『最愛』第1話から最終回までを雨量視聴する方法!!吉高由里子主演オリジナルドラマ

2021年10月から毎週金曜夜10:00からTBS似て放送が開始されたドラマ『最愛』

吉高由里子さんを主演に迎えサスペンスラブストーリーというカテゴリーの原作がない完全オリジナルのドラマとドラマとっています。

今回はそんなドラマ『最愛』の第1話から最終回までを無料視聴する方法や動画の配信状況などについてお伝えしていきたいと思います!

結論からお伝えいたしますとドラマ『最愛』はTBS系のドラマを多く配信している動画配信サービスParaviにて配信予定となっています。

2週間の無料お試し期間があるのでまだ利用したことがない人は是非活用してみてください♪

こちらのリンクから初回申し込みであれば無料トライアル期間に申し込みできます。

\TBSのドラマが見放題/

Paravi2週間無料体験Paravi2週間無料体験

無料期間中の解約で0円

ドラマ『最愛』動画配信サービス配信状況

動画配信サービス 配信状況 無料期間
Paravi
2週間
FODプレミアム × 2週間
dTV × 31日間
Tver △(番組放送後1週間のみ)
Gyao △(番組放送後1週間のみ)
U-NEXT × 31週間
TELASA × 15日間
Hulu × 2週間
ABEMA TV × 2週間
auスマートパス × 30日間
Amazonプライムビデオ × 30日間
Netflix × なし

ドラマ『最愛』の番組概要(あらすじやキャストなど)

話数
制作会社 TBSスパークル/TBSテレビ
監督 塚原あゆ子
キャスト 真田梨央:吉高由里子

宮崎大輝:松下洸平

橘しおり:田中みな実

桑田仁美:佐久間由衣

情報屋:高橋文哉

真田政 信:奥野瑛太

真田梓:薬師丸ひろ子

朝宮達雄:光石研

渡辺昭:酒向芳

山尾敦:津田健次郎

後藤信介:及川光博

加瀬賢一郎:井浦新

外部リンク 公式サイト

TBS金曜ドラマ『最愛』 (@saiai_tbs) – Twitter

TBS金曜ドラマ『最愛』 (saiai_tbs) – Instagram

Wikipedia

あらすじ 連続殺人事件の重要参考人となる実業家の女性、彼女を取り調べる男性刑事、彼女を守ろうとする男性弁護士の3人を中心に物語が展開し、連続殺人事件の謎が複雑に絡み合うサスペンスドラマ。引用元:Wikipedia
スポンサーリンク

イントロダクション

TBSでは、10月期の金曜ドラマ枠で『最愛』を放送する。本作は、殺人事件の重要参考人となった実業家・真田梨央(さなだ・りお)と、梨央の初恋の相手であり事件の真相を追う刑事、そして、あらゆる手段で梨央を守ろうとする弁護士の3人を中心に展開するサスペンスラブストーリー。2006年、梨央が青春時代を過ごしていたのどかな田舎町で失踪事件が起きた。15年後、時代を牽引する実業家となった梨央の前に事件の関係者が現れたことにより、当時の記憶とともに封印したはずの事件が再び動き出す。過去の失踪事件が現在の殺人事件へと繋がっていく…その事件の真相に迫る姿を完全オリジナルで描く。

引用元:公式サイトより一部

各話あらすじ

第1話あらすじ
大輝(松下洸平)から「友達として話をしたい」と言われた梨央(吉高由里子)は、近所の馴染みの鉄板焼き店へ。ぎこちないながらも昔のような空気が2人の間に流れ、梨央は事件当夜のことを話し始める。

署に戻った大輝は、梨央の足取りを付近の防犯カメラで確認。彼女の話に矛盾はなく、相棒の桑田(佐久間由衣)も梨央は犯人ではないと感じるが、同時にどこか煮え切らない大輝の態度がひっかかる。

