【ニッポンノワール】第3話 あらすじネタバレと考察 才門の行動の原因がまさかの!?




2019年10月27日に秋の注目ドラマ『ニッポンノワール』の第3話が放送されましたね。

前回の最後の5分間は衝撃的でした!!まさか才門が本城を裏で操作していたとは、、、
完全に悪役になってしまっていた才門ですが第3話ではそんな才門の目的が明かされます。

【ニッポンノワール】第1話から最終回までの再放送や見逃し配信は??無料で視聴する方法

【ニッポンノワール】第4話ネタバレあらすじと考察 真犯人は南武!?新たな展開に驚愕!!

3年A組の魁皇高校立てこもり事件との関わりも出てきた第3話のネタバレあらすじをお伝えしていきます。

ニッポンノワール第3話のネタバレあらすじ

事件を再び捜査開始!!

「碓氷薫殺人事件」と「10億円強奪事件」は捜査一課理事官・本城が黒幕という誤報が世間に放送されてしまったまま、事件は幕を閉じたと捜査会議で南部(北村一輝)が報告する。

本城がスケープゴートとして事件を闇の中に隠してしまった警察内部の事情に納得がいかない清春たち。

本城を黒幕に仕立て上げた才門を始め、警察の行動に不審に思ったのは清春だけではなかった。

捜査会議では「納得いなかい」「本城が黒幕だったという証拠はあったのか?」という疑問も飛び交うが、才門は本城が10億円強奪事件に使われた逃走車両を廃棄したという薫が残したUSBの動画を流したり、薫の血痕が付着したシャツという捏造した証拠をみせ何が何でも本城の仕業として終わらせたいことを警察上層部だけではなく、他の捜査員も感じ取っていた。

清春も負けじと薫が残したDVDを再生するがすでに才門に上書きされてしまっていた。

怒り狂い才門に襲いかかる清春だが、返り討ちにあってしまい才門の意見に意義があるかどうかを捜査会議で聞くがみんなだんまり、、、

そんな中「これはどう見ても冤罪事件だ」と意義を唱えたのは南武だった。

そうして南武の独断で本城の冤罪に納得できない清春を始めとする碓氷班のメンバー、宮城たちは事件の捜査を続行することとなった。

喫茶ボナーロにて、清春、克喜、マスター、咲良が話していると本城の娘・芹那を連れてきた名越。

芹那は「あんたがお父さんに着せられた濡れ衣をなんとかしてくれる。お父さんを撃ったあんたが憎い。だけど他に頼れる人はいない。」といい、10億円強奪事件の犯人の一人・風間岳斗の写真をみせた。

風間はベルムズのメンバーの一人だというのだが、その実態はベルムズのメンバーに聞いてもいないとされ謎が多い人物だということがわかった。

警察の情報が風間を匿っているのか、、、

謎の人物風間とは

捜査員一同は風間を素性を追うためにベルムズのメンバーに聞き込みを始めた。

捜査本部に戻った一同は、養護施設にいたことや武器や薬を見逃す代わりに警察が見逃していたことや、名前や経歴、顔も整形していて風間という人物自体について調べるのはお手上げ状態になってしまった。

喫茶ボナーロにて、克喜が「体全体の写真はないんですか?顔が変わっていても手や足に傷があるとか何か分かるかもしれないと思って」というと芹那は彼氏に電話をかけ強盗団が車を置いて行った際に撮っていたという動画をみる。

すると風間の右手首に刺青が入っていたことがわかった。

その刺青をみた咲良の顔は青ざめた。その刺青と同じ人物を知っていてその人物とは咲良の姉・セイラを殺害した犯人少年Aと同じだったのだ。

少年Aの名前はホウショウジュンペイといい少年院にいた時にカウンセラーとしてセイラが担当していた人物。

才門は元婚約者のセイラを殺されたと思ったら復讐を考えてもおかしくないと思う一同だった。
しかし才門にはアリバイがあったし、犯人が都合よく仲間割れして死亡してしまうのは都合が良すぎるという謎もあった、、、

克喜の暴走

セイラのスマホを見ている咲良。その写真には殺された薫とセイラの仲が良い写真が何枚もあり、二人は友達だったことがわかる。

清春がボナーロに戻ってきて、克喜が学校で机を投げてガラスを割ったということをマスターから聞いた。

清春の自宅にてなんで克喜がそんなことをしたのか聞くと、克喜は父親がいないことをバカにされた。母親がいなくなって感情の抑えが効かなくなることがあることを話す。

清春が部屋を出て行くと薬を飲む克喜。

公安部課長と才門が事件について話していた。才門が一人になると咲良から「犯人じゃないよね?」というメッセージと共に元婚約者のセイラの動画が送られてきてその中でセイラは警察の極秘プロジェクトに参加していることを話していた。

