米津玄師の年齢身長出身地名前などのプロフィールや過去の活動はハチ??超絶イケメン写真!!




今や日本を代表するアーティストとなった米津玄師さん。
年齢性別問わず大人気で海外でも知れ渡るほど。

日本に住んでいて米津玄師さんを知らない人はいないのではないか?というくらいの歌手ですね。

米津玄師さんは歌手として主に活動していますが、イラストレーターや映像作家など歌手以外にもマルチな才能を持っています。

そんな米津玄師さんの年齢、身長、出身地、名前、過去の活動など、これだけ有名なのにメディアへや雑誌への露出が少なく、プロフィールには謎が多い部分も魅力の一つだと思います。

今回は「米津玄師」というアーティストを知らないかたでもわかるように調査しました。

謎が多い米津玄師さんのプロフィールについてお伝えしていきたいと思います。

米津玄師 プロフィール(身長や出身地など)

名前:米津玄師(よねづけんし)
生年月日:1991年3月10日
出身地:徳島県徳島市
血液型: O型
身長:188cm
所属:ソニー

米津玄師さんは徳島県徳島市に生まれました。

幼い頃は漫画家を目指していたそうですが、小学校5年生の時に自宅にインターネットが開通したことをきっかけで一般人がBUMP OF CHICKENの曲に合わせて動画をつけたフラッシュアニメに影響を受けます。

10代の頃にはハチ名義でニコニコ動画にオリジナル曲を投稿していましたが、自分贔屓な曲が多かったことから当時の曲は全て削除しているようです。残念ですね。

現在は本名である「米津玄師」で活動をしています。
てっきり珍しい名前だから芸名だと思っていましたが、まさか本名だったとは!!

米津という苗字は日本の中でも珍しく全国で6000人ほどしかいないようです。
「玄師」という名前の由来は親に確認したことがないようなので意味はわからないようです。

「玄」の意味は「奥深い意味を感じさせる・奥深くて明かりの及ばない所の色」という意味があります。
「師」の意味は「指導者・人の手本となる人」という意味があります。

これらを合わせると「何事も追求するような人の見本となって欲しい」という意味が込められているのかもしれませんね。

身長も映像だとわかりにくいですが188cmもあり日本人の中でもかなり高い方になります。
細身でスタイルも抜群なので羨ましいですね!!

まさかの年齢確認もされたというエピソードもありますww

米津玄師 過去の活動は「ハチ」というボカロP

米津玄師さんが有名になったきっかけとして「ハチ」という存在は欠かせません。

「ハチ」とはVOCALOIDを使用したオリジナル楽曲の制作を始めた、米津玄師さんの別名義で活動していた名前になります。

ニコニコ動画にて、初音ミクを用いた処女作「お姫様は電子音で眠る」を発表し、2010年には自主制作アルバム『花束と水葬』『OFFICIAL ORANGE』も作成しました。

「ハチ」としては「結ンデ開イテ羅刹ト骸」「マトリョシカ」「パンダヒーロー」などがミリオン再生を記録したことでんっと業界で騒がれましたね。

 

全曲独特な世界観があり、どれもキャッチーで素敵な曲ばかりです。

この頃から才能の鱗片は特出していたことがわかります。

個人的には「ドーナツホール」が大好きです。

ハチの名前の由来は矢沢心さんの漫画「NANA」に登場するキャラクターのハチから由来しているそうです。

米津さんのお姉さんが読んでいた『NANA』からも影響を受け、「ハチ」という名前を使用したそうです。
ハチという名前の由来は知らなかったので意外でした。

イラストレーターとしての才能もある米津玄師

「ハチ」名義で作られたMVはなんと米津玄師さん自身が描いたイラストなんです!!

小さい頃の夢が漫画家だったというだけあって絵のクオリティもすごいですね。
作詞作曲だけではなくイラストレーターや動画編集の才能もあるなんて、、、

またMVだけではなく自身のジャケットワークデザイン、アニメーションによるミュージックビデオ、CDの購入特典、ライブグッズなどに自らのイラストを使用しています。

米津玄師さんの親のどちらかが美術の先生だったということもあり絵が好きとうことを語っていました。

米津玄師として活動するようになる

「ハチ」名義でボーカロイド作品を投稿していましたが、「ボーカロイドを隠れ蓑にしたくない」ということから2012年から本名の米津玄師として活動するようになります。

そして作詞・作曲・アレンジ・歌唱その他全てを自分で行い制作したアルバム「diorama」をリリースし、シンガーソングライターとしての米津玄師の誕生はユーザーに衝撃を与えました。

ですが独特なメロディや歌詞が思ったより世間に受け入れられなかったことから、万人に受け入れられるような作品をつくりたいという気持ちになったそうです。

2013年にはユニバーサルシグマから1stシングル『サンタマリア』をリリースし、メジャーソロデビューを果たします。

今で顔出しをしていなかった米津玄師さんが初めて世間に顔出しした瞬間でもあります。

ここでも意外だったのはもともと米津玄師さんはメジャーデビューを目標としていなかったことです。

「自分の曲に理解を示し、同じ方向・同じ熱量を持ってくれる人とモノを作るのが正しい姿。」
そう言ってくれる自分を理解してくれる人と出会ったことをきっけにメジャーデビューを決意したそうです。

その後も数々の名曲を生み出した米津玄師さんは日本を代表するトップアーティストの仲間入りを果たします。

米津玄師の顔は??プライベートな写真は??

これまでめちゃくちゃ有名になっていたのにも関わらずちゃんとテレビに出ていませんでしたが、
2018年の紅白歌合戦に出演したことが地上波での初めての生歌の披露となりました。

紅白歌合戦では米津さんの地元徳島県で行われ、パフォーマンスは「すごい」「最高」「米津さんがテレビで喋ってる!」など、多くの反響が寄せられました。

そんな米津玄師さんですが、前髪で顔の半分以上を隠しているのでなかなか素顔がわかりにくいですよね。
ですが、意外にもツイッターではプライベートな画像を投稿しています。

こちらは高校時代の米津玄師さんの写真です。
この頃はバンド活動もしていたそうで、バンドをやっていそうな髪型ですよね。

個人的にはかなりのイケメンだと思います。

みてください!この写真!!

超絶イケメンですよね!?中性的といいますか、セクシーといいますか、
これで身長も188cmってモデルとしても活躍できそうな雰囲気があります。

米津玄師の年齢身長出身地名前などのプロフィールや過去の活動はハチ??超絶イケメン写真!!まとめ

いかがだったでしょうか??

米津玄師さんのプロフィールの紹介と過去の活動についてお伝えしていきました。

まだまだメディアへの露出が少ない米津玄師さん。
謎は多いですが、日本の中でも屈指のアーティストであることは間違いありません。

これからの活動もどんな風になるのかが楽しみですね!!

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です