Cö shu Nie(コシュニエ)『ずっとそばに』歌詞の意味を考察!激エモ失恋ソング!!


スリーピースバンドとは思えないくらい重厚なバンドサウンドのCö shu Nie(コシュニエ)

全曲の作曲をしボーカル・ギター・キーボード・マニュピレーター担当の中村未来さん、
変幻自在なベースを担当する松本駿介さん、安定かつエキセントリックなドラムを担当する藤田亮介さんの3人からなるバンドです。

Cö shu Nie(コシュニエ)の『ずっとそばに』の歌詞の意味や世界観はどうなっているのか?ということを考えてみたのでお伝えしていきたいと思います!!

Cö shu Nie(コシュニエ)『ずっとそばに』どんな曲??

コシュニエリトマス

 

2020年11月11日(ポッキーの日)に発売されたミニアルバム『LITMUS』から2020年10月28日に『ずっとそばに』が先行配信されました。

松任谷由美さんやMetisさんなど他のアーティストでもこのタイトルでバラードだったので、
このタイトルを聞いてまず思ったのは「Cö shu Nie(コシュニエ)もバラードなのかな?」と。

しかし意外や意外エモすぎる!!

悲しい世界観ではあるもののなぜか聴き終わったときに爽やかな感じにもなってしまう。
そんな不思議な感覚になれる曲です。

には地続きの曲というテーマがあるそうで“butterfly addiction”あたりから“絶体絶命”の方向に進んできて、今その3曲目にあたるのが“ずっとそばに”になるとインテビューでコメントしていました。

Cö shu Nie(コシュニエ)『ずっとそばに』のMV

MVはミニアルバム『LIMUTS』が発売された前日の2020年11月10日からYouTubeにて発表されました。

アニメーションやメンバーがそれぞれの場所でそれぞれの楽器を演奏していたり歌ったりというスタイルが主なMVとなっています。

アニメーションも妖艶でありながらどこか美しいアートを感じ、
心の中にあるモヤモヤやドロドロとした感情を表現しているのかな?とも感じました。
逃れることができない人のカルマのようなものなのかもしれませんね。

Cö shu Nie(コシュニエ)『ずっとそばに』歌詞の意味は??

それではCö shu Nie(コシュニエ)の『ずっとそばに』の歌詞の意味を考えてみたのでお伝えしていきたいと思います。

恋人と別れた後の失恋から立ち直る過程を描いた歌詞だと個人的に思いました。
それを踏まえて歌詞をみていきましょう!!

