【サザエさん】最終回の都市伝説は泣けてくる??長寿漫画の衝撃ラスト!!




大人気長寿アニメ「サザエさん」。今や国民で知らない人はいないくらい有名ですよね。
日曜にあっているサザエさんを見ると「あ〜休みも終わってしまうのか、、、」なんて学生のころ思っていました。

漫画は1946年から1974年まで掲載されていて、この28年間で6477話も掲載されました!!
そして日曜日の代名詞となったアニメは1969年から放送が始まり、現在2019年で50周年を迎えて今もなお放送中です。

【サザエさん】実写ドラマでサザエさん役を演じたことがある女優は??

そんなサザエさんの最終回があるとしたらどんなお話なのか気になってしまいますよね。
1話完結のお話が多いサザエさんですが、最終話はこうでないだろうか?ということがささやかれている都市伝説があります。

噂されているサザエさんの最終話は2つあります。

 

【サザエさん】最終回は家族で海に帰っていく??

サザエさんの家は普通にありますよね?あの見慣れた平屋の一軒家です。
住所を調べてみると「東京都世田谷区桜新町あさひが丘3丁目」で架空の住所ですが、海が近くにあるという描写も描かれていません。

ではなぜサザエさんが海に帰っていくという都市伝説とはどのようなお話なのでしょうか?

それはカツオが商店街のくじ引きでハワイ旅行のチケットを当てたことから始まります。

家族でハワイ旅行にいくということになりみんなワクワク
飛行機に意気揚々と乗り込みみんなハワイ旅行を楽しみにフライトしていると、、、

どっかーーーん!!

そのハワイ行きの飛行機はなんと墜落してしまうのです!!

そのままサザエさん一家はそれぞれ海にちなんだ自分の名前に由来したものへと変化していきます。

サザエさんはサザエ、マスオさんは鱒、カツオは鰹、ワカメはわかめ、タラちゃんは鱈、波平は波、フネさんは船、という具合です。

サザエさん一家は海の生物?(フネさんは?)が擬人化していて人間の世界で過ごしていたのだった!!そして元いた海へとそれぞれ帰っていき、その後は齢も重ねずにひっそりと暮らしていったとさ。

かなりされるファンタジー展開な最終回!!
でもってシリアスな展開もあるカオスな最終回の都市伝説ですね。

【サザエさん】最終回はサザエさんの夢オチ??

サザエさんのもう一つの最終回は実はサザエさんの夢オチであった!というものです。

中島、かおりちゃん、花澤さんなど普通の名前なのに関わらず磯野・フグ田家の家族の名前が海にちなんだ名前で不自然!!ということで出てきた都市伝説のようです。

この夢オチというのは、サザエさんが交通事故にあってしまい植物人間状態になっていて流という設定の最終回。

そして都市伝説最終回では植物人間だったサザエさんが奇跡的に目を覚まして、今までの話は全てサザエさんの夢の話だったということを知ってしまいます。

目が覚めたことはいいのですが、夢の中にいたワカメやカツオの姿はありません。
もちろんサザエの子であるタラちゃんの姿も、、、

全てサザエさんの願望であり、それが夢として描かれていたというものだった。

サザエの父親・波平と母親・フネの姿があった。

そして自分の主治医だったマスオさんの姿も。交通事故にあい植物人間になってしまったサザエさんのことを献身的に看病をしていたのでした。

そしてその後サザエさんとマスオさんは恋に落ち、サザエの夢は実現しハッピーエンド?ということで話は終わります。

飛行機墜落の最終回よりは幾分ほっこりしますが、あれだけうるさかったカツオはもちろんのことワカメや愛する我が子のタラちゃんの姿がないのはなんだか切なくなりますね。

【サザエさん】漫画版の最終回は??

アニメは今もなお放送中ですが、原作である漫画版のサザエさんは連載を終了しています。
もちろん連載が終了しているということは最終話があります。

その漫画版のサザエさんは4コマ漫画です。
単行本最終話に登場するのは波平、フネ、カツオの3名です。

1コマ目は波平が新聞を読んでるシーンです。
新聞には当時のことで山本有三のことが書かれています。

2コマ目は波平がこの新聞記事に対して「子孫に美田を残さず」と西郷隆盛の言葉を言います。

3コマ目でカツオが登場し「残さず」じゃなくって「残せず」でしょ?と嫌味ったらしく言います。

4コマ目はフネを中心に波平に追われるカツオの姿。

こんな感じで最終回?というかこの後連載はされませんでした。
主人公のサザエさん出ないんかぃ!

しかし単行本に掲載されていない最終回というのがあり、もう一つの最終回というのがあります。

これは1947年5月8日夕刊フクニチという新聞紙に掲載されていたものです。

その内容はサザエさんがマスオさんと結婚するというお話。

最後のコマには連載終了の挨拶が綴られています。

【サザエさん】アニメで視聴者が最終回と勘違いした回は??

最終回のような回がアニメで放送されたとして一時期騒がれていました。

そのお話というのがNo.7807「憧れの新築」です。

そのストーリーをみていきましょう。

憧れの新築

サザエさんの友達が新築を建てたとして家に遊びにいきたいと旦那のマスオさんに相談。

マスオさんは「いずれ僕たちも持つかもしれないからよーく見てくるといいよ」と快諾。

サザエさんはそれに対し「私たちの家を建てる時の参考にするわ」と会話をしていました。

しかしそのことをワカメが偶然聞いてしまったのです。

不安にかられたワカメはカツオにこのことを話とカツオも2人が家を建てて出て行くのでは?と推測します。
カツオとワカメの間に二人が出て行ってしまうのかもという寂しさからか、事の真相はどうなのか気になってサザエさんの行動を監視。

サザエさんは建設中の家を眺めるなどの行動をしていたため二人の中で収めることができず、フネに相談しました。

フネもサザエさんが家を買うという事を信じられないようですが、カツオとワカメの真剣さに波平に「明日確かめてくださいな」と行ってもらうように頼みます。

磯野家の食卓

家族全員集合のいつもの円卓で波平は「サザエたちに話がある。家を買うつもりかね?」と神妙な面持ちでマスオさんとサザエさんに尋ねました。

そう聞かれたマスオさんは「誰が家を買うって言ったんですか??」と戸惑った様子で、このことはカツオとワカメの勘違いだったこということが判明しました。

これにて一件落着ということで、マスオさんは「お父さん、僕たちにはまだ家を買うには力不足なので、もう少しいおいてください。」と波平にお願いすると波平は「いや、ずっと一緒にいてほしい。」ワカメは「お姉ちゃんたちと離れるのなんていや!!」

そしてフネは「7人揃ってこその磯野家なんですから。」ということでいつもの磯野家の日常に戻るのでした。

いやこの話、本当に最終回みたいに思いますよね!!

特に「7人揃っての磯野家なんですから」というセリフが最終回のセリフでもおかしくないくらいで、なんだかこれでサザエさんが終わってしまうのかもしれない、、、そう思うと泣けてきました。

【サザエさん】最終回の都市伝説は泣けてくる??長寿漫画の衝撃ラスト!!まとめ

いかがだったでしょうか??

都市伝説の最終回はほのぼのストーリーが売りのサザエさんにしては刺激が強すぎると思うので、多分ない確率の方が高いように感じます。

ただ、こういう長寿番組はいつ終わりがきてもいいように最終回が用意されているという噂はありそうですね。

これからもみんなに愛される国民的アニメとして末長く続いていってほしいですね♪

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です