星野源の出身大学や高校は??過去の学歴について調べてみた!!歌手や俳優になったきっかけは??




歌手に俳優に引っ張りだこのアーティスト・星野源さん。

今回は星野源さんの大学や高校、などの生い立ちについてお伝えしていきたいと思います。

星野源 プロフィール 家族構成は??

本名:星野 源(ほしの げん)
生年月日:1981年1月28日
出生地:埼玉県蕨市
出身地:埼玉県川口市
身長:168cm
血液型:AB

家族構成はご両親と星野源さんの三人家族です。
実家は田舎で周りには何もないような場所で育ったとのことです。

お父さんはジャズピアニスト、お母さんはジャズボーカリストとして活動していた時期もあったそうで、家にはレコードがたくさんあり幼少期から音楽に囲まれていました。

しかし星野源さんの誕生をきっかけに実家の八百屋を継ぎましたが、
2005年からジャズ喫茶を営みました。

経営はうまくいっていたそうなんですが星野源さんのブレイクとともにファンが押し寄せてきたそうで対応できなくなり2016年10月に惜しまれつつも閉店しました。

星野源 大学はどこ?受験失敗?

星野源さんは大学へは進学していません。

当初は大阪芸術大学を志望していたそうですが、
受験失敗したそうです。

音楽活動を活発にしていたとのこともあり大学よりも音楽への道を選んだのだと思います。

19歳の時には「SAKEROCK(サケロック)」というインストバンドを結成し、
アルバイトをしながら音楽活動をしていたそうです。

SAKEROCKは22歳の時にメジャーデビューをしていますが、
音楽活動だけではなく演劇もしていたそうなんです。

星野源さんは中学1年生の時に演劇を一緒にしようと誘われたことがキッカケで演劇に興味を持ちます。

2001年に舞台『ワークインタイムマシン』に出演しますが、
当時はまだ事務所に所属していません。

2003年に楽器が弾ける役者ということで、
松尾スズキさんが主宰の劇団・大人計画の舞台『ニンゲン御破産』に出演しました。

ダメ元で松尾スズキさんに直談判をし入団が許可され、
劇団及び芸能事務所『大人計画』に所属することができました。

テレビデビューはドラマ「ウォーターボーイズ」で星山役で出演しています。

もし星野源さんが大学に進んでいたとなると全然違ったのかもしれませんね。

星野源 高校はどこ??暗黒時代と呼んだ高校時代

星野源さんの高校は埼玉県飯能市にある『自由の森学園高等学校』に1996年に入学しています。

この学校は制服や校歌もなく定期テストも行われないという自由な校風です。

このように自由な教育方針から星野源さんを始め、
アーティストを多く輩出している学校でもあります。

星野源さんの高校時代の部活は日本民族舞踊部に所属していたそうです。

高校1年生の時にクラスの人気者から作曲を頼まれたことをきっかけに音楽活動を始めたことをインタビューで答えています。

そこからバンド活動をしたことで人前に出ることを克服したとも話していました。

高校2年生の時には俳優で演出家、脚本家、映画監督の松尾スズキさんの公開クラスを受講することで俳優の道へも興味が出てきます。

星野源さん曰く高校3年生の時に人間関係により不登校になってしまった時期があり、
高校時代は暗黒時代と呼んでいます。

今ある星野源さんがあるのもこういった過去を乗り越えたからこそあるんですね。

星野源 中学はどこ??

星野源中学

星野源さんの中学校は高校と併設されている『自由の森学園中学校』に1993年4月に入学しています。

高校へは一般進学ではなく内部進学で進んでいます。

高校と同じく自由な校風であったため、
星野源さんは髪の毛を腰あたりくらいまで伸ばしていたそうです。

ラジオ番組にて中学時代は「クソオタク」と自称しており、
メガネをかけたロン毛で学校へ通うときには欠かさず名探偵コナンの漫画を3巻ずつ持って行っていたそうですw

またロン毛でとても年相応には見えなかったため、
クレジットカードの勧誘にもあったことがあるそうです。

その風貌からあだ名は『おじいちゃん』だったそうです。
なかなかキャラが濃そうですね。

中学1年生の時には周りで楽器をするのが流行りだしたことで、
ジャズピアニストの父親に何か楽器はないかというとギターをもらったのだそうです。

また演劇に誘われたのも中学1年生の時だそうです。

中学3年生の時にはおじいちゃんのあだ名の元になったロン毛をバッサリ切ったそうです。

星野源さんの音楽と演劇にのめり込んでいったのは中学生時代からだったんですね。

星野源 小学校はどこ??トラウマの小学生時代

星野源さんの小学校は川口市立前川小学校に1987年4月に入学しています。

小学生時代はもともと活発でマイケルジャクソンが大のお気に入りでダンスのマネをしていたそうです。

星野源さんのマイケルジャクソンへの敬愛を込めた「SUN」という楽曲もあるくらいです。

活発だったが故に友達から疎ましく思われてしまっていたり、
「ボクらの時代」では小学3年生の時のマラソン大会でおもらしをしてしまったのをきっかけにいじめの対象になってしまったそうです。

そのため同級生とうまくコミュニケーションをとることができなくなってしまったそうです。

星野源の出身大学や高校は??過去の学歴について調べてみた!!歌手や俳優になったきっかけは??まとめ

いかがだったでしょうか。

星野源さんの学歴や歌手や俳優になったきっかけについてお伝えしていきました。

幼少時代に感受性が豊かであったがために人とのコミュニケーションを考えるようになってしまい、
それがトラウマになってしまいました。

しかし演劇や歌と出会うことで乗り切り、
今の星野源さんがあるんですね。

星野源さんの楽曲の歌詞にもその経験が色濃く反映されています。

現在では歌手としてや俳優としてマルチな才能が発揮されています。

過去の経験から這い上がり、
人を感動させることができる星野源さんは本当に素晴らしいアーティストだと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です