【ニッポンノワール】第7話のあらすじネタバレと考察!!宮城がキーマン!?

賀来賢人さん主演ドラマ『ニッポンノワール』も第2部に入り続々と謎の真相に迫ってきていますね!!

前回は井浦新さん演じる才門の死に驚きと悲しみの声が上がっていました。

今回第7話はどのような展開になっていくのでしょうか??
ラストスパートに向けて真相に迫ります!!

【ニッポンノワール】キャスト 相関図

果たしてこの中にニッポンノワールの黒幕はいるのでしょうか??
ガスマスクの人物もこの中にいるのかもしれませんね!!

[keni-linkcard url=”https://doraraku.com/dorama/nipponnnowaru/104/”]

才門は実は死んでないんじゃないかと思いたいです、、、

それでは第7話のあらすじをお伝えしていきます。

【ニッポンノワール】第7話のネタバレあらすじ

前回警察の地下組織に潜入した清春と才門だったが、そこにはゾンビ?となった若者たちが行く手を阻んだ、、、

なんとか切り抜けるがその先にはガスマスクの人物に才門がやられてしまった。
再びゾンビ軍団に襲われる清春だったが、捜査一課のメンバーが助けに来てくれたのだった!!

というのが前回の最後の流れです。

それではニッポンノワールの第7話のネタバレあらすじをお伝えします。

スポンサーリンク

克喜の人体実験にしたのは薫の父親!?

追い詰められた清春。
人体実験の現場に間一髪駆けつけた南武や高砂らの捜査一課の面々。

銃を発砲するも人体実験の工作員たちには全く効かない、、、

薫の遺言となるUSBを抜き裏口から抜け出す清春は瀕死の才門の元へと向かうがそこには才門の姿はなかった、、、脱出するとファーター田中が車で待機しており安全な場所へと連れて行ってくれたのだった。

実験場には爆弾が仕掛けられており、捜査一課の面々もなんとか逃げ切ることができたが、才門が救急班の手によってすでに心肺停止したという無情の言葉がかけられた。

一方その頃、喫茶ボナーロには公安部が現れ碓氷元警察庁長官の指示で克喜の保護をするといい連れ去ってしまう。

「克喜は人体実験を受けたの、、、」そういうカルト臭満載の薫の言葉に信じることができない清春。

克喜の人体実験に関わっているのは薫の父親である碓氷元警視庁長官という驚愕の真実を思い出す。

そのことをファイター田中に連れてこられた新たなアジトとなる場所で蘇った記憶について南武に伝えるが、南武はそのことを聞くと異常にイラついている様子。

清春は才門の死について南武に聞くと「死んだよ。ゴミ捨て場捨てられてたよ。」そう告げた。

南武は才門の死も清春のせいにするという公安部の目論見があるため、基地から動かないことを告げる。

克喜が連れ去られたことを咲良から知らされた清春はすぐに南武に電話し、碓氷元警察庁長官に連れ去られたことを話す。

克喜が連れ去られたこと知った南武は碓氷元警察庁長官と面会した。

碓氷元警察庁長官は清春の覚醒を恐れている様子。

南武はあたかも何も知らないといった程で碓氷元警察庁長官に清春の記憶が戻りつつあるということを伝え、席を外しのだがそこに現れたのは江國の姿だった、、、

克喜と薫の関係の真相が明らかに!!

克喜のことを調べにいった宮城は芹那と元彼の修羅場に巻き込まれる。

キスをされてしまった宮城は芹那に恋をしてしまったようで放心状態になる。

捜査一課にて、怪我から江國が戻ってきたが南武は碓氷元警察庁長官と繋がっていることを知っていたためなんとも言えない表情。

南武はそのことを清春に伝えると見張り役の咲良を追い返す。

清春は克喜の行方を聞き出す江國の妻のいる病院で待ち伏せをしていた。

「なんでニッポンノワールについた?」清春はそう江國に問いただすと、江國は「才門から何も聞いていないのか?俺に勝ったら全て話してやる!」

そして清春と江國はタイマンをするが、江國があのガスマスクと同じ清春の記憶を呼び起こす『ニッポンノワール』のシンボルマークを見せるのであった。

そしてまた新たな記憶が蘇ってくるのだった。

目が覚めた清春の目の前に現れたのは碓氷元警察庁長官だった。
場所は碓氷元警察庁長官が皆を監視するために作った監視部屋。

娘である薫が3年かかってニッポンノワールにたどり着いた経緯を話す。

ニッポンノワールの目的は『脳が成熟する前の未成年を対象した人格矯正プログラムを行っていること、その目的は国家にとって都合の良い人間を創り出すため』だと語られた。

ホウショウジュンペイのカウンセラーをしていたセイラが携わっていたのは未成年の子供を被験者とした人格矯正プログラムに関わっていたという事実を知る。

薫は克喜に対する思いを碓氷元警察庁長官に語った。

克喜が暴走し手に負えなくなった薫はどう愛していいのかわからなくなっていた。
いつか分かってくれると思って対話を続けたが、でもある日克喜に手を挙げてしまった時「殺す」と克喜の狂気的な行動をされ薫の心は折れてしまったのだ。

克喜は自ら人体実験に志願した事実を知った。また克喜も母親である薫を愛していたのだ。

矯正プログラムで生まれ変わった克喜に対し薫は本来の克喜の姿ではないことに対し胸を苦しめていた。

薫は自ら克喜に対する愛を諦めてしまったことを後悔し、克喜の人格を殺してしまったことに嘆いていた。

人体実験プログラムの目的を聞いた清春は「あんた達の実験で誰が幸せになった?なんで彼女はあんな顔していた?」と碓氷元警察庁長官に問い詰める。

「俺はどんなに言うこと聞かねえクソガキだろうがあいつの本心と向き合いたいんだよ!克喜は俺の息子だ。俺が守る。」と、薫ができなかった克喜との関係を清春は紡いでいくことを誓うのだった。

しかし碓氷元警察庁長官は「君には無理だ。なぜなら遊佐清春は凶悪事件の容疑者だからな。君は全ての罪を被ってここで死ぬ。」と言うと、江國が拳銃を清春に向けながら部屋に入ってきたのだった。

宮城の驚愕の過去とは!?

