竜の道 第7話のネタバレあらすじと感想!竜一の正体がついにバレる?復讐の行方は!?

竜の道第7話ネタバレあらすじ




玉木宏さん演じる死んだと思われているが実は生き延びていて整形して復讐を誓う竜一、
高橋一生さん演じる表の世界で登り詰めている竜二。

この2人が両親を死んでしまった原因である霧島源平へ復讐を近い表の世界と裏の世界から追い詰めていくという本格的なサスペンスドラマとなっています。

前回の第6話では源平の妻・茉有子が亡くなってしまったことで放心状態となってしまいました。
その隙をつくかのように竜一は、、、というお話でした。

竜の道6話ネタバレ

竜の道 第6話のネタバレあらすじと感想!源平のライフがゼロに、、、竜二の気持ちに変化が!?

第7話ではついに竜一の正体に美沙が感づいてしまうという展開。
また竜二が竜一を裏切るのか?という目が離せない展開になっています!!

今回はそんな第7話のネタバレを含むあらすじと感想、ネット上の評判についてお伝えしていきたいと思います!!

\フジテレビのドラマが見放題/

無料期間中の解約で0円

竜の道 相関図とキャスト

竜の道相関図2

『竜の道〜二つの顔の復讐者〜』出演キャスト

  • 玉木宏
  • 高橋一生
  • 松本穂香
  • 細田善彦
  • 奈緒
  • 今野浩喜
  • 渡辺邦斗
  • 西郷輝彦
  • 松本まりか
  • 斉藤由貴
  • 遠藤憲一

キャストに付いて詳しくは「『竜の道』原作は漫画?小説?あらすじとキャスト紹介!!ウロボロスと酷似しているって本当?」をご覧ください。

竜の道 第7話のあらすじ

第7話あらすじ

芙有子(斎藤由貴)を失った源平(遠藤憲一)は、悲しみを打ち消すかのように、さらに危険な経営へと暴走し、以前にも増して仕事に没頭する。何とかして大手通販会社との契約を勝ち取ろうと躍起になる。源平の焦りに乗じて、竜一(玉木宏)と竜二(高橋一生)は、曽根村(西郷輝彦)の手を借り、復讐の最後を飾るにふさわしい計画を実行することに。それは、キリシマ急便に恨みを持つ人物を利用し、源平を“殺人者”に仕立て上げて社会から抹殺しようという作戦だった――!

この計画ですべてが終わるかに思われたが、ある人物の裏切りにより、思わぬ方向へ。反対に、竜一が窮地に追い込まれてしまう。

ストーリー|火9ドラマ 玉木宏主演『竜の道 二つの顔の復讐者』|関西テレビ放送 カンテレ一方、記者の沖(落合モトキ)が竜一を嗅ぎまわったことが発端となり、美佐(松本穂香)は、故郷にいる親族から竜一が生きているかもしれないと聞かされ、言葉を失う。にわかには信じられない話だったが、東京で“和田猛”と出会ってからのことを思い返した美佐は……。

