BG身辺警護人2020最終回ネタバレあらすじと感想!最終回のゲストは海老蔵?怒涛の展開に!!

bg身辺警護人2020最終回ネタバレ




木村拓哉さんと斎藤工さんをW主演に迎え送られるドラマ「BG身辺警護人2020」

2020年7月30日で最終回を迎えます。
本来であればもう少し長く話数があった予定ですが、
コロナウイルスの影響によって縮小をしないといけない状況になってしまいました。

それでも全体的な視聴率はよく、楽しみにしている人も多かったのでは無いでしょうか。
前回の第6話では主役の島崎章の因縁の敵である劉に嵌められた?ところで終了してしまいましたので今回の最終回でどうなるのかも気になるところ。

bg身辺警護人20206話ネタバレ

BG身辺警護人2020 第6話のネタバレあらすじと感想!10分拡大スペシャル!ラストスパート前にカレー屋!?

今回は「BG身辺警護人2020」の最終回のネタバレあらすじと感想、評判やゲストについてお伝えしていきたいと思います!!

BG身辺警護人2020 キャストと相関図

BG 身辺警護人2020 出演キャスト
  • 島崎章:木村拓哉
  • 高梨雅也:斎藤工
  • 高梨雅也:菜々緒
  • 沢口正太郎:間宮祥太朗
  • 中島小次郎:道枝駿佑 (なにわ男子/関西ジャニーズJr.)
  • 島崎俊:田中奏生
  • 笠松多佳子:市川実日子
  • 小俣健三:勝村政信
  • 劉光明:仲村トオル

最終回のゲストは市川海老蔵が本人役で登場!!

bg身辺警護人2020海老蔵

市川海老蔵 プロフィール

生年月日:1977年12月6日(42歳)
本名:堀越寶世(ほりこし たかとし)
出身地:東京都
血液型:AB型

最終回のゲストとして登場するのは歌舞伎役者の市川海老蔵さんです。
歌舞伎界の顔と言っても過言では無い大物がゲストです!!

連続ドラマ『MR.BRAIN』、映画『無限の住人』に続いて木村拓哉さんとの共演は3回目になる市川海老蔵さん。

市川海老蔵さんは、章(木村拓哉)と高梨(斎藤工)、菅沼まゆ(菜々緒)、沢口正太郎(間宮祥太朗)ら、前シリーズからおなじみの最強ボディーガード・チームに警護されながら、とある賞の授賞式会場へ向かうシーンで出演します。

前シーズンでは最終回に矢沢永吉さんが出演していますので、
今回の市川海老蔵さんがどんな演出をしてくれるのかも楽しみですね!!

BG身辺警護人2020 最終回(第7話)のネタバレあらすじ

最終回公式あらすじ

 島崎章(木村拓哉)を付け回していた謎の男の正体は元警護課の警察官・加藤一馬(中村織央)だった! しかも、その加藤が総裁特別補佐・桑田宗司(小木茂光)を再び襲い、大手警備会社「KICKSガード」を擁する「KICKS CORP.」の社長・劉光明(仲村トオル)の指示でやったと主張。警察に追われ逃走した劉がなぜか、敵視していたはずの章に「護ってほしい」と依頼してきた。かつて章に続く形で劉の経営方針に異を唱え、「KICKSガード」を辞めた高梨雅也(斎藤工)は警護に猛反対。だが、章は依頼承諾の可能性を匂わせ、高梨と決裂…! まもなく劉と落ち合って事の経緯を聞いた章は、今度こそ命の保証はないと予感しながらも、たった一人で彼を護る覚悟を決める――。

 一方、今も「KICKSガード」に所属する菅沼まゆ(菜々緒)沢口正太郎(間宮祥太朗)は、血眼で劉を捜す警察に協力することに…。そんな中、かねてより劉と裏でつながっていた桑田は「KICKSガード」の身辺警護課長・小俣健三(勝村政信)に対し、秘密裏に“おぞましい指示”を出す。しかもその矢先、高梨が「KICKSガード」に現れて…!

 その頃、海外逃亡を図る劉から“ある約束”を取り付け、彼を信じると決めた章は、指定された空港まで送り届けるべく行動を開始する。ところが、その行く手に高梨が出現! 章はあろうことか、立ちはだかる高梨を崖から突き落とし…!?

