BiSHのメンバーのプロフィール(脱退者含む)紹介!!メンバーカラーや人気なのは?

楽器を持たないパンクバンドBiSHは新しいアイドルの形としてアイドルファンだけではなくロックファンも取り込み人気が爆発的に出てきています。

メディアへの露出も増えてきていますが、過激な歌詞やパフォーマンス、ゲリラライブやゲリラリリースといったユニークなプロモーションも話題となっています。

そんなBiSHですが、これまでに何度かメンバーチェンジをしています。

今回は元BiSHのメンバーと現メンバーのメンバーカラーや誰が人気があるのかなどを調査してみましたのでお伝えしていきたいと思います。

BiSHの現メンバーは6人!!メンバーカラーは??

スポンサーリンク

アイナジエンドのプロフィール

名前:アイナジエンド
出身地:大阪府
担当:おくりびと
ファンの総称:THE ENDER
メンバーカラー:赤

他のプロフィールはこちらからどうぞ。

[keni-linkcard url=”https://doraraku.com/keni_linkcard/bish%e3%80%80%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%82%b8%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%89%e3%81%ae%e5%b9%b4%e9%bd%a2%e3%83%bb%e8%ba%ab%e9%95%b7%e3%81%af%ef%bc%9f%e5%99%82%e3%81%ae%e5%bd%bc%e6%b0%8fuk%e3%81%a8/”]

BiSHのメインボーカル兼振り付け担当のアイナジエンドさん。
BiSHの曲には欠かせない存在ですね!

音楽業界でもアイナジエンドさんの歌声は評価が高く、RIZEのkenkenさん、湘南乃風の若旦那さん、氣志團の綾小路翔さんや音楽クリエイターのヒャダインさんたちも絶賛しています。

ハスキーボイスがかっこよすぎですね。控えめに言って今までの可愛いだけのアイドルとは歌唱力が一線を画してます!!

公開しているプロフィールでは好きな体位なんかも公表しているのでアイドルの概念をぶっ壊してくれていますねw

そんなアイナジエンドさんですが、2016年12月には声帯結節の手術をして一時活動を休止していましたが、翌月の2017年1月には復帰を果たしています。術後のアイナジエンドさんの歌声はさらにパワーアップしてますね。

セントチヒロチッチのプロフィール

名前:セントチヒロチッチ
出身地:東京都八王子
誕生日:5月8日
担当:見た目は真面目 中身は悪女 これでも彼氏は2人まで
ファンの総称:チッチチャップス
メンバーカラー:青

セントチヒロチッチさんの詳しいプロフィールはこちらです。

[keni-linkcard url=”https://doraraku.com/2019/11/17/bish%e3%80%80%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%81%e3%83%92%e3%83%ad%e3%83%81%e3%83%83%e3%83%81%e3%81%ae%e6%9c%ac%e5%90%8d%e3%83%bb%e8%ba%ab%e9%95%b7%e3%81%af%ef%bc%9f%ef%bc%9f%e9%81%8e%e5%8e%bb/”]

アイナジエンドさんと並びセントチヒロチッチさんもBiSHのツインメインボーカルの1人です。
色白で小動物のようなルックスが可愛いですね。

アイナジエンドさんのハスキーでかっこいい歌声とは違い、澄み切った伸びのある声が綺麗です。

出身地の八王子への愛がすごく八八王子のご飯屋さんやおすすめスポットの紹介をして、王子観光大使を密かに狙っているそうw

あひる口を結構しているのでがこれがまたたまらんですな〜。

モモコグミカンパニーのプロフィール

名前:モモコグミカンパニー
出身地:大阪府
担当:あまのじゃく
誕生日:9月4日
ファンの総称:モモコ組
好きな作家:さくらももこ
メンバーカラー:黄色

モモコグミカンパニーさんのプロフィールははこちらの記事からどうぞ。

[keni-linkcard url=”https://doraraku.com/2019/11/18/bish-momokogumi-sinntyou/”]

