アンサングシンデレラ 第3話のネタバレあらすじと感想!成田凌の正体はドラッグストアの薬剤師だった!現実は厳しいと伝わる回!!

アンサングシンデレラ3話ネタバレ




石原さとみさんを主演に迎えテレビドラマでは初の病院薬剤師を題材とした「アンサングシンデレラ〜病院薬剤師の処方箋〜」

毎回たくさんの話が詰め込まれているストーリー展開で、
エンディングの時のドリカムの楽曲とエピローグ的な話に感動してしまうドラマですね。

前回は麻薬取締官と病院のハラハラする展開や離婚してしまった父親の話などたくさんでした。

アンサングシンデレラ2話ネタバレ

アンサングシンデレラ 第2話のネタバレあらすじと感想 薬剤師と麻薬取締班との対決!?感動ストーリーもたっぷり

今回は「アンサングシンデレラ」の第3話のネタバレを含むあらすじと感想、評判などについてお伝えしていきたいと思います!!

\フジテレビのドラマが見放題/

無料期間中の解約で0円

アンサングシンデレラ 相関図とキャスト

アンサングシンデレラ相関図

出演者と役名

  • 石原さとみ:葵みどり
  • 西野七瀬:相原くるみ
  • 成田凌:小野塚綾
  • 桜井ユキ:刈谷奈緒子
  • 井之脇海:羽倉龍之介
  • 金澤美穂:工藤虹子
  • 真矢みき:販田聡子
  • 池田鉄洋:七尾拓
  • 迫田孝也:辰川秀三
  • でんでん:荒神寛治
  • 田中圭:瀬野章吾

キャストについての詳しくは「『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』原作漫画は無料で観ることができる?豪華キャスト紹介!!」をご覧ください。

今回は中華料理店でよく会う小野塚の正体が少しわかってきそうなお話になりそうです。

アンサングシンデレラ 3話のゲストは浅利陽介

アンサングシンデレラゲスト浅利洋介

浅利洋介 プロフィール

生年月日:1987年8月14日(32歳)
出身地:東京都
身長:162 cm
血液型:O型
職業:俳優

第3話のゲストとして登場するのは生徒思いで心優しい学校の先生の新田奏佑(にった・そうすけ)役として浅利洋介さんが出演します。

主演の石原さとみさんとは『リッチマン、プアウーマン』以来の8年ぶりの共演となります。

キッズウォー3で演じた不良少年の役で注目を集め、
やコードブルーなどの様々なドラマに出演している俳優です。

コードブルーの時には助ける側の役柄でしたが、
今回は患者として登場します。

どんな物語になるのか楽しみですね!!

アンサングシンデレラ 第3話のネタバレあらすじ

アンサングシンデレラ 第3話公式あらすじ

葵みどり(石原さとみ)は相原くるみ(西野七瀬)と救急センターの調剤室で仕事中。すると、処置室にいた瀬野章吾(田中圭)から、搬送された小学校教師、新田奏佑(浅利陽介)の処置を手伝うよう呼ばれる。意識を取り戻し、医師から入院を告げられたが拒否する新田をみどりがなだめる。

調剤室に戻る途中、病院薬剤師の忙しさに辟易するくるみに、みどりは産休育休を取っていた先輩が戻ってくると告げる。しかし、その先輩はドラッグストアに転職することになってしまった。このままでは忙しくなりすぎて、みんな辞めてしまうと嘆く刈谷奈緒子(桜井ユキ)を販田聡子(真矢ミキ)が諫める。

みどりとくるみが、新田に服用している薬について聞くと、新田は大量の薬を出した。なかには日付の古い薬がある。また、くるみは半分に割られて処方された錠剤に気付くが、みどりが制した。みどりたちが新田の病室を出ると、ひとりの児童がいる。新田の教え子らしいが、声をかけると帰ってしまった。

