水曜日のダウンタウン「モンスターアイドル」第2話のネタバレあらすじ クロちゃんのキモすぎ発言




2019年11月16日の水曜日のダウンタウンにて放送された「モンスターアイドル第2話」。

前回の第1話もいきなり職権乱用とクロちゃん節が炸裂していましたが、「モンスターアイドル第2話」でも期待を裏切らない気持ち悪さを炸裂させていましたw

「モンスターアイドル」とは、安田大サーカスのクロちゃんがプロデューサーとなり、
本気でアイドルを目指す候補生たち16名の中から最終的に4名まで選抜し、デビューさせるという企画です。

第1話では候補生16名から半分の8名まで絞られました。
現在の残り候補生は以下となっています。

モンスターアイドル候補生
  • カエデ(20)
  • ミユキ(18)
  • アイカ(20)
  • ナオ(19)
  • リョウ(24)
  • ミスズ(23)
  • マリカ(21)
  • スミレ(18)
  • ユズ(18)
  • ナツコ(21)
  • ヒナタ(22)
  • アカネ(22)
  • ハナエ(18)
  • カナ(24)
  • ユリ(22)
  • リサ(18)

第2話では沖縄合宿が始まります。

モンスターアイドル第2話ネタバレあらすじ 沖縄合宿開始!!

モンスターアイドルの合宿が行われる場所は沖縄県今帰仁村

合宿場もジャグジーやプール、アイランドキッチンなどものすごい豪華なホテルとなっています。

さすが沖縄、リゾート感がすごいです。

この合宿場にてクロちゃんと候補生は4日間泊まり込みとなります。
そして現在の候補生8名の中から毎日1人脱落者がでます。

水着審査でクロちゃん暴走

クロちゃんも豪華な合宿場に浮かれていましたが、
早速プロデューサーとして水着審査を始めると言い出します。

水着審査の理由は、

  • アイドルグループには1人はグラビア担当が必要。
  • 週刊誌の表紙を飾れるようなモデルを探すため。

という、もっともらしいことをいってクロちゃんの私利私欲を満たしていました。

候補生たちは突然のクロちゃんの水着審査発言に驚いていましたが、
そんなことクロちゃんには御構い無し。

プールサイドで頭に日焼け止めを塗りたくりながら待ってる姿は狂気を感じます。

水着をきた候補生たちの姿をみてテンションが上がりまくりのクロちゃんは、
一人一人ウォーキングをさせるのですが早速暴走します。

スカートタイプの水着を着ているアイカに、スカートの中どうなってんの?といい、ピラピラを上げろと言う。

他にも、

  • ミユキにジャンプさせる
  • ナオを自分の携帯で写真を撮る
  • ハナエとプールの水を掛け合う
  • カエデにバンザイさせて写真を撮ハリコシたりカップ数を聞いたり、、、

そしてウォーキングが終わると次はみんなでプールに入り、楽しい時間を過ごします。

誰の近くの水を飲もうかな。皆が入っているプールの水は美味しい』

などの発言にただでさえ気持ち悪いのに拍車をかけています。
とにかく職権乱用がすごいですw

もうなんの審査なんだかわからなくなってきている、、、
クロちゃんの行動にドン引きする候補生たちですが、デビューがかかっているため複雑な心境でしょうね。

本格的なダンスレッスンに候補生も驚き

次はダンスと歌のレッスンが始まります。
クロちゃんのおふざけがずっと続くわけではないんですね。

ダンスレッスンの講師には『楽器を持たないパンクバンド』として人気急上昇中のアイドル『BiSH』から振り付け担当をしているメンバーのアイナ・ジ・エンドがやってきます。

このダンスレッスンに使う曲が、クロちゃんと音楽プロデューサーの松隈ケンタさんとで打ち合わせをしてできた『アイドルとファンとが一体になれて、サビで盛り上がれるような曲』というコンセプトのモンスターアイドルのデビュー曲となります。

まだ歌詞や歌はないのですが、クロちゃんがこれから作っていくようです。

今までのクロちゃんの暴走だけでは女性は辞退してしまいそうなのですが、
こういうBiSHという本物のアイドルがレッスンをしてくれたり曲がしっかりとできているということ。

候補生たちに「本当に自分たちの中からアイドルになれるんだ!」という現実味がある気持ちにさせる飴と鞭がすごいですね!!