BiSHのオリジナルメンバーの1人でBiSHの曲の作詞を一番多く担当しています。
歌詞だけでは収まりきれず著書「目を合わせるということ」を出版しています。

この本にはモモコグミカンパニーさんがBiSHに加入した2015年から2017年までの3年間の自分視点のBiSHとはどういうものだったかということが書かれています。

メンバー1身長が低く童顔でルックスはアユニDと並びツートップだと思います。

ハシヤスメアツコのプロフィール

名前:ハシヤスメアツコ
出身地:福岡県
誕生日:9月27日
好きな男性のタイプ:マッチョ、社長
担当:メガネ
ファンの総称:ハシックス
メンバーカラー:紫

ハシヤスメアツコさんのプロフィールはことらからどうぞ。

[keni-linkcard url=”https://doraraku.com/2019/11/16/bish-hasiyasume-karesincyou/”]

BiSHの中で一番背が高くモデル体型のハシヤスメアツコさん。
見た目からは想像もできないようなお笑いセンスにはライブで「ハシヤスメアツコ劇場」というコーナーができるほど。

メガネが外れてしまうとBiSHを卒業することになってしまうので、激しい歌やダンスの中でも絶対に外れませんw

ハシヤスメアツコさんはソロデビューもしており、ハシヤスメモード全開な曲にあたふたしてしまいますw

[keni-linkcard url=”https://doraraku.com/2019/11/16/bish-hasiyasumeatuko-soro/”]

リンリンのプロフィール

https://twitter.com/liNGliNG_BiSH/status/1189157895696314369?s=20

名前:リンリン
誕生日:3月9日
担当:無口
ファンの総称:リンリンテレフォンズ
メンバーカラー:ピンク

無口担当とは打って変わって派手な髪型とシャウトのギャップがやばいです!!
リンリンさんのプロフィールを知りたいという人はこちらの記事もどうぞ。

[keni-linkcard url=”https://doraraku.com/2019/11/19/bish-rinrin-honnmyou-insuta/”]

メンバーの中で唯一インスタグラムを解説しています。
普通の髪型の時もありますが、かなり攻撃的な髪型に変わっていっています。

[keni-linkcard url=”https://doraraku.com/2019/11/19/bish-rinrin-shussinn-gakkou/”]

 

アユニDのプロフィール

名前:アユニD
誕生日:10月12日
出身地:北海道
担当:僕の妹がこんなに可愛いわけない
ファンの総称:お兄たんズ
メンバーカラー:白

BiSHの中で最後に加入したメンバーです。
BiSHメンバーとプロデューサー・渡辺氏の満場一致で加入するべし!となったので北海道までスカウトしにいったほどだとか。

[keni-linkcard url=”https://doraraku.com/2019/11/15/bish-ayunid-honm…ou-taijuu-karesi/”]

それくらい光るものがあったんでしょうね!
今ではBiSHの歌にスパイスを加えるような歌声で、人気に拍車をかけたのもアユニDさんが加入したからかもしれません。

「楽器を持たないパンクバンド」というコンセプトがありますが、ソロ活動で本当に楽器を持って演奏しています。

BiSHの元メンバーは2人!現在は何してる?幻のメンバーも紹介!!

ハグミィのプロフィール

https://twitter.com/titti_N_penpen/status/1193383908974350336?s=20

名前:ハグミィ
誕生日:9月11日
出身地:神奈川県
担当:危ない熟女
ファンの総称:はぐちゃんズ

BiSHオリジナルメンバーの1人でメジャーデビュー曲「DEADMAN」のリリースまでは加入していましたが、2016年6月2日に脱退したメンバーです。

個性豊かなBiSHのメンバーですが、ハグミィさんの特技はあっち向いてホイと割と普通です。
現在は特にアイドル活動をしているといった情報はありません。

脱退した理由は「家庭の事情」で、いつの日か再びハグミィさんの勇姿を見れる日がくるといいですね。

ユカコラブデラックスのプロフィール

名前:ユカコラブデラックス
誕生日:3月18日

生まれや年齢といった情報は公開される間も無くBiSHに参加してすぐに脱退した幻のメンバーとなっています。
BiSHに参加したのが2015年3月10日で脱退したのが2015年4月3日と1ヶ月も経たないうちに脱退してしまいました。

BiSHの曲に参加しているのはありませんが、「MONSTER」という曲の作詞を担当しています。

脱退理由は体調不良です。

現在はヤシロユカという名義で、魅起法則(ミキノルム)というバンドのヴォーカル兼ギターを担当しています。

 

スポンサーリンク

BiSHのメンバーの中で誰が人気がある??WACK総選挙の順位は??