錠剤を割る処方は、その薬剤で行ってはいけないもの。みどりから話を聞いた刈谷たちも憤る。みどりはドラッグストアに電話して、新田の薬を出した薬剤師に問い合わせるが、白けた対応に腹が立つだけ。それならばと、みどりは直接ドラッグストアに赴く。躊躇しながら店内に入り、薬剤師を探すみどりに声をかけた店員は『娘娘亭』で顔見知りの小野塚綾(成田凌)だった。小野塚が薬剤師だということを隠していた事、新田の薬について電話で応対していたのも小野塚であった事に憤るみどり。しかし、小野塚も病院薬剤師を嫌っている様子で…。

引用:アンサングシンデレラ〜病院薬剤師の処方箋〜 公式サイトより

第3話のネタバレ部分

病院の薬を嫌っている新田が薬を飲まないまま病院からいなくなってしまった。
新田に薬を出していた小野塚なら居場所はわかるかもとみどりは電話をかけるが一蹴されてしまう。

みどりの言葉を聞いていてもたってもいられなくなってしまった小野塚は運動会に行くことに感づき道で倒れていた新田を発見し病院へ連絡をした。

なんとか一命をとりとめた新田だったが、瀬野の発言によりドラッグストアの薬剤師を見下していると感じてしまった小野塚。

新田はこれまでに自分の病気が原因で子供達とうまくいかなかったということを告白。
患者との距離が近いだけに感情がわかってしまうことが苦しいという相原。

教師の仕事をやめようと思っている新田にみどりは学校の校長先生にお願いをして、
生徒からのメッセージを描いてもらっていた。

病気と向き合いながら理想の先生を目指すことができるのではないか?
ということを伝え薬を毎日飲むことの大切さを伝えた。

みどりは小野塚がいるドラッグストアに向かい新田のことを見つけてくれた感謝の言葉を伝えたが、
みどりの理想を押し付けられていることに憤慨する小野塚。

ドラッグストアのハードな仕事を理由に理想を諦めてしまった小野塚に、
自分次第でなんとでもなるということを伝え新田のことをこれからもよろしくお願いしますといい去っていった。

1人になった時に昔瀬野とあっていた時に理想を目指していた自分を思い出す。
その時新田が処方箋を受け取りにやってきた。

薬剤室にやってきた販田はストライキで誰もいないことに愕然。
しかしそれは販田が勤続に入って20周年入ったことを祝うためのサプライズだった。

娘娘亭にて勉強をしていた小野塚。
そこにみどりもやってきて相席することに。

新田のことを心配することで通じ合った2人なのでした。

アンサングシンデレラ 第3話を視聴した感想

今回の第3話もいろんな話がありましたが、いつもよりもわかりやすかったと思います。

病院とドラッグストアのお互いの関係性だったりといろんな視点で見れるので、
実際に薬局にいった際にも見る目が変わるかもしれません。

相変わらずエピローグがいい感じですね。
理想だけでは仕事ができないけれども、現実だけでは仕事が蔑ろになっています。
こういったわかっているけれどもなかなかできないことを改めて実感させてくれました。

ここまで仕事に熱心な人ってあまりいないような気がしますが、こういうのって大人になってからの青春っぽくていいですね。

ちなみにトローチの穴がなぜ空いているのかということを調べたら窒息しないためだそうです。

また販田を演じる真矢みきさんの「わかる」が口癖のキャラがなんとも言えない味があって個人的にめっちゃいい感じですw

来週は真矢みきさんとともにいい感じのキャラの羽倉龍之介を演じる井之脇海さんがメインになるお話になりそうです。

第4話も楽しみですね!!

アンサングシンデレラ 第3話の評判

まとめ

いかがだったでしょうか。

ドラマ「アンサングシンデレラ〜病院薬剤師の処方箋〜」の第3話のネタバレあらすじと感想、評判などについてお伝えしていきました。

現実のなかで理想を叶えることがどれだけ難しいかということがわかったお話でした。

原作漫画を無料で見る方法も紹介していますので、
原作漫画との比較も楽しんで見ましょう〜♪

アンサングシンデレラ

『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』原作漫画は無料で観ることができる?豪華キャスト紹介!!

\フジテレビのドラマが見放題/

✅無料期間中の解約で0円 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です