菅田将暉「見たこともない景色」の歌詞の意味は??鬼ちゃんが全力で歌い上げるMVがかっこいい!!




菅田将暉さんが歌手として活動しだしたデビューシングルが「見たこともない景色」です。

俳優としても抜群の演技力がありますが、歌手としてもものすごい存在感をだしています。

デビューシングルとは思えないくらいの出来栄えです。

そんな菅田将暉さんのデビューシングル「見たこともない景色」の歌詞の意味をお伝えしていきたいと思います。

[keni-linkcard url=”https://doraraku.com/music/sudamasaki/418/”] [keni-linkcard url=”https://doraraku.com/music/345/”]

菅田将暉「見たこともない景色」について

見たこともない景色

どうしてそんなに走れるの
どうしてまたすぐに立ち上がれるの
僕たちの声が聞こえるの
泥だらけで進んで
傷だらけでもがくの

かわしたわけない約束
守ることのために走る

日本の風に背中押されて
日本の太陽に未来照らされて
泥臭くていい
かっこ悪くていい
そこから見える景色
同じ景色を見よう

たとえゴールが見えなくても
たとえその先に答えがなくても
迷いなく君は歩みだす
無駄かもしれなくても
意味さえなくても

あきらめきれない自分を
自分だけは裏切れない

真っ青な空に見守られるように

真っ青な海に小さな帆をあげて
止まってもいい
逃げ出してもいい
もう一度漕ぎだせば
何かがみえるさ

誰一人同じ道を歩むわけじゃない
自分だけの道を開いて

日本の風に背中押されて

日本の太陽に未来照らされて
止まってもいい
逃げ出してもいい
真っ青な海に小さな帆をあげて
日本の風に背中押されて
日本の太陽に未来照らされて

泥臭くていい
かっこ悪くていい
そこから見える景色
同じ景色を見よう
見たこともない景色
君の景色を見よう

引用:「見たこともない景色」  作詞:篠原誠  

ネット限定で2017年に行われたサッカー「アジア最終予選- ROAD TO RUSSIA」の応援曲にタイアップされ、auのCMでおなじみの鬼ちゃんを演じる菅田将暉さんが全力で歌い上げるMVがめちゃめちゃかっこいいです!!

「全力を全力で応援するという」という応援歌なんです。

そんな菅田将暉さんが歌う「見たこともない景色」は2017年6月7日に発売されました。
疾走感が溢れるナンバーとなっています。

auのCMの三太郎シリーズに登場する鬼ヶ島の鬼ちゃんとして演じる菅田将暉さんの世界を中心にMVは構成されています。

こちらは菅田将暉さんのファーストフルアルバム「PLAY」にも収録されています。

MVはauバージョンの他にもう一つあります。

こちらのMVはバンドでギターをかき鳴らしながら歌う菅田将暉さんがかっこいいです!!

声はどことなくBUMP OF CHICKENのような雰囲気もあると感じました。
サビのまっすぐ突き抜けるような声が魅力的ですね!!

 

菅田将暉「見たこともない景色」歌詞の意味は??

デビュー曲を作るに当たって菅田将暉さんは「疾走感があってクリアな、男性だけでなく女性にも受け入れられる気持ちいいものにして欲しい」とオーダーしたようです。

サッカー応援歌として歌詞を読み解いていきます。

そんな「見たこともない景色」の歌詞にはどんな意味が込められているのでしょうか?

菅田将暉「見たこともない景色」Aメロ&Bメロの歌詞の意味

どうしてそんなに走れるの
どうしてまたすぐに立ち上がれるの
僕たちの声が聞こえるの
泥だらけで進んで
傷だらけでもがくの

かわしたわけない約束
守ることのために走る

引用:「見たこともない景色」  作詞:篠原誠

挫折しても立ち上がれる、悔しいことがあってもやり直せる、そんな気持ちが「どうしてそんなに対上がれるの」という歌詞には込められています。

何度ダメになってもやり直すことはできるというサッカー日本代表に対する力強いメッセージです!!

サポーターの全力の応援に答えるため、勝つため、何が何でも成し遂げるという感情が伝わってきます。

約束をしたわけでもないのに全力でやりきろうとすることは家族やサポーター、自分自身の思いなどの大事なものを守るために他なりません。

何かに一生懸命している姿ってとてもかっこいいですよね!!