 やがて章自身にも“命の危機”が到来! はたして、章は劉を護り抜くことができるのか!? そして、破綻の兆しを見せる章と高梨の運命、かつて固い絆で結ばれたまゆや沢口との関係の行方とは一体…。命を懸けた“最後の任務”が、ついに始まる――

引用:BG身辺警護人2020 公式サイトより

これより先は「BG身辺警護人2020」の最終回のネタバレを含むあらすじとなります。
まだドラマを視聴していない人はご注意ください。

\BG身辺警護人2020全話配信中/

無料期間解約で料金の発生一切なし!!

最終回のネタバレ部分

高梨の元へやってきた瞬は章が受けた依頼がこれまで以上に危険なものだということを聞かされる。

章は劉を箱に入れて車で運んでいた。
笠松の元へやってきた瞬は父親の章のことをどう思っているかという質問をする。
そして今章が行なっているボディーガードとしての仕事がかなり危険だということを伝えた。

章と決裂した高梨はKICSに訪れた。
そして章と逃亡中の劉を捕まえる手伝いをすることに。

章と劉は逃亡中に検問に引っかかるも笠松の協力でなんとかピンチを回避した。
しかし過去の事件によって章の顔は警察にもバレているので時間の問題だった。

車を捨て別ルートで逃げることに。
そこに謎の男が登場。
章をナイフを使って襲ってきて絶体絶命のピンチになるが、
現れた高梨の協力によって撃退。

高梨は警察に出頭しようと説得したが劉は章に撃退するようにいう。
そして章は高梨を消すことにした。

車を乗り換えた章は笠松からの着信が気になりかけ直す。
笠松は章に無茶をして仕事で命を落とすことは最低の行為だということで止めるが、
章はその言葉に勇気をもらった。

一方菅沼と沢口は高梨が死んだというメールが真実かどうかを確かめるために、
章たちが争ったトンネルにきていた。

そこに待っていたのはなんと劉で、
章の元にやってきたのは劉の格好をしていた高梨だった。

章、高梨、菅沼、沢口の協力によって劉社長を逃すために飛行場まできていた。
ボディーガードの仕事とは何か?ということで揉めるが、
社長の行き先変更に再びチームを組むことになった。

桑田議員の家に向かった面々。
章のスタイルを信じて正面から会いに行くこと。

地下に向かったがそこには銃で迎えた元警察官の加藤。
撃たれるも章は反撃し桑田議員の元へ向かった。

桑田議員と劉の犯してきた罪を白状し一緒に出頭することをお願いする。
撃たれた出血によって倒れてしまったが、弾は貫通しており無事に帰還。

病院にて笠松と一緒に寿司を食べに行こうという誘いをしますが、
これまでの関係でいい、自由に生きて欲しいという。

劉はこれまでの罪を認めた、桑田議員は辞職、元警察官の加藤は逮捕。
菅沼と沢口はKICKSに、そして高梨は島崎警備に残ることになるのでした。

BG身辺警護人2020 最終回をみた感想

ついにBG身辺警護人2020が最終回が終了してしまいました!!
ハラハラドキドキの展開が目白押しでしたね!!

なぜ加藤と高梨が章と劉の居場所を把握していたのか?
章が血をなぜ拭かないのか?など他にもたくさん気になるところはありましたが、
それを踏まえても面白い展開でした。

笠松先生と章の恋には続きがありそうな雰囲気でしたよね〜
瞬も認めている関係なので次回シーズンがあれば期待ですね!!

海老蔵さんの自撮りもお茶目な感じでよかったです!
続きがあるんじゃないか?と思ってしまうくらいです。

割とスッキリしたラストで第3シーズンもあるのか?と楽しみにしています。

BG身辺警護人2020 最終回の評判

https://twitter.com/Hijiri_Masa1229/status/1288824921590620169?s=20

まとめ

いかがだったでしょうか。

BG身辺警護人2020の最終回のネタバレを含むあらすじと感想、評判についてまとめていきました。

第1シーズンでは矢沢永吉さんが本人役で登場し、今回の第2シーズンでは市川海老蔵さんが本人役として登場しました。

最終回を見逃してしまったー!!という人は放送終了後から1週間以内であれば、
TVerにて見逃し配信されています。

これまでの話を全話視聴したい!という人は「『BG 身辺警護人2020』フル動画で1話から最終回までを無料で視聴する方法はある??見逃し配信ができる動画配信サービスは?」を参考にしてください。

\BG身辺警護人2020全話配信中/

無料期間解約で料金の発生一切なし!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です