清春に銃を向けていた江國だったが銃口を碓氷元警察庁長官へと変える。

裏切り者と思われた江國は自分の信念に基づき南武や清春に借りを返すために碓氷元警察庁長官に従ったふりをしていた。

江國がニッポンノワールの映像を持っていたのは才門から預かっていたためだった。

そこに江國から連絡を受けていた南武と宮城がやってきて、「今の会話全て録音させてもらいました。あとは取り調べでゆっくり聞きます。」と、やり取りを録音していた南武は碓氷元警察庁長官を追い詰めるが、南武の元へ一本の電話が。

警視総監からの電話で南武の顔がみるみる青ざめていき、ニッポンノワールのことは聞かなかったことにし「貴志正臣殺害容疑で逮捕する。」といい、清春を逮捕した。

一緒にきていた南武の突然の行動、碓氷元警察庁の罠に宮城は戸惑いを隠せず「こんなことが許されると思っているんですか!私が必ずあなたを逮捕する!」と意気込むのだが、次に発言される碓氷元警察庁長官の言葉で驚愕の事実を知らされてしまう。

「思い出したよ。最初に人格矯正プログラムを施したのは2010年7月。被験者は当時20歳の青年。彼は小さな子供を殺害して神隠しにあった。当時法で裁けないものを秘密裏に処罰する我々のことを人はそう呼んだ。その青年は神隠しにあった。そしてある場所で人体実験を受けた。君だよ。宮城くん。君が人格矯正プログラム被験者第一号だよ。犯罪者だった君は名前も経歴も変えて別人として生まれ変わったんだよ。」

宮城がニッポンノワールの被験者第一号である事実を碓氷元警察庁長官から告げられたのだった、、、

スポンサーリンク

【ニッポンノワール】第7話に対するネットの反応は?

https://twitter.com/n18b91/status/1198599645926047745?s=20

ここにきてまさかの「3年A組〜皆さんは今から人質です〜」だけではなく「ジョーカー許されざる捜査官」とのつながりも出てきましたね!!

もしかしたら他のドラマともつながりがあるのか!?
気になってきますね!!

【ニッポンノワール】第7話の情報と考察は??

まさか宮城も人体実験プログラムの被験者だったということには驚きましたね!!
犯罪者たちが人体実験の実験体になっていることから宮城も幼い子供を殺した犯罪者だったんですね。

7話での気になった伏線として、

  • 南武が警視庁長官から受けた電話の内容は?
  • 才門がなぜニッポンノワールのマークの映像を持っていたのか?
  • 清春が覚醒するとどうなるのか?
  • 人格矯正プログラムは性格を変えるだけでは無い?

ということが出てきましたね。

芯が強い南武が電話一本でころっと態度が変わってしまったのは、まだ登場してませんが子供のことと関係があるのかもしれません。もしかしたらもう南武の子供も登場しているのかも??

才門がなぜガスマスクの人物と同様のニッポンノワールの画像を持っていたのかも気になります。
また司法解剖までしているとのことなので本当に死んでしまったんでしょうね。

ただ、なぜタイミングよく救急隊がきていたのか?病院も警察の手先ということも考えられるので、もしかしたらまだいきている可能性もあると思います。

碓氷元警察庁長官が清春が覚醒するのを阻止しようとしているので、そこにも何か秘密が隠されているのは間違いありません。

宮城は元は明るい性格だったのに対し今は真面目の堅物になっています。
克喜は元は暴れん坊だったのに落ち着いた性格になっている。
ゾンビ軍団は何も考えない集団になっている。

このことから人体実験プログラムでは性格のコントロールまではできないと予想します。
そして、宮城が芹那にキスをされたことで愛することを知って様子がおかしくなってしまった、克喜も清春と一緒にいることで愛情を受けたことから、トリガーは『愛』なのかもしれませんね。

【ニッポンノワール】第7話のあらすじネタバレと考察!!宮城がキーマン!?まとめ

いかがだったでしょうか??

ニッポンノワール第7話のネタバレあらすじと考察をお届けしました。

今回はかなりの情報が解禁されましたね!!またもやいい意味で裏切られました!!

まだまだ謎は多いのでこれからどういう展開になっていくかますます楽しみですね!!

hulu、日テレタダにて今まで放送されたエンディングの声ありバージョンが公開されました。
そしてまさかのドラマ「ジョーカー」とのつながりもあったのか、、、と気になる発言もありましたね!!

ニッポンノワールを今まで見逃してしまった方はこちらの記事をみて見返してみてください。

[keni-linkcard url=”https://doraraku.com/dorama/nipponnnowaru/116/”]

それでは最後まで読んでいただきありがとうございます♪

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です