才門の行動の目的は

10億円強奪事件の犯人が死亡したとされる動画がフェイクということがわかり、そのフェイク動画を作った会社は放来撮影所ということを突き止めた清春は南部と共に現場へと向かう。

撮影所ではフェイク動画を作ったことをファイター田中(3年A組出演)と同級生であった南武。
その動画が事件と関係があるということがわかるとその動画の経緯を話した。

一方才門は喫煙所にてセイラが殺されたことについて思い返していた。
その時公安部課長の仁平から電話があり呼び出されることになる。

才門が指定された倉庫へ行くとそこには課長の姿はなく清春が待っていた。

その倉庫というのは強盗団のフェイク動画の場所だった。

清春は才門が10億円強奪事件のフェイク動画を才門から依頼したこと、その後本当に強盗団を殺害してしまったのではないか?その証拠に本城を黒幕として貶めようとしていた証拠品である銃に才門のDNAと指紋、血痕がついたシャツに強盗団の血痕とことを才門に突きつけた。

しかし才門はそれを調べたのが南武だということもお見通しだったようだ。
今回の事件はあらゆることが隠蔽もみ消し捏造されている。風間は警察の犬でセイラを殺したのは警察の闇だということを清春に告げる。

さらに続ける才門はセイラが殺された理由として10億円強奪事件で奪われた金はセイラが関わっていた警察の極秘プロジェクトに使われる予定でそれを知ったセイラは実態を暴こうとして警察に消されてしまったのだと言う。

セイラを殺した風間が10億円強奪事件に関与しているには偶然にしてはできすぎている。
こに事件には警察の極秘プロジェクトが関与していることを予想する才門。

黒幕は別にいて、課長に早期解決を頼まれた。事件の真相に迫るために、課長が黒幕に操られていると判断しその懐に入ってた。と言うのだが、それと本城を黒幕に仕立て上げるのは話が別だとして才門に襲いかかる。

しかし才門にあえなく返り討ちにあってしまいボコボコにされてしまった。

そんな清春に同調するかのように喫茶店でグラスを割りまくったり、椅子をぶん投げたりと暴走モードに突入した。
マスターと咲良はいきなり暴れまくる克喜に困惑。

才門は最初は婚約者を殺した風間を許せなかったが、復讐はセイラが望んでいないし、セイラと友人であった薫との約束でもあった。

そしてセイラが殺された理由とその根本の原因である警察の闇を暴くために薫と誓ったと告げた。

克喜の暴走モードを清春が鎮める

喫茶ボナーロで暴れまくって「あと一人あと一人、、、」とボソボソと謎の言葉を呟きながら包丁を持ったまま座っているという情緒不安定な状態の克喜。

そんな克喜をみた清春は克喜のほっぺを引っ叩きブツブツ呟いている克喜に「何言ってるかわかんねぇ。分かんねぇから教えてくれよ。聞くからお前のことを教えてくれよ」と抱きしめると正常に戻った克喜は清春の胸でわんわんと泣くのだった。

翌日、清春の元に現れた南武にどことなくそっけない清春。

その理由は昨日才門に言われた「俺の読みだと黒幕は南武だ。克喜は南武の子供かもしれない。」という言葉だった。

ニッポンノワール 第3話の考察

第2話では黒幕感が満載だった才門(井浦新)の黒幕率はかなり低くなってきたと考えれますよね。

  • 克喜の父親はだれ?
  • 才門と高砂の関係は?
  • 才門の行方は?
  • 南武の立ち位置は?
  • 警察の極秘プロジェクトとは?
  • 克喜の薬はなんなのか?

克喜の親が誰なのか?清春の記憶などが鍵となってきそうです。

それにしても才門の事情を知ってしまうと悪役だった才門に同情してしまう気持ちも出てきてしまいますよね。
あとは克喜の暴走っぷりもかなり激しかったような気がします。

今後は克喜の薬がなんなのか?と言うことも明らかになっていくと思いますが、、精神安定剤なんかな?

ガルムフェニックスのファイター田中が出てきたり魁皇高校の映像だったりと3年A組との関わりおm少しづつですがこうなってきているような気がします。

あとは才門と高砂の関係も気になる、、、

毎週いい意味で予想を裏切ってきてくれるニッポンノワール、来週お第4話も楽しみですね!!

 

ニッポンノワール 第3話のネットの声

https://twitter.com/chibon_tokidora/status/1188465818201231360?s=20

 

【ニッポンノワール】第3話 あらすじネタバレと考察 才門の行動の原因がまさかの!?まとめ

いかがだったでしょうか??

どんどん謎が深まってくるニッポンノワールから目が離せませんね!!

最後の清春が克喜を抱きしめるシーンにはグッとくるものがありました。
エンディングも今までは電話で話していたのから克喜と清春が話しているシーンになっていたので、毎回電話と言う訳ではなさそうですね。

いろんな伏線が隠されているのを考察して暴いていくのも、それが繋がっていくのも楽しみです♪

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です