【僕はどこから】完結 最終回のネタバレあらすじと感想!!薫と藤原のこれからは??

2018年7号から連載が始まり2018年50号にて完結した市川マサさん原作の漫画『僕はどこから』。

全34話で最終回を迎えた『僕はどこから』は打ち切りであったという噂もありましたが、この度2020年1月の冬の新ドラマとして実写ドラマ化が決定しました。

キャストは竹内薫役に中島裕翔さん、藤原智美役に間宮祥太朗さんが決定いたしました。
そのほかのキャストはまだ発表されていませんが11月下旬に発表されるようです。

さて、今回は『僕はどこから』の最終回はどんなだったのか?というネタバレあらすじと感想をお伝えしていきたいと思います。

【僕はどこから】を無料で読む方法は?打ち切りになったけどドラマ化決定!?

僕はどこから 最終回のネタバレあらすじ

ついに自分の物語を書くことができた薫。
しかしそのきっかけを作ってくれた相棒の藤原知美は行方をくらましてしまった。

それから10年後、、、

「ホテルの朝食は和食派ですか?それとも洋食派ですか?」

アイドルに対してどうでもいい質問をしていたのはフリーライターとなった薫でした。

アイドルは困りながらも「まぁ、、、でも、、和食派ですかね!」と答える。

和食が好きでシャケを食べるという、このアイドルのまだ知られていない情報を引き出した薫は一生懸命にメモを取っていましたがマネージャーから「いや、そこはベビーカステラでお願いします。」とアイドルのイメージを崩さないために止められてしまいます。

すぐさま薫はメモを書き直し、インタビューも終わり愛想よく手を振ってくれたアイドルに対しどこか嬉しそうな表情をしていた。

仕事を終えた薫が片付けを終え帰ろうとしていると、この仕事を頼んだ編集者から「まだ小説は書いているの?せっかく10年前、、、太宰の再来とまで呼ばれたのに書かないなんて勿体無い!!」との言葉にどこか迷っている表情の薫。

誘ってくれた編集者には申し訳なさそうな感じで「まだ何を書いていいのかわかりません。」といいオファーを断ってしまいました。

そして、今日はいく場所があるという薫が向かった先は、、、
薫が事件に巻き込まれた井上玲の母親の墓でした。

井上家乃墓の前で合掌し、静かにあの時の事件のことを思い返しているのかもしれません。

そんな時、誰かが墓の前にも関わらず不謹慎にタバコを吸いながら向かってくる。

その歩いている人の方を向いた薫はその人物の正体に驚きを隠せませんでした。

「と、、、智美、、、く、、ん、、?」

狐につままれたような表情の薫の目の前に現れたのは失踪していた知美の姿だったのです。

驚きを隠せず震えた声を出す薫をみた藤原は10年前と変わらない屈託無く笑い返事をした。

藤原の他にもう一人見覚えのある男の姿があった。

「あの、、その隣の人は、、」

薫はそのもう一人の人物に対して問いかけると、その人物は井上家乃墓と彫られた墓の前で静かに線香をあげた。

その人物とは井上家の長男の玲でした。
薫が替え玉受験をし、自らの母親を壺で殴りつけ殺してしまった玲です。

しかし誰もそのことについて触れようとせず、そのままその場を去ろうとします。

「じゃあな、竹内」そういって背を向けた藤原に思うことがあるが言い出せない薫がひねり出した言葉は、「どうして、、、」という一言でした。

藤原は足を止め、薫は「どうして、、、どうしていなくなっちゃたんですか!!」

薫に取って藤原の存在はとても大きく、本心で語り合え、お互いに理解し合える存在がいなくなってしまうことがどれほど大きなことかと伝えようとした薫の姿をみた藤原は、そっと口元に手をあてた。

「喋るな」

もったいないから喋るなということを薫に告げる。
急な出来事に動揺してしまった薫に対して藤原は、「言いたいことがあるなら書け!!」

そういうと藤原は口元から手をどけた。

そのまま振り返ることはなく去っていく藤原背中をみて薫は涙が溢れ出てしまった。

薫が呼び止めようとしてももう藤原は振り返ることなく歩み続けた。

薫にさよならを告げるかのごとく手をあげて去る藤原の姿をみた薫は心の中で

(僕の生きる力はどこから来たのだろう、、、多分今ここから)

そう思う薫の物語は新たなスタート地点にたったのだった。

僕はどこから 最終回を無料で読むには??

