬はないか大宮に聞くも、「知らないよそんなこと」と吐きすて、大宮はポーチを持ってトイレへと立ってしまう。困ったみどりは麻利絵に大宮の最近の体調を尋ねるが、麻利絵もわからない様子。みどりが麻利絵に大宮との関係を尋ねると、“父親”だと答えるが何か事情がありそう。

調剤室では、販田聡子(真矢ミキ)が走り込んで来て何やら慌てた様子。販田は、薬剤部一同に向かって、厚生労働省の麻薬取締官が医療麻薬の管理調査に来ると告げる。病院で扱っている医療用麻薬が適切に管理されているかの確認のためだ。刈谷は調剤室にある医療麻薬と帳簿と照らし合い、薬の数が帳簿と合っていることを確認。販田は他の保管状況を調べるため、工藤虹子(金澤美穂)たちを連れ出した。

そんな中、病室の外が騒がしくなる。みどりとくるみが病室の外に出ると、大宮が意識不明で倒れていた。みどりはくるみを調剤室へと帰し、麻利絵と一緒に救急センターの救急処置室に搬送される大宮に付き添う。救急処置室では医師と共に瀬野章吾(田中圭)がケアにあたるが、大宮の容態は重篤に陥る。

一方、麻薬管理室を調べていた販田たちは、薬剤の数が足りない事に気づく・・・。

引用:アンサングシンデレラ公式サイトより

これより先は「アンサングシンデレラ」第2話のネタバレを含みます。
まだドラマをみていない人でネタバレを嫌う人はご注意ください。

第2話のネタバレあらすじ

フェンタニルという医療用麻薬が無くなってしまったことで厚生労働省の麻薬取締官がやってくる。
管理室から取り出したのは荒神部長だった。

その際に本村医師に渡して帳簿に浸け忘れてしまったことを販田は指摘。
麻薬取締官がいくことをなんとか阻止しようとする販田。

相原は医師会に参加している本村に医療用麻薬を使わなかったことを伝えられ急いで探しにいく。

一方みどりは篠原麻利絵とともに大宮が処方していた薬を探す。
大宮が通っていた病院に電話をかけなんとか見つけ出す。
しかし個人情報のために電話では伝えることができず病院へ向かうことに。

相原はなんとか金庫から運ぶことに成功し販田に渡し麻取の検査をなんとか乗り切った。

大宮の電気心臓マッサージを使用するとなった時、みどりからの電話で瀬野は確証を得て、
医師に薬の処方を伝えることができ間一髪助けることができた。

様々な出来事があって中華料理店にて4人で女子会をしていた。
刈谷とみどりはそれぞれの考え方の違いでぶつかり合ってしまう。

中華料理店にいた小野塚は薬剤師たちの話を聞いていて、
刈谷の話がある意味一番患者のことを考えているという発言にみどりは違和感を感じていた。

刈谷もまた自分が処方した子供の患者が薬を飲まないこと、
シングルマザーで大変そうな姿をみて少しづつ心境の変化が出ていた。

みどりは薬を飲まない子供に対し、実際に薬を飲ませ苦くないまま摂取できる方法を提案。
刈谷もまたシングルマザーであり1人でも多くの患者のために全力で頑張っていたため、
このシングルマザーの患者に対し自分を重ねたのです。

刈谷に患者の生活に踏み込むみどりの自己満足のスタイルをするなら最後まで全力で貫くように言われる。

みどりは容体が回復した大宮の病室へ向かう。
大宮は自分の体が蝕まれていることを知り、これまで娘の面倒を何も見てこなかった自分がこれ以上迷惑をかけることはできないといいますが、そこには娘のマリエがいた。

下痢止めの薬を飲み過ぎてしまったことで不整脈を起こしてしまったことで自分の体を大事にしない患者のことを見過ごすことはできないと全力で患者にぶつかるみどり。

娘のマリエも父である大宮のありのままの姿でいいから受け止めたいという。
そして大宮も不器用ながらも娘との関係のわだかまりを受け入れ2人はお互いに向き合うことになった。

大宮は手術をみどりが務める病院で受けることを決め、
薬剤師の指名をみどりにしてきたのでした。

アンサングシンデレラ 第2話をみた感想

今回も様々なストーリーがありましたね。
スリルある展開や感動ありの展開に1話の中に詰め込まれていました。

麻取とのやりとりのコメディ溢れる展開にはドキドキしながらも笑ってしまいましたw
刈谷とみどりの正反対ながらもお互いにリスペクトしている感じがとてもいいですね。

エピローグをみて結婚式にお父さんの大宮が参加している姿をみてとても感動しました。

話の中に様々な薬の名前が登場していますが、
ナチュラルな演技をするキャストの演技の実力の高さが伝わります。

また今回も謎の男である小野塚の存在も何者なのか気になります。
予告編を見る限り少し小野塚の正体が第3話で判明思想です!!

次週も楽しみですね!!

アンサングシンデレラ 第2話のツイッターの評判

 

https://twitter.com/pokota56561/status/1286304356845809666?s=20

 

https://twitter.com/min76603321/status/1286304344946565121?s=20

まとめ

いかがだったでしょうか。

アンサングシンデレラの第2話のネタバレあらすじと感想とツイッター上の評判などについてお伝えしていきました。

薬剤師の世界というのは一般の人にはわからないくらいの苦労があるということがヒシヒシと伝わるドラマです。

原作漫画を無料で見る方法も紹介していますので、
原作漫画との比較も楽しんで見ましょう〜♪

アンサングシンデレラ

『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』原作漫画は無料で観ることができる?豪華キャスト紹介!!

\フジテレビのドラマが見放題/

✅無料期間中の解約で0円 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です