BiSHのメンバーはそれぞれ個性豊かなので推しメンは人それぞれですが、所属事務所WACKで開催された総選挙で人気順が発表されました。

BiSH人気メンバーランキング

WACk総選挙で発表されたBiSHのメンバーの人気ランキングです。

第1位 セントチヒロチッチ
第2位 アイナジエンド
第3位 アユニD
第7位 モモコグミカンパニー
第15位  ハシヤスメアツコ

メンバーのランキングは15位までで16位から下は発表されていません。
リンリンさんは惜しくもランキング外になってしまいましたが、たくさんのアイドルが所属するWACKの中でメンバー5人が上位に食い込むのはBiSHの人気のあらわれですよね!!

1位と2位に見事輝いたセントチヒロチッチさんとアイナジエンドさんはご褒美としてソロデビューをしました。

セントチヒロチッチさんは「夜王子と月の姫」というゴイステの名曲をカバー。

セントチヒロチッチさんが尊敬してやまないゴイステの曲です。
セントチヒロチッチさんの透き通った声がすごくマッチしていますね。

アイナジエンドさんは18歳の時に作詞作曲したという「きえないで」を亀田誠治さんが編曲リリース。

 

この曲を18歳の時に作ったとかどんだけ才能溢れてるんですかね!
日常にありそうなことが自分に重なりそう等身大の切ないラブソングになっています。
サビでは鳥肌が経ちました!!

WACK総選挙トップ3のコメント

1位セントチヒロチッチ コメント

「投票してくれたみなさんありがとうございます。

今日、私は何位になったとしても、この順位はファンのみなさんと掴みとった順位と思って大事にしようと思っていました。

中間発表が出て今日が来るまですごく怖かったりとか、みんなががっばってるのを見て、私もがんばらなきゃってすごく感じたし、こうやって私が1位になって私に投票してくれたみなさんとここにいる25人全員に投票したみなさんに、チッチが1位でよかったと思ってもらえるような歌を歌っていきたいと思います。

そして私はwackと、BiSHをしっかり軸で支えて、背負っていけるように強く生きていこうと思いますので、wackとBiSHとセントチヒロ・チッチをよろしくお願いします。」

第2位 アイナジエンド コメント

「どんな順位でもしっかり受け止めようと思ってきました。

順位で評価するのではなく、自分で誇れるような人になろうと考えていました。

ずっとがんばっていれば1位になれると思うし、圧倒的になりたい。

松隈さんの曲で歌いたい。

この感謝はびっくりされるくらい倍以上にして返していきたいです。」

第3位 アユニD コメント

「ソロビューはできないけど、なんでこいつにいれたんだったって投票された方に思われないように、投票してくれた人の人生を豊かにするために頑張っていきます。」

アユニDさんは惜しくも3位になってしまいこの時はソロデビューを逃してしまいましたが、のちにPEDOROでソロデビューを果たします。

[keni-linkcard url=”https://doraraku.com/2019/11/14/bish-ayunid-pedoro-bass/”]

BiSHのメンバーのプロフィール(脱退者含む)紹介!!メンバーカラーや人気なのは?まとめ

いかがだったでしょうか??

脱退したメンバーもいますが、個性豊かなメンバーが集まっているBiSHのプロフィールと人気やメンバーカラーについてお伝えしていきました。

それぞれの個性がすごいからこそ集まった時にそれが化学反応を起こし圧倒的な存在感を放つんですね。

これからのBiSHの活動も楽しみですね!!

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です