世の中にはたくさん漫画配信サービスというのはありますが、ほとんどが試し読み程度でいいとこで終わってしまって続きが気になる、なんてモヤモヤした気持ちになってしまいますよね。

以前は漫画村などにアップロードされたのを見ていたという方も多いようですが不法にアップロードされた漫画はあげるのももちろん見るのも違法です。

著作権の問題もあるので当たり前なのですが、違法なのを知っていようが知っていまいが刑事罰の対象となったり、パソコンやスマホがウイルスに感染してしまったりと何か不具合が起きてもそれは自己責任となってしまいます。

1冊たかが数百円のためにそこまでリスクを負ってしまうのはどうですか?自分には関係ないことと思っていると痛い目にあうかもしれないのでやめておく方が無難だと思います。

ではどうやって1巻丸々無料で読むことができるのか??

それはU-NEXTやFODなどの無料お試し期間を利用する方法です。

U-NEXTやFOD国内最大級の動画配信サービスとして有名ですが、電子書籍もU-NEXTで30万冊以上、FODも10万冊以上もの書籍のラインナップがあり豊富です!!

パソコンだけではなくスマホやタブレットでももちろん見ることができます。

U-NEXTやFODは基本有料なのですが、無料お試し期間というのがU-NEXTの場合1ヶ月間、FODの場合2週間用意されています。

この無料トライアル期間ではお試しポイントとしてU-NEXTが600ポイント、FODが最大900ポイントとなっています。

『僕はどこから』はU-NEXTで660円、FODで600ポイントで配信されています。

U-NEXTでは完璧に無料というわけではないですが、このお試しポイントを利用することで60円で読むことができます。

FODの場合は1冊無料で読むことができますね。

U-NEXTやFODが気に入ったのであれば面倒な更新手続きは必要ありません。
ただし無料期間中に辞めたいという人は手続きが必要なので注意しておきましょう!!

『僕はどこから』はFODやU-NEXTなどの配信サービスの無料お試しキャンペーンを使うと無料で読むことができます。

U-NEXTやFODは国内でも最大級の動画配信サイトですのでウイルスや違法サイトではないので安心して読むことができるので無料でお得に見てみるのはいかがですか?

 

スポンサーリンク

僕はどこから 最終回の感想

打ち切りということもあったのか色々な伏線の回収はされず終わってしまいましたが、それは読者の想像の中で色々と考えるtことができるという点ではそれはそれでいい終わり方だったんではないかと思います。

個人的にはもっと続いて欲しい漫画でした。

薫がこれから小説家として前を向いて進んでいくのかな?とも思えるラストに少しウルっとくる感じも。

藤原はなんで薫の前から姿を消してしまったのか??
それはこの事件に関して色々と責任をとったり隠蔽をしていたのかもしれませんね。

新人賞をとった作家が替え玉受験をしていたとなれば世間は騒いでしまい薫の将来を奪ってしまうことになるかもしれないので、薫との関係を明かさないためにも姿をくらましたのかもしれません。

薫がこれから小説家として自分の物語を書いていけるといいですね。

スポンサーリンク

僕はどこからの最終回に対するネットの声は??

ネットでの声は厳しいものも多いようですね。
個人的には好きな漫画だったので次回作に期待です!!

これにて『僕はどこから』は完結!!
市川マサさんの次回作を楽しみしておきましょう!!

【僕はどこから】完結 最終回のネタバレあらすじと感想!!薫と藤原のこれからは??まとめ

いかがだったでしょうか??

市川マサさんが描いたクライムサスペンスのヒューマンドラマの漫画は2020年1月より実写ドラマ化します!!
打ち切りになってしまったとされる漫画ですが、このタイミングでドラマ化ということはもしかしたら続編が出るのかもしれませんね!!

『僕はどこから』のネタバレを文字ではなく漫画として見たい方は無料で読めるサービスを利用して見てみるとより一層楽しめると思いますよ〜♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です