引用:竜の道〜二つの道の復讐者〜 公式サイトより

第7話ネタバレ部分

キリシマ急便に恨みを持つ人物がいると源平に忠告しにきた竜一。
そして竜二はエニウェイズとの取引のため国交相の大臣と会うことで話始める。

ビリビリに破いたはずの源平の死んだ妻の手紙を見つけてしまったと告げる。
妻に対する思いが深いことを話始めると源平の様子は急変、怒り出してしまう。

源平は亡き妻・芙有子の遺影の前で茫然としていた。
おもむろに遺骨の入った箱を抱きしめながら決意をする。

一方竜一は裏切り者の二見と取引をしているところを見られた。
しかし源平を脅しているのは二見だということだと思われてしまう。

源平の元へ元社員と名乗る誰かが過重労働で死亡した人がいるというメールが入ったとエニウェイズから連絡が入る。

源平は曽根村の元へ向かっていた。
そしてゴミ処理(殺人)をお願いし大金を渡す。
その画像を録画しており竜一たちの計画通り源平の殺人示唆の動かぬ証拠を獲得した。

竜一は二見には海外へ逃亡するようにいい後ほどデータを取りにいくことを伝える。
源平が殺人を依頼するという一線を超える賭けに見事勝ったことを噛み締める竜一と竜二。

叔母さんから電話を取り沖が竜二と美沙のことを聞いてきたことを知り戸惑う美沙。
竜二には双子の兄がいたことを尋ねられるが死んだとはずだが実際には生きているのでは無いか?と言われた。そして美沙は竜一が生きている可能性を知り言葉を失う。

竜一は源平が殺人を依頼したデータの入った証拠を受け取るため曽根村の元へやってきた。
竜二から心配の電話がきて竜一は二見に電話をかける。

二見は源平に金を払うからと呼び出しされたことを竜一に報告。
怪しいと思った竜一は二見がいる場所へと向かう。

本当に二見が殺されると竜一は逃げろという。
二見は逃げることになったが竜一はつかまってしまった。

曽根村は竜一との約束を果たしたが源平との約束も果たすという。
曽根村は曽根村の仕事をするだけだった。
竜一と源平、どちらの味方でも無いと告げる。
自分の仕事を邪魔されることは許さない。と竜一に二見を殺すように命じ完了したらデータを渡すという曽根村。

絶望に打ちひしがれながらいつものアジトにて竜二に二見を殺すことを条件にされたことを伝える。竜二はこれ以上竜一に罪を重ねてほしく無いと強く告げる。

殺そうと思えば源平を殺すチャンスはあったが、
復讐の目的は父親たちと同じ目に合わせること。

この機会をなくすともう源平を追い詰める手段はないと竜一は焦っていた。
しかし竜二はまゆみと結婚して跡取りとなり内側から源平の全てを奪うことができると。
今まで自分1人で犠牲になってきた竜一のために今度は自分が表側から源平を追い詰めると告げる。

美沙は隆一の元へ尋ねた。
美沙は楽しく暮らして過去の話や両親の仇をうちたがっている兄弟が破滅に向かっている気がする。でも自分にはどうしたらいいのか?と竜一に話す。
そして沖が叔母を尋ねてきたことを話去っていった。

沖が現れ竜一の正体を突き止めていたのだった。

竜の道 第7話を視聴した感想

竜の道第7話を視聴しました。

ついに妹・美佐が竜一の正体に感づいてしまいました!
遠回しに竜一に伝えるシーンは関係性が複雑だからこそですよね。

そしてラストの沖がついに竜一の真相にたどり着いてしまいました。

第1話の冒頭が予告編でついに最終回で真相が明らかになりそうです!

まゆみは幸せになることができるのか?
竜一と竜二は復讐を果たすことができるのか?
美沙はどうなってしまうのか?

気になるところがたくさんですね!
次回放送がついに最終回となります。

駆け抜けるようにあっという間に最終回になりましたが楽しみです!!

竜の道 第7話のツイッターの声

まとめ

いかがだったでしょうか

竜の道〜二つの顔の復讐者〜第7話のネタバレを含むあらすじと感想、ツイッターの声についてお伝えしていきました。

次回がついに最終回を迎えます。

今回の第7話を見逃してしまった場合は2020年9月15日火曜の最終回放送直前まで見逃し配信がされています。

またこれまでの全話を視聴したという人は動画配信サービスFODプレミアムにて配信中です。
FODプレミアムは2週間の無料お試し期間があったり無料ポイントがもらえたりとかなりお得な動画配信サービスです。

詳しくは「FODの料金・無料登録方法と解約方法は??フジテレビ作品を多数配信!!」をご覧ください。

\フジテレビのドラマが見放題/

無料期間中の解約で0円



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です