笑い飛ばせたんだ どうしようもないことも
隣にいるだけで 温かい

冒頭部分。

付き合ってい幸せだった頃のことを思い出しているのでしょう。
あなた以外何も要らない。嫌なことやどうしようもないことがあったとしても乗り越えていけた。

そんな愛にあふれている情景が思い浮かびます。

部屋は落日色にかきまわされて
飾った写真の中で 笑ったまま あかい顔

あなたの好きなもので
テーブルをいっぱいにするの
いいでしょ 今夜だけ 祝わせてほしい

1番AメロからBメロ部分。

この時はまだ別れていないのかもしれません。
しかしこの先の2人の未来が決して明るくないことは歌詞を見ることで想像がつきます。

落日とは夕陽が落ちていく様子のことなので落日色とは夕陽の色に染まっているということ。

写真の中の大切な人は笑っているが夕日に染められ赤くなっている。
もしくは泣いてしまって顔が目が赤くなってしまったことなのかも。

”今夜だけ 祝わせてほしい”という歌詞からこれが2人で過ごす最後の食事になるかもしれないということが読み取れます。まだ未練が残っているのでしょう。

ああもう振り返れば
やたらと綺麗な思い出になってしまった
戻らない時を少しだけ 近くに感じていたいよ

あなたに会えた今へと繋がるならすべて赦せたの
ふたつのグラスで踊る泡 月明かりがやさしい
ひとりじゃ飲みきれないかな

1番サビ

どんなに辛い思い出があったとしても振り返れば綺麗な思い出になってしまうことって失恋の経験がある方は一度は経験あるのではないでしょうか。

決して元通りになることはないけれどもそれでも思い出に耽っていたい。
別れたばかりの心情だと思います。

1番Bメロであなたの好きなものでいっぱいにしたのにも関わらず二つのグラスで“飲みきれない”ということから楽しい様子ではないことがわかります。

もしかしたらあなたは来なかったのかもしれません。

冷蔵庫 秒針の音 響きわたって
今のこの静けさもこれはこれで好きになった

こうやって新しくなっていくひとつひとつを
あなたはきっと喜ぶ わたしの気も知らないで

2番AメロとBメロ

2番では1人になった状況からスタートです。

あなたがいた時は気にならなかった冷蔵庫や時計の秒針の音。
それだけ静まり返っていることがわかります。

しかし主人公はその状況を“これはこれで好きになった”と言っていますが、
実際の心情は強がっているのでしょう。

あなたがいなくなってしまったことで変わっていく自分。
1人でも大丈夫になった自分をあなたは喜んでいるのだろうと感じてしまうのは、
あなたの心が自分から離れていってしまったと感じているからなのかもしれません。

驚くよ
未だに絶望の端っこすらどこにも見当たらない
あなたの残した光が今も温めてくれる
愛しいさよならだったから
寂しさはただの我儘なの
ふたつの皿で冷える秘密
あなたの声が聞きたい
ひとりじゃ食べきれないかな

2番サビ

主人公はこの絶望の終わりが見えないでいます。

あなたが残した楽しかった思い出、喧嘩した思い出など全てが主人公にとってかけがえのないものだったからそれを忘れることができないでいる。

まだ自分は好きなのになんで離れ離れになってしまわないといけないのか?
そんな思いがいつまで経っても立ち直ることができない状況に陥らせています。

後半の“1人じゃ食べきれない”というのも1番サビと同じくあなたがいなくなってしまったことによる悲壮感を剥き出しにしています。

約束したのに 忘れたくない

見てよ あなたの好きなもので
テーブルをいっぱいにしたの
いいでしょ 今夜だけ 祝わせてほしい

CメロとBメロ

2人はこれからもずっと一緒
そのようなことを約束していたのかもしれません。

保証のない口約束。
しかし主人公の精神の支えになっていたことには間違いありません。

ああもう振り返れば
やたらと綺麗な思い出になってしまった
戻らない時を少しだけ 近くに感じていたいよ
あなたが残した光で ここまで歩んでこれたんだよ
ふたつのグラスで踊る泡 月明かりがやさしい

何処にいても ずっとそばにいる
わたしはあなた仕様のままで

どこにいても ずっとそばにいる
あなたはわたし仕様のまま

ひとりで生きていけるわ

ラストサビから後サビ

前半は1番サビと同じなので省略。

後半の後サビではあなたに対する想いが爆発しています。
一歩間違うと歪んだ愛情のようなものを感じるのは私だけでしょうか?
でもこういう気持ちってきっとそう思っていてもいつかは忘れてしまう感情なんですよね、、、

あなたといた時の気持ちは忘れることはできない。
きっとあなたもそのはず。

悲しみに打ちひしがれながら1人で生きていくことを決意し『ずっとそばに』は幕を閉じます。

Cö shu Nie(コシュニエ)『ずっとそばに』歌詞の意味を考察!このタイトルで激エモ まとめ

いかがだったでしょうか。

Cö shu Nie(コシュニエ)のミニアルバム『LITMUS』より『ずっとそばに』の歌詞の意味についてお伝えしていきました。

とてもキャッチーなメロで中村未来さんの透き通るようなハイトーンボイスとスリーピースとは思えないほど重圧なバンドサウンドの楽曲です。

私はすっかりCö shu Nieの虜になってしまっていますがまだまだもっと有名になってもいいバンドだと思います。

Cö shu Nieの楽曲についてはこちらの記事もどうぞ。

コシュニエasphyxia

Cö shu Nie(コシュニエ)『asphyxia』歌詞の意味は?東京喰種:reのオープニング曲

コシュニエlamp 歌詞

Cö shu Nie(コシュニエ)『Lamp』歌詞の意味は?『約束のネバーランド(約ネバ)』第1シーズン後半エンディング

コシュニエ絶体絶命

Cö shu Nie(コシュニエ)『絶体絶命』歌詞の意味がアニメ『約束のネバーランド』の世界観にマッチしすぎ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です