そんな折、「真田ウェルネス」に一通の脅迫メールが届く。後藤(及川光博)は事業説明会の中止を進言するが、新薬開発をなんとしても成功させたい梨央は「中止はしない」と断言。説明会がアナリストやメディアに評価されて新薬が承認されれば、自分の前から突然姿を消した弟の優が戻ってきてくれるかもしれないという思いもあった。物々しい警備体制のなか、事業説明会が始まる・・・。

第2話あらすじ
思わぬ形で15年ぶりに再会した梨央(吉高由里子)大輝(松下洸平)。大輝は梨央に任意同行を求め、遺体で発見された昭(酒向芳)との関係や、昭の息子・康介(朝井大智)の遺留品について尋ねる。

会社に戻った梨央に、専務の後藤(及川光博)はフリー記者・しおり(田中みな実)から入手した写真を見せ、昭との関係を追及。梨央を心配した弁護士の加瀬(井浦新)は、今後は一人で警察と会わないよう約束させる。

一方、捜査資料から、梨央が今も変わらずに新薬開発の夢を追いかけていることを知る大輝は、刑事として今回の殺人事件と15年前の事件のつながりを調べはじめる。

さかのぼること14年前の2007年――。真田家での生活になじめずにいた梨央。兄・政信(奥野瑛太)との対立や弟の優(柊木陽太)と自由に連絡が取れないなど、慣れない生活を送っていた。そのような中でも加瀬の支えによって何とか大学には通っていた梨央だが、とある衝撃的な真実を知ることに・・・。

第3話あらすじ
大輝(松下洸平)から「友達として話をしたい」と言われた梨央(吉高由里子)は、近所の馴染みの鉄板焼き店へ。ぎこちないながらも昔のような空気が2人の間に流れ、梨央は事件当夜のことを話し始める。

署に戻った大輝は、梨央の足取りを付近の防犯カメラで確認。彼女の話に矛盾はなく、相棒の桑田(佐久間由衣)も梨央は犯人ではないと感じるが、同時にどこか煮え切らない大輝の態度がひっかかる。

そんな折、「真田ウェルネス」に一通の脅迫メールが届く。後藤(及川光博)は事業説明会の中止を進言するが、新薬開発をなんとしても成功させたい梨央は「中止はしない」と断言。説明会がアナリストやメディアに評価されて新薬が承認されれば、自分の前から突然姿を消した弟のが戻ってきてくれるかもしれないという思いもあった。物々しい警備体制のなか、事業説明会が始まる・・・。

第4話あらすじ
事業説明会での騒動に加え、真田ウェルネスの疑惑を追及する記事のゲラが出回り、後藤(及川光博)梨央(吉高由里子)への風当たりはますます強くなった。さらに、後藤は会社の裏事情を嗅ぎ回るしおり(田中みな実)に不信感を抱きはじめ、彼女について調べるよう情報屋(高橋文哉)に指示を出す。

その頃、警察は殺人事件の被害者である昭(酒向芳)に500万円を渡した男の足取りを追っていた。大輝(松下洸平)桑田(佐久間由衣)と共に真田ウェルネスを訪ね、梨央と加瀬(井浦新)に男の心当たりがないか、さらに事件当夜の加瀬の行動について聞く。

翌朝、1本のネットニュースが梨央をさらなる窮地へと追い込む。「疑惑だらけの治験薬」という新薬の中傷記事で、不安を感じた被験者が治験の中断を申し出る事態に。社内にも動揺が広がり、真田グループの株価にまで影響が出始めていた・・・。

第5話あらすじ
非表示のコンテンツ
第6話あらすじ
非表示のコンテンツ
スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

吉高由里子さん主演の2021年秋ドラマ『最愛』を公式サイトで無料視聴する方法や番組概要、あらすじなどについてお伝えしていきました。

演出とプロデューサーのコンビから外れのないドラマで注目を集めていると思います!!

Paraviの無料お試しをまだ利用したことがない人はこれを機会に是非活用してみてください

皆様の良い動画ライフを願っております^^

\TBSのドラマが見放題/

Paravi2週間無料体験Paravi2週間無料体験

無料期間中の解約で0円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です