半沢直樹2第5話のネタバレあらすじと感想!!新章突入で相手は国家!!早速裏切り者が登場でスピード退散ww

半沢直樹25話ネタバレ




平成で放送されたドラマの中で最も視聴率が高かったドラマ「半沢直樹」

今季放送されている続編であるドラマ「半沢直樹2」も快進撃を続けています!
半沢直樹演じる堺雅人さんの決め台詞「やられたらやり返す。倍返しだ!」の言葉通り痛快な大逆転ストーリーはもちろんのこと香川照之さんあ猿之助さんの歌舞伎役者ならではの顔芸?で大袈裟ながらも引き込まれてしまう演技力に見入ってしまいます。

前回の第4話で前編のロスジェネの逆襲が終わりました。

半沢直樹2 4話ネタバレ

半沢直樹2 第4話のネタバレあらすじと感想!!スパイラル対電脳編のラスト!出るか土下座!?

今回から後編の銀翼のイカロスがスタートします!
帝国航空の再建という一大プロジェクトを任された半沢はどう戦っていくのでしょうか?

今回は第5話のネタバレを含むあらすじと感想、ツイッターの反応などについてお伝えしていきたいと思います!!

\半沢直樹2ダイジェスト版がparaviにて配信中!!/

無料期間中解約で完全無料!!

半沢直樹シーズン2は「ダイジェスト版」のみの配信となります。フル動画ではないのでご注意ください

半沢直樹2 相関図とキャスト

半沢直樹2後編相関図

半沢直樹2 第5話のネタバレあらすじ

第5話公式あらすじ

IT企業・スパイラルの買収劇をめぐり、電脳雑伎集団の粉飾を突き止めた半沢直樹(堺雅人)は、東京中央銀行を救った立役者として本店への復帰を果たした。だが復帰早々、中野渡頭取(北大路欣也)から直々に破綻寸前の帝国航空の再建を任される。

帝国航空は日本の空輸を担い、まさに国を代表する大企業だが、近年の経営状態は決して芳しくない。しかし、労働組合やOBの力が強いため大胆な改革もままならず、もはや身動きが取れなくなっていた。

そんな矢先、新たに国土交通大臣に就任した白井亜希子(江口のりこ)が会見で帝国航空の大胆な改革を華々しく提案する。彼女によれば、弁護士の乃原正太(筒井道隆)をリーダーとした直属の再建チーム「帝国航空再生タスクフォース」を立ち上げ、帝国航空に債権を保有しているそれぞれの銀行に、一律7割の債権放棄を検討しているという。

もしこのプランが実現すれば、東京中央銀行はおよそ500億円もの債権を手放さなければならなくなってしまう。半沢は何としても帝国航空を自力再建させるため、帝国航空へと乗り込むが、そこには一筋縄ではいかない巨大な壁が待ち受けていた…。

引用:半沢直樹2公式サイトより

これより先はドラマ「半沢直樹2」の公式ネタバレ以上の内容になります。
まだドラマを視聴していない人やネタバレがいやな人はご注意ください。

第5話のネタバレ部分

半沢たちは調べれば調べるほど帝国航空の経営状況が芳しくないことがわかった。
バンカーとして色々な企業を見てきた半沢は帝国航空の教育が行き届いておりまだ死に体ではないということを感じていた。

伝統を重んじる帝国航空のスタッフに対し未来を見据えた提案をし縛りであるOBに口を聞いてくれることになった。

タスクフォースが銀行がなにやら行動をしていることを鍵つけていた。
一方半沢たちは帝国航空再建計画を提出し全力で応援することをにした。

政府がタスクフォースを配備したということは帝国航空がすでに経営困難な状況になっていると判断している。

いずれ経営陣は退任を迫られるということで協力を決意した矢先、
何者かによって上層部の経営改革を除いたスタッフだけに負担がかかるという情報が漏れてしまった。

開発投資銀行は帝国航空に2500億円の融資をしているメインバンク。
その開発投資銀行がなぜ帝国航空再建案を出したのか?ということを聞いてきた。

メインバンクに協力を申し出るが内部に不穏分子がいる限り何度でも同じことを繰り返すとして、
半沢はその人物が誰なのかということを探る。
スパイラルの瀬名に情報漏洩がどこから出たのか?ということを調べてもらっていた。

その場所に向かった半沢。
しかしその場所にメールの送り主の丸岡はおらず、
東京にいることを知った半沢は戻ることに。
丸岡がいる会場へ向かった先には帝国航空の永田がいた。
永田は議員の兄がいるので上層部が一新されたとしても永田だけはポストを与えられ生き延びるだろうとしてリークしたのは永田だと思っている半沢。

永田は半沢に食ってかかるが半沢と口論になってしまう。
社員説明会でどう説明するのか?永田がリークした証拠は?ということを楽しみにしていると捨て台詞を吐いて去っていく永田。

説明会当日

半沢は説明会にて誠心誠意したが永田に妨害される。
ドライブレコーダーにて丸岡と2人で話してる永田の姿。
しかしそれだけでは証拠いならないという永田。

そのドライブレコーダーには続きがあり、
丸岡が乗っている車に半沢とグレートパイロットの木滝が乗り込む。
そして永田に頼まれたことを告白した。

東京中央銀行のバンカーとして謝罪し、
再建案従業員に負担をかけることになるが

タスクフォースの元へ向かった半沢。
白井大臣が債権放棄をするようにとタスクフォース言われるが銀行はそれを拒否するとを告げるのでした。

半沢直樹2 第5話を視聴した感想

半沢直樹2の2シーズンがスタートしました。

しょっぱなから飛ばしまくりでした!!
いきなり半沢の痛快逆転劇が炸裂!!
スッキリしましたがこれからもどんどん裏切り者が登場しては半沢にあぶり出されていくのでしょうw

次回予告では黒崎も登場していましたのでまた荒らしてくれそうです。

それにしても半沢直樹の周りにはいつも邪魔者が現れますね〜
でもその展開がドキドキするんですよね。

内容自体は難しいのですが相変わらず俳優陣の演技に圧倒され引き込まれます。
今回は大和田がちょっと小物感がありますが、
今後どういう役回りで嫌がらせをするのか?それともまた半沢に協力するのか?

これからの展開から目が離せません!!

半沢直樹2 第5話のツイッターの反応

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

半沢直樹2の第5話のネタバレ含むあらすじと感想、ツイッターの声などについてお伝えしていきました。

ついに後編の銀翼のイカロス編に突入しました。
今までよりも規模が大きくなり半沢直樹の逆転劇がどうなっていくのか楽しみですね!

本編を視聴することは残念ながら今のところできませんが、
半沢直樹2はダイジェスト版のみParaviやTBSFREEで配信されています。

\半沢直樹2のダイジェストがparaviにて配信中!!/

無料期間中解約で完全無料!!

半沢直樹シーズン2は「ダイジェスト版」のみの配信となります。フル動画ではないのでご注意ください




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です