BiSH「PAiNT it BLACK」歌詞の意味は?CMやアニメタイアップ!!

楽器を持たないパンクバンドという肩書きをもつ6人組アイドルグループBiSH

BiSHは『新生クソアイドル』という意味があり、アイドルにしてはかなり激しめな楽曲が多く中毒性がありファンの総称である清掃員の数も爆発的に増えてきています。

今回はBiSHの「PAiNT it BLACK」の歌詞の意味についてやCMやアニメなどのタイアップされたことなどについてお伝えしていきたいと思います。

BiSH「PAiNT it BLACK」ってどんな曲??

 

2018年3月28日にavexから発売されたBiSHの3枚目のシングルが「PAiNT it BLACK」です。
BiSHにとって初のオリコン1位を獲得した楽曲です。

MVはストリート系のファッションに身を包んだBiSHのメンバーが夜の街で歌うシーンと、青空の下黒装束に身を包んだBiSHのメンバーが海岸でダンスが披露されています。

伝説的ロックバンド・ローリングストーンズの曲と同じタイトルとなっています。

「PAiNT it BLACK」を和訳すると「黒く塗りつぶせ」となります。
このタイトルが歌詞とどう絡んでくるのかも気になるところですね。

BiSH「PAiNT it BLACK」がタイアップされたCMやアニメは??

2018年4月1日から放送されていたラウンドワンの「レッドピンチャレンジ」編、「スコア300パーフェクトチャレンジ」編、「スポッチャ」編にBiSHが出演し「PAiNT it BLACK」が起用されました。

全国放送のCMにキャスティングされたのはこれが初めてです。

アニメ「ブラッククローバー」の第2クールオープニングテーマとしてタイアップされました。

ブラッククローバーにタイアップされたBiSHは「アスタと一緒で、BiSHはオーディションで受かった素人から始まって、持たざる者として限界に挑戦してきました。歌もストーリーとシンクロする部分も多く、聞いてもらえたら嬉しいです」とコメントを残しています。

スポンサーリンク

BiSH「PAiNT it BLACK」の歌詞の意味は??

いつも僕は目を閉じては
現実に怯えていたな
なんだかんだ理由つけてさ
諦めるのたまらなく嫌だ

そこで立ってて
そばに居たくない
今にきっとさ
そこで待ってろよ
決戦だけはまだまだ先だ

黒く青く

1番のAメロからBメロです。

なんだかんだ理由をつけては現実から目を背けてしまっていてる臆病な主人公。

しかしそんな自分に嫌気がさし、過去の自分から逃げ出さず前を向いていこうとしていることが、
「諦めるのたまらなく嫌だ」という部分からわかります。

超えたい相手を目の前にし、今にきっと追いついてやる!という意気込みを感じます。

この部分は逆境の中にいながらも「魔法が使えないながらも魔法帝になる!」という夢へ向かってまっすぐ向かう「ブラッククローバー」の主人公・アスタの心境と重なるところがあります。

超えたい相手とはアスタのライバルであるユノの事かもしれません。

諦めること諦めて
世界を完全味方に
生まれた意味探してんです
Every time この空のどこかで
涙の夜を壊してよ
いつか刺す光へ
約束を守りたいんだ
君にとどけよう
Shape of love

1番のサビです。

「諦めることを諦める」このことから夢に向かって愚直に進む主人公。
「世界を完全味方に」の歌詞からは世界中の人々の思っている考え方を変えてやる!という強い意気込みが伝わります。

自分が何をするために生まれてきたのか?生まれてきた意味を探すためにいつもがむしゃらにもがいている様子が思い浮かびます。

「涙の夜を壊してよ」とは、このように頑張って夢へと突き進む主人公ですが、この思いに到るまでには挫折や苦悩を味わったことでしょう。

しかしライバルや大事な人との約束を守るために、今の主人公の思いがあるのでしょうね。

BiSHだって目を閉じては
現実に怯えていたな
なんだかんだ理由つけてさ
諦めるのたまらなく嫌だ

そこで立ってて
そばに居て欲しい
今も過去も
そこで立っててよ
決戦なんていつもいつもさ

赤く染めろ

2番のAメロからBメロの歌詞です。

最初の部分に「BiSH」という歌詞が出てきたことに驚きです。

メジャーデビューをして飛ぶ鳥を落とす勢いで人気が出てきているBiSHでも、
昔は同じようにプレッシャーに押しつぶされそうな時だってありました。
それでも諦めないで頑張ってきたからこそ今の自分たちがいる。

一瞬一瞬が勝負!そんな意気込みが伝わります。

甘え、弱気な気持ちが
手を伸ばすと
すぐそこにある感じです
もういらないのに
黒く塗るさ

目標に向かって頑張っているときにうまくいかないと、
何かしらの言い訳をつけて諦めてしまいそうになったりしてしまうものです。

もうそんな自分には戻らないために負の感情を真っ黒に塗りつぶす。ということです。

「黒く塗る」とはファンタジー用語でいうところの「闇に飲まれる」、「闇に支配される」というような悪い意味として考えることもできます。

ブラッククローバーの物語ではアスタが闇堕ちしそうな時があります。
自分が求め続けた結果が負の感情に飲まれてしまいそうになる。

それでもそんな甘えや弱気を消し去ろうという意味がタイトルに込められているのでしょう。

BiSH「PAiNT it BLACK」歌詞の意味は?CMやアニメタイアップ!!まとめ

いかがだったでしょうか??

オリコンチャート1位に輝いたBiSH「PAiNT it BLACK」の歌詞の意味やタイアップされたアニメやCMについてお伝えしていきました。

アニメの世界観ともマッチしていると感じたので、アニメ「ブラッククローバー」を見てみると「PAiNT it BLACK」の世界観をまた違った視点で見れるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です