ダンスレッスンも終了し、次はフリータイム。

クロちゃん「一緒に海行きたい人?」

そういうと候補生たちは手をあげ、その中からクロちゃんはカエデ、ナオ、ミスズ、カナの4人を選びます。

クロちゃんと共に海へ行ったメンバーはバナナボートをし、選ばれなかった4人のメンバーは合宿場にて料理を作ります。

一緒に飲み物を買いに行ったクロちゃんとナオ。
ナオは1日1人づつ落とされていくということに対し不安があると言うと、
「ナオは大丈夫だから!」と言い頭を撫で指切りげんまんをします。

カエデともまたツーショットタイム。

「今すぐキスをしたい」と心の声がダダ漏れのクロちゃんは、
カエデに顔をめちゃくちゃ近づけます。

一方料理組は、「クロちゃん背中と胸が両面毛だらけだったね〜」とか言っていました。

お互いに本音を爆発させたいけど、みんながライバルの中ではそこまで言えなかったのでしょう。

クロちゃんよりもやばい女子

夕食も食べ終え、お酒を飲めるメンバーのカナとヒナタを呼び出し晩酌タイム。

カナは酔っ払ってしまったといい席を外します。
クロちゃんはヒナタと2人きりになりますが、ここでヒナタが驚きの行動に出ます!!

「私は何番目ですか?」「受からせる気ないですよね」と、自分が今回の脱落者だと感じたヒナタは「どうしたら一番になれますか?」と質問ぜめ。

「それは自分で考えて行動しないと」となんともプロデューサっぽい発言をするクロちゃん。

煮え切らない態度のクロちゃんに対し、ヒナタがとった行動とは、

ほっぺにチュー!!!!!

そしてヒナタはその場を去っていきます。

突然の出来事に呆然としてしまったクロちゃんは、
タイプじゃないんだよな〜どうしよ〜」と自分の気持ちに素直すぎる発言をするのでした。

モンスターアイドル第2話 脱落者は誰??

合格者には合格カードが渡されます。

1位:カエデ
2位:アイカ
3位:ミスズ
4位:ミユキ
5位:ハナエ
6位:ナオ
7位:ヒナタ

今回の脱落者は”カナ”でした。

カナが落とされた理由は、「ダンスも下手だし、アイドルになりたい気持ちが薄い」とのこと。

「もっと練習する時間はあったはず、熱意が伝わってこない」とプロデューサー目線でも見ていたんでしょうが、お酒の席で途中退席がまずかったのかもしれませんね。

お気に入りのナオが6位なのも今回もまた作戦だったようです。
本当のクロちゃんランキングではナオは2位らしいです。

ナオを疑心暗鬼にさせてもっと自分のことを考えてもらうよう仕向けているようです。
またそのクロちゃんの作戦通りになっているのがすごいですよね。

もはやナオに対してはプロデューサというよりは恋愛の方が強くなっているような、、、

脱落者が発表され、ひと段落したクロちゃんの部屋に呼び出されたのはアイカでした。

クロちゃんはアイカに対して、

  • 女の子たちが裏で言ってること教えて
  • とくにカエデちゃんとナオちゃんが僕のことどう思ってるか聞いて報告して
  • アイカちゃんを残す

合格させるというエサでアイカを候補生の中のスパイになってもらうようお願いしたクロちゃんなのでした。

こうして合宿1日目は終了。
アイカはどのようなスパイ活動をするのでしょうか?

「モンスターアイドル」第2話を見てみた感想

前回同様、クロちゃんに媚を売ったりしてなんとか気に入られようとする候補生のメンタルがすごいと思います。

それだけアイドルになりたい!という気持ちが強いんでしょうね。

楽曲もできBiSHのアイナ・ジ・エンドも登場し、よりアイドルになりたいという気持ちが高まったからこそヒナタはキスという行動に出たのかもしれません。

クロちゃんのキモさはもう基本スペックのように感じてきたので、
見ているこっちの感覚も麻痺してきたように感じましたw

水曜日のダウンタウン「モンスターアイドル」第2話のネタバレあらすじ クロちゃんのキモすぎ発言w まとめ

いかがだったでしょうか??

毎度のことながらクロちゃんのやばさに賛否両論の企画です。
個人的には怖いもの見たさで見てしまいますが、見るに耐えないという意見もちらほら。

やはり好感度を捨てた人の行動は狂気じみたものを感じます。
スタジオもドン引きでしたしw

それでも続きが気になってしまうのはクロちゃんの作戦に自分もハマってしまいるのかもしれませんw



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です