菅田将暉「見たこともない景色」サビの歌詞の意味

日本の風に背中押されて
日本の太陽に未来照らされて
泥臭くていい
かっこ悪くていい
そこから見える景色
同じ景色を見よう

引用:「見たこともない景色」  作詞:篠原誠

日本という国の誇り、サポーターの応援する声、同じ場所にいなくても熱い気持ちは伝わってくる。

努力の先に見える自信と誇りが生まれ、がむしゃらになって頑張って目標に向かった先にはどんな景色が待っているのでしょうか?

日本国民の熱い想いと一緒に頑張って結果を出そうとするのがひしひしと伝わってきます。

 

菅田将暉「見たこともない景色」2番Aメロ&Bメロの歌詞の意味

たとえゴールが見えなくても
たとえその先に答えがなくても
迷いなく君は歩みだす
無駄かもしれなくても
意味さえなくても

あきらめきれない自分を
自分だけは裏切れない

引用:「見たこともない景色」  作詞:篠原誠

努力をすれば全てが報われるというわけではありません。
サッカー選手は想像もつかないような努力をみんなしていますし、その結果が現れるのはほんの一部しかありません。

それでも迷わずに突き進むパワーは自分の中に信じるものがあるからこそできることです。

「あきらめきれない自分を自分だけは裏切れない」というのは努力し続ける主人公から皆さんへ向けての一生懸命にすることや何事にもチャレンジするというメッセージでもあります。

 

菅田将暉「見たこともない景色」2番サビの歌詞の意味

真っ青な空に見守られるように
真っ青な海に小さな帆をあげて
止まってもいい
逃げ出してもいい
もう一度漕ぎだせば
何かがみえるさ

引用:「見たこともない景色」  作詞:篠原誠

真っ青というワードはサッカー日本代表のサムライブルーとかけているのもあると思います。

空に見守られるとは空という果てしない未来が待っている期待や安心感に包み込まれる様。
海に小さな帆をあげてというのはこれから果てしないチャレンジする先のこと、そこに向かっていく勇気ということを表しています。

何事もチャレンジしないと始まらない、やり始めたからには全力でする!!という意気込みを感じます。

 

菅田将暉「見たこともない景色」Cメロの歌詞の意味

誰一人同じ道を歩むわけじゃない
自分だけの道を開いて

引用:「見たこともない景色」  作詞:篠原誠

誰1人として同じ人はいない。違っていてもいい、自分の道は自分自身でしか切り開けないのです。

夢や目標に向かって自分が望むものを信じて進んでいけ!という決意していくのです。

菅田将暉「見たこともない景色」ラストサビの歌詞の意味

日本の風に背中押されて
日本の太陽に未来照らされて
止まってもいい
逃げ出してもいい
真っ青な海に小さな帆をあげて

引用:「見たこともない景色」  作詞:篠原誠

このサビの前半部分は1番の時のサビと同じですが、繰り返しいうことで決意が固まっていくことが強調されています。

ダメになってしまうこともあるかもしれない、くじけそうになるときもあるかもしれない、それでも海原のような大きなチャレンジをしていく。

 

日本の風に背中押されて
日本の太陽に未来照らされて
泥臭くていい
かっこ悪くていい
そこから見える景色
同じ景色を見よう
見たこともない景色
君の景色を見よう

引用:「見たこともない景色」  作詞:篠原誠

日本の全員から応援して後押ししてくれる、日本の国の暖かいエールがあるからこそ未来を切り開ける。

夢を成し遂げるには大きなしれんが待ち構えています。

それを乗り越えるには1人では難しく、周りの応援があるからこそ頑張れます。

その試練を乗り越えた先には、共に乗り越えてきたみんなと一緒に素晴らし同じ景色を見たい。

頑張った先にしか見えない景色というゴールに向かって頑張る熱い想いが自分と周りを成長させてくれるという歌詞だと思います。

 

菅田将暉「見たこともない景色」の歌詞の意味は??鬼ちゃんが全力で歌い上げるMVがかっこいい!!まとめ

世の中には理不尽なことがたくさんあります。
しかしそこで負けてしまっては先へ進むことができません。

何度もダメになりそうな時に周りの助けやみんなと一緒にする努力が素晴らしい景色を見せてくれるのでしょうね。

人間には生きるための目標や夢があったほうが人生を豊かにしてくれます。
幸せの形は人の数だけある。それぞれの人が幸せな人生を送るためには時に挫折することもあるでしょうがチャレンジすることが必要なんです。

失敗を恐れていては何もできない、そんな時に後押ししてくれるような応援歌と私は思いました!!

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です