TELASA(テラサ)ってどんなサービス??メリットとデメリットは?料金は?プレミアムマークって?

テレビ朝日の番組を配信している動画配信サービス・TELASA(テラサ)

テレビ朝日のドラマやバラエティ、アニメが見放題のサービスですが、
料金は発生するのか?無料お試し期間はあるのか?などのメリットやデメリットについてお伝えしていきたいと思います!!

登録をするかどうか迷っている方に参考になれば幸いです。

TELASA(テラサ)ってどんなサービス??

TELASA(テラサ)は元々auビデオパスというサービスをテレビ朝日とKDDIが共同で運営する公式動画配信サービスとしてリニューアルしたものです。

他局でいうとTBSの番組を多く配信しているparaviもあります。
これのテレ朝の番組を多く配信しているのがTELASA(テラサ)というサービスです。

TELASA(テラサ)のプレミアムマークってなに??料金はかかる?

auビデオパスから利用している人はauスマートパスプレミアムというのを利用している人は見放題作品のうち、タイトルの下に「プレミアム」と表記されている作品は視聴可能となっています。

TELASAに加入している人はこのプレミアムの表記があるなしに関わらず視聴が可能となっています。

TELASAの料金は月額562円(税抜き)がかかります。

他の動画配信サービスと比較してもかなり安い分類に入るので、
テレ朝系の番組が好きな方にはとっても便利なサービスです。

スポンサーリンク

TELASA(テラサ)のメリットとデメリット

それではTELASAを利用してみてのメリットとデメリットをお伝えしていきます。
まずはメリットから。

スポンサーリンク

TELASAのメリット

telasaメリット

TELASAを利用していいなと思ったのは、

  • 価格が安い
  • テレ朝系がストレスなくみれる
  • 毎月レンタル作品で使えるポイントが貰える
  • ダウンロード機能あり
  • 30日間の無料お試し期間がある
  • 対応デバイスが多い

このようなところです。

価格が安い

  • TELASA:月額562円
  • Primeビデオ:月額454円
  • dTV:月額500円
  • FODプレミアム:月額888円
  • Paravi:月額925円
  • Hulu:月額933円
  • Netflix:月額1,200円(スタンダード)
  • U-NEXT:月額1,990円

上の表をみていただいても分かる通りかなり安めの金額です。

見たい動画があるのであればかなり手ごろに楽しめることができるんではないでしょうか。

テレ朝系の番組がストレスなく見れる

作品数は約1万本と他の動画配信サービスと比べると劣りますが、
他のVODにはない特撮ヒーロー作品や、テレ朝ドラマが多く見られるところも嬉しいですね。

TVerでもテレ朝系の番組は視聴できますが、広告が入ったり画質が画質は、HD、高画質、標準、低画質の4種類から選べたりと通信量にも気を使うことができます。

毎月レンタル作品で使えるポイントが貰える

これがTELASAの最大のメリットといっても過言ではないと思います。
TELASAでは無料体験時に550コイン、有料会員に移行後も毎月550コインを付与されます。

このコインは1ポイント1円でレンタル作品などの課金しないと視聴できない動画に使用することができます。

このポイントを利用すれば毎月最新映画や課金作品を1作品は視聴することができます。
ということは月額から差し引いくと税込みで68円で毎月利用するということに!!

これは最新作をそこまで見ないけど一本くらいは見るという人にとっては嬉しいですよね。

ダウンロード機能がある

ダウンロード機能があれば通信量を気にせずにいつでもどこでも好きなドラマや映画を視聴することができます。

TELASAにはダウンロード機能が搭載されていますので、
外出先のWi-Fiがない環境でも家で見たい番組をダウンロードしておけば気にせずに視聴可能です。

ダウンロード時には画質の選択もすることができますので、
高画質でしっかり見るか低画質で容量を制限するのか選べる点も嬉しいです。

30日間の無料お試し期間がある

他の動画配信サービスの無料お試し期間が軒並み減っていったり無くなったりしている中、TELASAの無料お試し期間は30日間と長いのも嬉しいです。

まだ登録するかどうか迷っている、使ってみてから判断したい、
そういった人にとっては十分な期間が無料で試せるのも良いと思います。

良かったらそのまま継続、あまり使わないなと思ったら無料期間中に解約をすれば料金が発生することは一切ありません。

対応デバイスが豊富

どんなに安くても対応している端末が少なかったら意味がありませんよね。

TELASA対応デバイス

  • スマホ
  • タブレット
  • パソコン
  • Google Home
  • Chromecast
  • Fire TVシリーズ
  • PanasonicTV
  • SONY TV
  • SHARP TV など

TELASAは対応しているスマートテレビやFire TVシリーズ、Chormecastを使用することで、テレビで視聴することができます。

TELASAのデメリット

それでは次にTELASAを利用して思ったデメリットです。

TELASAを利用して思ったデメリットは、

  • テレ朝系やヒーロー系以外のラインナップが貧弱
  • 画質が悪い作品もある
  • 複数端末で同時視聴できない
  • 付与や購入したビデオコインに有効期限がある
  • 無料お試し期間内に解約すると即ストップ

このような点です。

テレ朝系やヒーロー系以外のラインナップが貧弱

他の動画配信サービスと比べてみても動画の配信数は多くありません。
また韓国系や海外ドラマの作品数は少ないです。

同じくらいの価格帯でたくさんの動画を視聴したいという場合は作品数が多い、
huluやdTVあたりの方が作品数が多いです。

テレ朝系や特撮ヒーロー系やアニメをメインで視聴する人にはいいかもしれませんが、
海外ドラマや韓国系もよく視聴するという人はNetflixやU-NEXTもお勧めです。

画質が悪い作品もある

TELASAでは全てが高画質HDの作品ばかりではありません。

SD画像の作品も多いのでスマホで見る分には問題ないのですが、
テレビなどの大画面で視聴する際には多少画質が荒く感じてしまうかもしれません。

複数端末で同時視聴できない

TELASAでは一つの契約につき1端末でしか視聴することができません。
家族や恋人といった動画配信サービスを共有したいという人には向いていません。

もし誰かと共有したいという場合は視聴するタイミングを合わせてください。

付与や購入したビデオコインに有効期限がある

無料体験登録時や有料会員には、レンタル作品に使えるコインが付与されますが、
このコインには有効期限があります。

コインの有効期限については以下となります。

  • 無料体験登録時付与コイン:無料期間終了まで
  • 見放題プラン課金開始初月:60日間
  • 課金開始2ヶ月目以降:付与日の翌月末

無料お試し期間内に解約すると即ストップ

TELASAの無料お試し期間は解約してしまうとその時点で動画を視聴することができなくなってしまいます。

期限いっぱい楽しみたいけどギリギリになって解約を忘れてしまったり、、、

何かしらのトラブルで解約できなかったりするのがコワイ人はもったいないですが、
継続して契約しない場合は時間に余裕を持って解約をするようにすることをお勧めします。

まとめ

いかがだったでしょうか。

TELASAのメリットデメリットを含めた紹介をしていきました。

数ある動画配信サービスの中の一つではありますが、
みたい番組が限られている人にとってはいいサービスだと思います。

初めての人は30日間の無料お試し期間もありますのでぜひ活用してみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です