嵐は2020年に活動休止する?それとも延期??オリンピック延期でどうなる嵐!!




2020年に日本で開催される予定だった東京オリンピック。
そしてその東京オリンピック・パラリンピックのスペシャルサポーターとして活動する予定の嵐。

嵐は2020年を期に活動を休止することを宣言しています。

しかしコロナウイルスの影響によってオリンピック・パラリンピックをはじめとする様々なイベントが延期になってしまっています。

今回は嵐の活動がオリンピック延期によって延期になるのか?ファンの反応についてお伝えしていきたいと思います。

嵐は活動を続行するのか?それとも休止をするのか??

オリンピック、パラリンピックのスペシャルサポーターとして活動予定だった嵐は2020年いっぱいを持って活動を休止することになっていました。

オリンピックに関する番組や応援ソングである米津玄師さん作詞作曲の「カイト」を披露して会場を盛り上げてくれるはずでした、、、

しかしコロナウイルスの影響によって延期になってしまったオリンピック、パラリンピックが延期になってしまったことで嵐の活動休止も延期になるのか?

結果から言うとまだどちらとも言えない状況です。

嵐が活動を休止すると宣言したのは2019年1月のことでした。

2017年からメンバー全員で話し合い、その中でも嵐のリーダー・大野智さんの「自分の嵐としての活動を一旦終え、自由に活動してみたい」という発言を大事にして嵐の活動を休止することを決定したようです。

嵐復活はある??2023年に活動再開??

ファンの間では活動を延期することを望む声が多いのかと思いましたが、
「大野くんをこれ以上拘束したくない」「一度期限を定めた5人に、先延ばしさせるのは酷」「メンバー全員が納得する道を選んでほしい」と言うメンバーの気持ちを大事にしたいと言うことで複雑な心境を残しています。

2020年5月15日、16日に開演予定だった「アラフェス2020 at 国立競技場」も延期になっています。

この「アラフェス2020 at 国立競技場」を成功させ、そのままオリンピックのサポーターを務めて感動のフィナーレを迎えるはずが先の見通しがきかなくなってしまいました。

このままラストライブをせずに解散は無いとは思いますが、
もしかしたら大野さんを除いたメンバーで活動を延期すると言う可能性もあると考えています。

しかし嵐は2023年に25周年を迎えます。
25周年を迎えるのに活動休止してすぐに復活というのはファンも戸惑ってしまってしまうと思います。

活動休止を延期したとしてもコロナウイルスの影響によってまた第2波、第3波が来る可能性でさらに活動を延期するとは思えません。

なので3年後のコンサートで復活するという予想もあげられています。
さらに嵐が解散を発表した翌日には櫻井翔さんがキャスターを務めるnews ZEROでは「復活はある」と発言していることから活動を休止したとしても復活の可能性は高いのではないでしょうか。

嵐活動休止に関するファンの反応は??

まとめ

いかがだったでしょうか。

嵐の活動休止は延期になるのか?また復活はあるのか?ということについてお伝えしていきました。

結果としてまだ活動が延期になるのか?ということはわかりませんでしたが、
メンバーの気持ちを考えると一番いい形で本人たちが納得する道を選んで欲しいですね。

ネット上の意見では活動を休止する可能性の方が高いという意見が多く見られましたが、
嵐のこれからを暖かく見守っていきましょう。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です